2017年8月18日 更新

意識しないうちにお金が貯まる!そのコツとは?

花火大会、プール、旅行、夏フェスなど、楽しいイベントが目白押しの夏。しかし、イベント盛りだくさんだからこそ出費が多い季節なのもまた事実……。気を抜くとせっかくの夏のボーナスもあっという間に使いきってしまうかも!?そんな怖~い事態にならないために、普段の生活で無理なくお金を貯める秘訣をご紹介します!

2,351 view お気に入り 0

毎月の支出をきっちりと把握する

 (2723)

主婦の方は家計簿をつけていることが多いと思いますが、独身だと意外と家計簿をつける人は少ないもの。しかし、お金を貯めたいなら家計簿はマストです。自分が月々何にいくらくらいお金を使っているかを把握することは、収支計画を立てるのに必要なのはもちろん、それまで見えなかった無駄遣いを浮き彫りにするのにも役立ちます。

昔は手書きでつける人が多かった家計簿ですが、今は無料のスマホアプリでも使いやすいものがたくさんあります。一時期話題になった、レシートを読み込んでそのまま記録してくれるようなアプリも便利ですね。スマホアプリで管理すれば、帰宅後にわざわざまとめて記入する手間もなく、お金を使った直後に記録できるので記録漏れの心配も少なくなりますよ。

給料日に今月使う分だけのお金をまとめて引き出す

 (2726)

月々の大まかな支出が把握できたら、1カ月に使う分のお金を給料日にまとめて引き出すようにしましょう。大きな額をまとめて引き出すのはなんとなく気が引けますが、ちょこちょこと引き出した場合にかかるATM手数料を節約することができます。手数料は一般に1回100~200円程度ですが、月に何度もかかるとなると意外にあなどれない金額です。

また、必要な分だけ引き出すことで無駄遣いを防ぐこともできます。引き出したお金は「食料品」「美容」「日用品」など用途ごとに分けて保管すると◎。ただし、自宅で保管する場合は防犯面には十分注意してください。

小銭はこまめに貯金し、記録する

 (2729)

お釣りでもらった小銭はなるべく使わず、1日の終わりに財布の中に残った小銭を貯金箱などに貯める習慣をつけましょう。このとき、何円貯金したかを毎回記録するのがポイントです。手帳やスマホのメモ帳に記録するのもいいですが、貯めた小銭を記録できるスマホアプリがあるため、活用してみてもいいかもしれません。

毎日小銭を貯めることを習慣化すると、少しずつお金が貯まっていくのはもちろん、徐々に貯金額が増えていくのを見ることで1円、5円、10円など普段は気にも留めないような少額のお金のありがたみを感じるようになります。
のどが乾いたら気にも留めずジュースを買うとか、自炊する時間はあるのに面倒だから外食する、といったことが、「もったいない」と感じるようになってきます。そう感じるようになれば、いつの間にかお金が貯まる生活に自然と変化していくのです。

ちょっとした気の持ちようで「チリ」が「山」に!

普段の生活の中でほんのちょっと工夫するだけで、1カ月後、半年後、1年後の貯金は確実に変化します。今回ご紹介した「お金を貯めるコツ」は無理なく続けられるものばかり。出費の多い夏だからこそ、お金の管理の仕方やちょっとした意識を変えてみませんか?
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

梅雨どきに知っておきたい室内干しのコツとは

梅雨どきに知っておきたい室内干しのコツとは

梅雨になると、長雨のためどうしても増えてくる部屋干し。部屋干しをするうえでもっとも気になるのが「臭い」ではないでしょうか。せっかくきれいに洗濯しても、嫌な臭いがしてしまってはがっかりです。しかしこの臭い、たとえ室内干しであってもしっかりと対策をすれば消せるものなのだとか。今回はそのコツについてご紹介します。
カジスマ編集部 | 3,413 view
業者に頼む前に、自分でもできるエアコン掃除

業者に頼む前に、自分でもできるエアコン掃除

エアコンは部屋の高い位置にあるので掃除がしづらく、ついつい業者に任せてしまうという方も多いのではないでしょうか。しかし業者に頼むと、ほかの箇所よりも料金が割高なことがあり、立ち会いも面倒です。簡単な清掃なら手が空いたときを見計らって自分でトライしてもいいかもしれません。今回は業者に頼らずにエアコンをセルフクリーニングする方法をご紹介します。
カジスマ編集部 | 13,212 view
これで集中力が持続する!今日から試せる3つの方法

これで集中力が持続する!今日から試せる3つの方法

誰もが直面する仕事中の課題のひとつ「集中力の持続」。仕事に取り掛かり始めたと思ったら違うことに意識が移ってしまい、仕事がなかなか進まなかったり、想像以上に時間がかかったりしてしまったという経験がある人もいるはずです。集中力を持続させるためには何をすればいいでしょうか。今回は集中力を持続させる3つの方法をご紹介します。
アドラー効果を使った子育て方法とは?

アドラー効果を使った子育て方法とは?

最近話題の「アドラー効果」。書店にはアドラー効果を使った仕事術などが紹介されていますが、アドラー効果を子育てに使う方法もあります。そもそもアドラー効果とはどのようなものなのでしょうか?今回はアドラー効果や、効果を利用した子育ての方法をご紹介します!さっそく実践してみてください!
【子育て】子供の創造性を豊かにする3つの方法

【子育て】子供の創造性を豊かにする3つの方法

子供のうちに創造性を豊かにしておけば、大人になってから求められることの多い発想力や意識の転換に大変役立つことは間違いありません。親としては、できれば子供に創造性豊かに育ってもらいたいもの。しかし、創造性を身につけさせようと思っても、何をどうすればいいのか、分からない人が大多数ではないでしょうか。いったいどんな方法が、子供の創造性を育むうえで効果的なのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部