2017年6月13日 更新

子育て中でダイエットができないママさん必見!簡単ダイエット法

「子供が生まれてからは子育がメインになりダイエットができない!」と焦っている人はいませんか?いつの間にかこんなところに脂肪が…と嘆いている人も多いでしょう。いつも子育てに忙しいママさんが気軽にできるダイエット方法から、時間をかけて行うダイエットまでご紹介します!

360 view お気に入り 0

上半身のながらダイエット!

 (1471)

時間がない!というのはママさん共通の悩みですよね。そこで「ながらダイエット」を日々の生活の中にとり入れてみましょう!ながらダイエットとは何かをしながら部分的にトレーニングをし、ダイエット効果を期待するというダイエット法です。まずは上半身のながらダイエット法をご説明します。

上半身のながらダイエットはいたって簡単です。まず意識してほしいのは「姿勢」です。人は無意識のうちに楽な姿勢をとってしまいます。しかし楽な姿勢を続けてしまうと、腹筋や背筋が使われず筋肉のたるみの原因にもなると言われています。そのため背筋を伸ばす姿勢を癖にすることを心がけましょう。それだけでいつも使われていない腹筋、背筋を鍛えることが可能です。また、息を吸うタイミングでお腹を膨らませ、息を吐くタイミングでお腹をへこませるという呼吸法も合わせて行いましょう。日々意識して続けることで代謝が良くなり、引き締まった体づくりをすることができます。

下半身のながらダイエット法

 (1474)

続いて下半身のながらダイエット法です!下半身のながらダイエットは、食器を洗っている間につま先立ちをすることです。つま先立ちをすることで普段使われていないふくらはぎや太ももの筋肉に刺激を与えることができます。

つま先立ちの他にも家事を行う際のダイエット法があります。足を肩幅に開き背筋を伸ばして、姿勢よく立ちます。その姿勢から、片方の足を後ろにさげていって、下げていった足のつま先と軸足のかかとがくっつくようにします。ゆっくり戻したら、今度は反対の足で同じようにします。この動作は下半身全体のトレーニングで、肩は正面を向いた姿勢をキープし、ウエストと腰にひねりを加えることがポイントです。

時間があるときの自宅ダイエット!

 (1477)

ながらダイエットではなく、時間をとって自宅ダイエットをしたい人にオススメのトレーニングはスクワットと腹筋トレーニングです。「痩せたいならまずはスクワット!」と言われているほど、スクワットは下半身ダイエットに効果的。1日30回が目標ですが、体力や時間的に難しいと感じる人は10回から始めてみましょう。スクワットのポイントは、ヒップを後ろに引くイメージでつま先よりも膝が出てしまわないことです。

腹筋も30回を目指しましょう。おへそを見ながら腹筋をすると上側の腹筋に効果が現れ、次第に腹筋線が入る人もいます。

さっそく始めてみよう!

いつかダイエットしようと思っていてもやり始めないことにはダイエットは成功しません!時間がとれる範囲のものでも、やるのとやらないのとでは気分的にも違うものです。
そして、毎日継続することが大事。だから、子育て中でも、負担をあまり感じない「ながらダイエット」に取組むなど、自分に合ったダイエット法を試して効果を実感してみてくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

好き嫌いが多い子に!苦手な食材をおいしく食べさせるメニュー

好き嫌いが多い子に!苦手な食材をおいしく食べさせるメニュー

子どもの好き嫌いに手を焼いているママは多いのではないでしょうか。中でも野菜は、子どもに嫌われる食材の代表格といえます。野菜にはビタミンなど身体に必要な成分が多く含まれているため、できればたくさん食べて欲しいもの。そのためには、メニューに一工夫が必要かもしれません。
資格取得を趣味に!取りやすい資格・役立つ資格とは

資格取得を趣味に!取りやすい資格・役立つ資格とは

持っているとなにかと便利な資格。でも世の中には色々な資格があって、どれを取得したらいいか迷うってしまうケースも…。今回は家事や育児の合間にちょっとチャレンジが可能な物で、役に立つ資格を3つピックアップしてみました!
簡単なのにおいしい!初心者でもできる手作りお菓子3選

簡単なのにおいしい!初心者でもできる手作りお菓子3選

様々な趣味がある中で、比較的よく出てくるものといえば「お菓子作り」ではないでしょうか。しかし、料理とは違い「お菓子を作る機会はそんなにない」という方も少なくないはずです。そこで今回は、お菓子作りの第一歩として簡単に作れて、なおかつ美味しいお菓子をご紹介していきます!
夏にぴったり!コード3つで弾ける簡単ウクレレ入門

夏にぴったり!コード3つで弾ける簡単ウクレレ入門

誰が買ったか知らないけれど、家に楽器があるという話は案外よく耳にします。ピアノ、ギター、ハーモニカ、そしてウクレレなど、弾き方さえわかれば挑戦したい!と考えている人も多いのではないでしょうか。今回は家に眠りがちな楽器の中でも一番夏らしい「ウクレレ」の扱い方についてご紹介します!
子供のため、どんなときでも夫婦はお互いをリスペクトしよう

子供のため、どんなときでも夫婦はお互いをリスペクトしよう

良好な家庭を築いていくためには、夫婦がお互いをリスペクトしていく姿勢が非常に大切です。リスペクトし合わず夫婦喧嘩ばかりしていると、自分たちだけでなく子供に良くない影響が出てしまう可能性もあります。子供の順調な成長のため、夫婦の関係を1度見直してみましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部