2017年6月13日 更新

子育て中でダイエットができないママさん必見!簡単ダイエット法

「子供が生まれてからは子育がメインになりダイエットができない!」と焦っている人はいませんか?いつの間にかこんなところに脂肪が…と嘆いている人も多いでしょう。いつも子育てに忙しいママさんが気軽にできるダイエット方法から、時間をかけて行うダイエットまでご紹介します!

379 view お気に入り 0

上半身のながらダイエット!

 (1471)

時間がない!というのはママさん共通の悩みですよね。そこで「ながらダイエット」を日々の生活の中にとり入れてみましょう!ながらダイエットとは何かをしながら部分的にトレーニングをし、ダイエット効果を期待するというダイエット法です。まずは上半身のながらダイエット法をご説明します。

上半身のながらダイエットはいたって簡単です。まず意識してほしいのは「姿勢」です。人は無意識のうちに楽な姿勢をとってしまいます。しかし楽な姿勢を続けてしまうと、腹筋や背筋が使われず筋肉のたるみの原因にもなると言われています。そのため背筋を伸ばす姿勢を癖にすることを心がけましょう。それだけでいつも使われていない腹筋、背筋を鍛えることが可能です。また、息を吸うタイミングでお腹を膨らませ、息を吐くタイミングでお腹をへこませるという呼吸法も合わせて行いましょう。日々意識して続けることで代謝が良くなり、引き締まった体づくりをすることができます。

下半身のながらダイエット法

 (1474)

続いて下半身のながらダイエット法です!下半身のながらダイエットは、食器を洗っている間につま先立ちをすることです。つま先立ちをすることで普段使われていないふくらはぎや太ももの筋肉に刺激を与えることができます。

つま先立ちの他にも家事を行う際のダイエット法があります。足を肩幅に開き背筋を伸ばして、姿勢よく立ちます。その姿勢から、片方の足を後ろにさげていって、下げていった足のつま先と軸足のかかとがくっつくようにします。ゆっくり戻したら、今度は反対の足で同じようにします。この動作は下半身全体のトレーニングで、肩は正面を向いた姿勢をキープし、ウエストと腰にひねりを加えることがポイントです。

時間があるときの自宅ダイエット!

 (1477)

ながらダイエットではなく、時間をとって自宅ダイエットをしたい人にオススメのトレーニングはスクワットと腹筋トレーニングです。「痩せたいならまずはスクワット!」と言われているほど、スクワットは下半身ダイエットに効果的。1日30回が目標ですが、体力や時間的に難しいと感じる人は10回から始めてみましょう。スクワットのポイントは、ヒップを後ろに引くイメージでつま先よりも膝が出てしまわないことです。

腹筋も30回を目指しましょう。おへそを見ながら腹筋をすると上側の腹筋に効果が現れ、次第に腹筋線が入る人もいます。

さっそく始めてみよう!

いつかダイエットしようと思っていてもやり始めないことにはダイエットは成功しません!時間がとれる範囲のものでも、やるのとやらないのとでは気分的にも違うものです。
そして、毎日継続することが大事。だから、子育て中でも、負担をあまり感じない「ながらダイエット」に取組むなど、自分に合ったダイエット法を試して効果を実感してみてくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

さつまいもはダイエットに効果的!?

さつまいもはダイエットに効果的!?

秋の味覚さつまいも。甘くてほくほくとしたさつまいもが好きという方も多いかと思いますが、「太りやすいのでは?」とついつい敬遠してしまってはいませんか?しかし、実はさつまいもはダイエットにも向いている食材でもあるんです!そこで今回は、ダイエットに向いている理由やその方法などをご紹介していきます。
楽しみな子どもの成長、でも安全対策はしっかり!! その2

楽しみな子どもの成長、でも安全対策はしっかり!! その2

這えば立て、立てば歩めの親心 などという川柳もありますが、さあ子どもがよちよち歩き始めると、いよいよ目が離せなくなります 行動にもスピード感が増してくるので、更なる安全対策を講じたいところです
楽しみな子どもの成長、でも安全対策はしっかり!! その1

楽しみな子どもの成長、でも安全対策はしっかり!! その1

子どもの成長のスピードって目を見張るものがあり、いつの間にかズリ這いからハイハイ、つかまり立ち、ヨチヨチ歩きと、もう少しゆっくり育ってくれればいいのに、なんて思ってしまった方も多いと思います。でも、だからこそしっかり取り組んでおきたい安全対策、こちらは子どもの成長に遅れを取らないことが肝心です。
奥深い魅力にやみつきに?キャンプを趣味にしよう!

奥深い魅力にやみつきに?キャンプを趣味にしよう!

「最近疲れたな……」「たまにはゆっくりしたいな」と感じているそこのあなた!そんなときは、キャンプで思いきり自然を満喫してみませんか?ファミリー向けのレジャーというイメージが強いキャンプですが、実は大人の趣味にも最適。今回は、そんなキャンプの魅力に迫ります。
好き嫌いが多い子に!苦手な食材をおいしく食べさせるメニュー

好き嫌いが多い子に!苦手な食材をおいしく食べさせるメニュー

子どもの好き嫌いに手を焼いているママは多いのではないでしょうか。中でも野菜は、子どもに嫌われる食材の代表格といえます。野菜にはビタミンなど身体に必要な成分が多く含まれているため、できればたくさん食べて欲しいもの。そのためには、メニューに一工夫が必要かもしれません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部