2017年3月2日 更新

趣味の紅茶で、ママ友と優雅にアフタヌーンティーを楽しみませんか?

花粉などの時期は、外に出るのは…と感じる方、多いのではないでしょうか。こういう気候の時、外に出て行う趣味は楽しさが半減してしまいますね。そんな時は自宅でママ友と一緒に優雅にアフタヌーンティーを楽しむのは如何でしょうか。子供連れで近所のファミレスに行くよりも周囲を気にせずゆっくり楽しめます。そんなアフタヌーンティーについてご紹介します。

87 view お気に入り 0

1.英国式のアフタヌーンティーの楽しみ方

 (845)

アフタヌーンティーは、本場英国では少し遅めのおやつのような感覚で捉えられているお茶を飲む習慣です。これは女性向けの社交文化として発展してきました。おやつ代わりの軽食としては、お菓子の量が多めという特徴があります。

英国は上流階級の嗜みとして、夕食がオペラ鑑賞などの後の21時以降になるので、遅い夕食までにお腹を空かせないため、午後にしっかりとお茶とお菓子を食べるという習慣があったようです。

2.英国紅茶の楽しみ方

 (847)

日本でもよく聞く種類としてはダージリン、アールグレイなどの茶葉があります。また、イングリッシュ・ブレックファーストという種類もあり、これはアッサムやセイロンといった茶葉をミックスさせたブレンドです。

アールグレイもベルガモットというフレーバーが付いている種類で、メーカーによっても風味に違いがあります。これらの紅茶を英国風に飲むならミルクティーでしょう。イギリスでは紅茶にはミルクが付き物とされています。日本の喫茶店でよくあるレモンティーも本国イギリスではほとんどありません。そしてポピュラーなお菓子はビスケット類です。基本は焼き菓子が中心になります。

3.アフタヌーンティーのマナー

 (846)

アフタヌーンティーの軽食はティースタンドに盛り付けられています。三段形式のものが多く、下段にはサンドイッチ、中段にはケーキ類、上段にはスコーンなどの焼き菓子となっています。食べる順番は下段のサンドイッチから頂きましょう。

そして、一度ご自分のお皿に移してから頂くのがマナーです。スコーンなどを頂く場合は、横二つに割ってクリームやジャムなどを一口ずつ塗っていただきましょう。

アフタヌーンティーでゆったりとした時間を

 (848)

優雅に午後のアフタヌーンティーを楽しむならティーセットにもこだわってみましょう。ティーバッグで入れるのも手軽でいいかと思いますが、ゆったり過ごしたいならリーフティーがおすすめです。ポットやティーカップを揃えればそれだけで雰囲気がぐっとアップしますよ。ぜひ試してみてください!
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

それアリ?!手軽で注目の集まる趣味

それアリ?!手軽で注目の集まる趣味

何か趣味を持っていると、日々の生活に彩りが加えられるのは間違いありません。そしてどうせ趣味を持つのなら、他人とは違った何か変わった趣味にしたいという人もいるのではないでしょうか。そんなニッチな要求を少しでも満たすべく、今回は変わった趣味としてオススメしたいものをいくつかご紹介します!
#ファインダー越しの私の世界 写真を趣味にするメリット

#ファインダー越しの私の世界 写真を趣味にするメリット

インスタグラムで「#ファインダー越しの私の世界」と検索すると、500万件以上にものぼる投稿があります。それだけ、写真というのは多くの人を魅了するものなのです。では写真にはいったいどのような魅力があるのでしょうか。SNSが普及した現在では、写真はただ撮って満足するというものではなくなってきています。
我が子の公園デビュー!そんな時の注意点とは?

我が子の公園デビュー!そんな時の注意点とは?

子どもを近所の公園に初めて連れて行くことを「公園デビュー」と呼びます。公園デビューには子どもを初めて公園で遊ばせるという意味の他に、「親子で地域のコミュニティに仲間入りを果たす」といった側面もあります。今回はそんな公園デビューの際の注意点についてお話しします。
お酒に関する資格!こんな資格があるのを知っていましたか?

お酒に関する資格!こんな資格があるのを知っていましたか?

皆さんはお酒に関する資格についてどれだけ知っていますか?ワインの資格「ソムリエ」は有名ですが、世の中にはワイン以外にもお酒に関する資格がまだまだ沢山あるんです!今回はそんな資格の数々をご紹介していきたいと思います。
アクセサリーやスイーツを粘土で!?大人が楽しむ粘土とは

アクセサリーやスイーツを粘土で!?大人が楽しむ粘土とは

皆さんは子供の頃「粘土」で遊んだことはありますか?イマジネーションを発揮して好きなように粘土をこねて色々なものを作る…そんな粘土遊びが好きだったという方も少なくないはず。実は最近粘土を使ってミニチュアを作ったり、アクセサリーをDIYしたりと、粘土工作を趣味にする大人が増えているんです!今回は大人もはまる粘土工作についてお話していきたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部