2017年8月1日 更新

実は夏の方が太りやすいって本当?

「太りやすい季節・痩せやすい季節」と聞いて、あなたはどの季節をイメージしますか?「太りやすいのは冬、痩せやすいのは夏」と多くの人が思うのではないでしょうか。しかし、それは必ずしも正しいわけではないようです。その理由とは……?

26 view お気に入り 0

夏痩せのイメージのある季節だけど……

 (2755)

夏は暑さで汗をたくさんかくことから、なんとなく痩せそうなイメージがありますよね。しかし、実は冬よりも夏の方が太りやすく痩せにくい体になるそうです。その理由は、私たちの体の「基礎代謝」にあります。

基礎代謝とは、「生命維持のために行われる、体が自動的に行う活動に必要なエネルギー」のこと。人間の体が体温を一定に保とうとすることも「生命維持のための活動」の一つで、体温を保つために体内で熱を作りだすと基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がるということは、それだけ消費カロリーが多くなるということです。

寒い冬には、寒さに負けず体温を一定に保つために基礎代謝が上がります。一方、気温の高い夏は体温を上昇させる必要があまりなくなるので、おのずと基礎代謝が下がる=消費カロリーが少なくなります。これが、夏になると太りやすく痩せにくくなる理由なのです。

夏の食生活も太りやすくなる原因

 (2748)

暑い夏は、そうめんや冷やし中華などの喉越しのいい麺類や冷たいアイスを食べがちです。しかし、そうめんは1食約350kcal、冷やし中華は約500kcal、アイスはバニラアイスの場合一つで約300kcalと、決して低カロリーとは言えません。また、これらは口当たりがいいので大盛りにしたりおかわりをしたりと、ついつい食べ過ぎてしまうことも。

ただでさえカロリーを消費しにくく、暑くて体を動かすのが億劫になる夏ですから、食べれば食べただけどんどん太ってしまうことにもなります。「夏だから大丈夫だろう」と油断せず、食べ過ぎにはくれぐれも注意してください。

夏太りを予防・解消するためには?

 (2751)

では、そんな夏太りを予防・解消するためにはどうすればいいのでしょうか?
夏太りの原因の一つが基礎代謝が下がることであるのなら、「基礎代謝を上げればいいのでは?」と思いがちですが、実は基礎代謝を上げるのはそう簡単なことではありません。
運動をして筋肉を増やせば基礎代謝は上がりますが、筋肉が1kg増えたとしても基礎代謝はたった15kcal(飴玉1個分)ほどしか上がらないと言われています。

そのため、夏太りを予防・解消する効果的な方法は、「摂取カロリーを減らす」ことと「消費カロリーを増やす」ことです。「夏は太りやすい季節である」ということを意識し、食べたもののカロリーを記録したり、涼しくなる時間帯に運動をしたりする習慣をぜひ身につけましょう。

正しい認識をもって夏太りを防ごう

「夏=太らない」と思い込んで好きなものを好きなだけ食べていた人にとっては、ちょっぴりギクッとするお話だったのではないでしょうか。季節を問わず、肥満防止のためには食べ過ぎ、運動不足は禁物ですが、特に今年の夏こそは正しい認識をもって健康的な生活を心がけ、夏太りを予防しましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暑いのに冷える!?夏の冷え性にご用心!

暑いのに冷える!?夏の冷え性にご用心!

夏は暑いため冷え性とは無関係なイメージがあるかもしれませんが、夏でも冷え性に悩む人が増えているようです。体が冷えてしまうことで健康にも悪影響が出てしまうことも…。今回はそんな夏の冷え性についてまとめてみました。
上手くいかないダイエット…失敗の理由って?

上手くいかないダイエット…失敗の理由って?

今年こそ!と思ってダイエットに取り組むけどいつの間にか辞めてしまっている…いつもダイエットが失敗に終わっている人はいますか?夏までに、なんとか体を絞りたいと思っていてもそう簡単に脂肪は落ちてくれませんよね。今回はダイエットに失敗してしまう原因と、効果的にダイエットを続ける方法をご紹介します!
子育て中でダイエットができないママさん必見!簡単ダイエット法

子育て中でダイエットができないママさん必見!簡単ダイエット法

「子供が生まれてからは子育がメインになりダイエットができない!」と焦っている人はいませんか?いつの間にかこんなところに脂肪が…と嘆いている人も多いでしょう。いつも子育てに忙しいママさんが気軽にできるダイエット方法から、時間をかけて行うダイエットまでご紹介します!
寝てる間に脂肪を燃やす!魔法のシャワーお灸で痩せ体質に!

寝てる間に脂肪を燃やす!魔法のシャワーお灸で痩せ体質に!

11月になると、朝夕の冷え込みもあり、徐々に冬を意識し始めた方もいるでしょう。体を冷やすと血流が悪くなるだけでなく代謝も滞るので痩せにくくなり、その結果、体調不良になることも・・・。それを解消するためにお風呂では、ゆったり湯船に浸かりたい!という方も多いのでは?でも、そうは思っていてもいろいろ忙しいとなかなかそんな余裕もないですよね。 そんな日々慌ただしくて、なかなかゆっくりとお風呂を愉しめない人のために、とっておきの方法をご紹介します。それはシャワーお灸という方法です!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部