2017年10月2日 更新

眉毛で印象が変わる?好印象を与える眉毛

みなさんは自分の眉毛の形を気にしていますか?「どんな形の眉毛が自分の骨格や顔のパーツに似合うかな」と考えたことがある人もいるでしょう。大きく分けて眉毛には5パターンあります。今回はパターンや自分の骨格にあう眉毛づくりの方法をご紹介します。

35 view お気に入り 0

眉毛の種類は大きく分けて5種類

 (2326)

街ゆく人の眉毛をまじまじと見たことがある人は少ないかもしれませんが、職場などで眉毛が整っていてキレイという印象を与えている人は思い浮かぶでしょう。眉毛が整っているだけで清潔感や爽やかな印象を与えます。また、眉毛の形を変えただけで異なる顔の印象を与えることもできるほど、眉毛の形は重要と言えるでしょう。
眉毛のタイプは大きく分けて5種類あります。代表的な種類は「太い眉毛」「細眉毛」「平行眉毛」「下がり眉毛」「アーチ眉毛」です。

日本の芸能人によく見られる眉毛の形は平行眉毛ですね。平行眉毛は全体的にふんわりと優しいイメージを与えます。

顔のタイプ別!似合う眉毛

 (2329)

顔の形によって似合う眉毛の形も変わってきます。丸顔の人に合う眉毛は細眉毛のアーチ型です。フェイスラインが丸みを帯びているため、眉毛を細くシャープにすることで全体イメージがスタイリッシュで色気のあるイメージになります。アーチの角をハッキリとることがポイントです。

面長の人に似合う眉毛は、ふんわりとしたイメージを与える平行眉毛です。日本人は面長顔の人が多いと言われていますね。ポイントは眉山を作らないようにすることです。さらに眉尻と眉頭の高さも平行にしましょう。

逆三角形のフェイスライン顔の人に似合う眉はアーチ眉です。シャープな眉とは異なり、丸みを帯びたアーチ型の眉毛が全体を柔らかいイメージにしてくれます。眉山はとらずに丸みのあるカーブをつくりましょう。眉尻の長さポイントは、小鼻と目尻の延長線より短めにすることです。

自分の骨格にあう眉毛の作り方

 (2332)

「もうその眉毛の形は試したけどなんかしっくりこなかった」という人も少なくないかもしれません。
実は自分の骨格に合わせて、ピッタリの眉毛の作り方があります。まず、眉頭と眉尻の高さを平行にとりましょう。眉頭を最初のポイント、眉尻を3つ目のポイントとしたら、2つ目のポイントは眉山です。眉山は黒眼の外側から目尻の間にとります。眉山の高さはフェイスラインによって異なるので自分のフェイスラインを知ることが重要です。

ポイントを押さえて美眉を目指しましょう!

まずは自分の骨格を知ることが大切。骨格に合った眉毛タイプを見つけて整えてみましょう。自分の顔のポイントをしっかり押さえて美眉を目指してください!
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部