2016年10月31日 更新

「手荒れかなぁ・・・」手の皮がパラパラ剥ける3つの原因と注意点!

特別に何かにかぶれた記憶もないのに、手の皮が剥けて先が荒れたりする方はいませんか?冬になるとどうしても手先が傷みがちになりますが、その原因とは?

185 view お気に入り 1

1.自律神経の乱れが原因の場合

 (473)

自律神経の乱れが起きると体の不調も起こりやすくなります。自律神経と手の皮が剥けるのは一見、何も関係ないように思えますが、自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れ、その結果、皮脂分泌がうまくいかなくなります。そして皮膚の抵抗力が落ち、手の皮が剥け、手荒れにつながります。
特に季節の変わり目などにそれが起こる場合、痛みや赤味がないのであれば自律神経の乱れを疑ってみても良いでしょう。自律神経の乱れは、ストレス・疲労・食生活の乱れ・睡眠不足等の他、気温の寒暖差が激しいと言う理由でも起こります。

2.乾燥が原因の場合

 (468)

乾燥している時期に限らず水仕事が多い時なども、手が乾燥して皮が剥けてしまうことがあります。
手はもともと皮脂腺が少ない部分のため、油分を保ちにくく、水仕事で直接水に触れることでさらに油分が減りがちに。そして乾燥してカサカサになり、皮が剥けてしまいます。
また、人によっては主婦湿疹という状態になり、慢性的にかぶれているような症状になる方もいます。ここまで進むと完治までかなり時間がかってしまうので、そうなってしまう前に対処することをオススメします。
水仕事の後は必ず水を拭って水分を残さないように!その上でこまめにハンドクリームを塗り保湿しましょう。場合によっては薄めのゴム手袋などを活用してみるのもいいかも!

3.水虫が原因の場合

 (469)

水虫が原因と聞くと、足にできるイメージが強いので驚かれる方もいるかもしれません。水虫は白癬菌というカビの一種が繁殖して起こり、足だけでなく、手にもこの白癬菌は感染します。そうなると、手の指の皮が剥けてカサカサしますが、1や2の状態と明らかに違うのは、どちらか片方の手に現れることが多いということ。これが原因のケースでは、薬が効きますので、疑わしい場合は皮膚科で処方してもらいましょう。

まとめ

痛みがないからつい自分で皮を剥いてしまう方もいますが、これは絶対にしないようにしましょう。皮膚の役割は身体の内部に外の有害物などの刺激が入らないように防ぐものです。その皮膚は本来、自然にはがれるようにできているのですが、自分で剥いてしまうと、その下の完全にでき上っていない皮膚が表面に出てしまい、赤みや痛み等のトラブルを引き起こす原因になってしまいます。
まずはこまめに保湿することと、生活習慣の見直しをおすすめします。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この時期ぴったりのホットヨガ!初めてならまずこれに注意!

この時期ぴったりのホットヨガ!初めてならまずこれに注意!

最近すっかりお馴染みの「ホットヨガ」。ここ近年では、エクササイズとしての人気が高まっています。これは高めの室温で筋肉を効率よく柔軟にしながらヨガを行う方法です。体が硬い方や、運動不足で起こる腰痛、肩こりに悩んでいる方には効果が期待できます。 そんなホットヨガをこれから始めたい方に向けて、注意点やポイントについてご紹介します。これから体が縮こまりがちな冬にこそおすすめのエクササイズです!
上司や同僚の結婚式に呼ばれた際、注意しておきたいポイントとは?

上司や同僚の結婚式に呼ばれた際、注意しておきたいポイントとは?

ジューンブライドと言われる6月。職場でも、結婚をするという方が増えてくるころではないでしょうか。それでは、職場の上司や同僚から結婚式に招待された際、いったいどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。友人などの結婚式とは違い、エラい人も参列する職場関係の結婚式の場合は、注意しておきたい点がいくつもあります。
子供の情緒を育む冬にオススメの外遊び

子供の情緒を育む冬にオススメの外遊び

子供は風の子、外遊びは当たり前、だった時代があります。寒さは体を丈夫にして、寒さに慣れることで免疫力アップが期待できます。ですが、最近は季節に関係なく、外遊びする子供の数は昔と比べると減少傾向にあります。 ゲームの発達や外遊びできる場所が減ってきたなど、子供を取り巻く環境が昔と違ってきているということが原因の一つではないでしょうか。ここでは子供の発育に応じた、冬にオススメの外遊びをご紹介したいと思います。色々な刺激を受けることで子供の発育にも良い結果をもたらします。ぜひ親子で楽しんでみてください。
冬の寒さから子供を守る!オススメ防寒アイテム3選

冬の寒さから子供を守る!オススメ防寒アイテム3選

本格的な冬の到来に備えて、子供の防寒を考えてみましょう。寒くないように、対策をばっちりしてしまうと荷物が多くなったりかさばったり・・・、なんてことないですか?子供の防寒グッズは手軽なものを選ぶようにしましょう。ここではお勧めの子供の防寒グッズを紹介します。ぜひ本格的な冬に向けて、参考にしてください。
どうしてる?冬場の部屋の洗濯物干し対策

どうしてる?冬場の部屋の洗濯物干し対策

今年も冬の足音が聞こえ始めると同時に風邪やインフルエンザなどのウィルスや手荒れ、肌荒れなど、乾燥に気を使う季節になってきました。ベタに加湿器を使うのもいいけど、ちょっと賢く工夫すれば、洗濯をしながら乾燥対策も同時にOK。 そんな目からウロコの、役立つお部屋の乾燥対策と洗濯物干しの方法をご紹介します。
川口技研 | 4,547 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部