2018年5月31日 更新

業者に頼む前に、自分でもできるエアコン掃除

エアコンは部屋の高い位置にあるので掃除がしづらく、ついつい業者に任せてしまうという方も多いのではないでしょうか。しかし業者に頼むと、ほかの箇所よりも料金が割高なことがあり、立ち会いも面倒です。簡単な清掃なら手が空いたときを見計らって自分でトライしてもいいかもしれません。今回は業者に頼らずにエアコンをセルフクリーニングする方法をご紹介します。

8,078 view お気に入り 0

そもそもなぜエアコンを掃除するのか?

Instagram (1301)

エアコンの熱交換器や送風をおこなうファンは湿気を帯びやすく、その背後はカビが付着しやすい場所です。カビは胞子で繁殖するので、エアコンの送風により胞子をバラまいてしまうこともあります。定期的に掃除をしないとエアコン内部や背面に付着したカビの目に見えない胞子が部屋中に散ってしまうのです。

さらにほこりによってフィルターが詰まっていると、エアコン本来の性能を発揮できないために効きが悪かったり、電気代が余計にかかってしまうことも。このように、エアコンを掃除することにはさまざまなメリットがあるのです。

エアコン掃除はどうすればいいのか

Instagram (1299)

機械の掃除というと、いまいちどうすればいいのか分からないという人は多いのではないでしょうか。誰でもできるのがフィルター掃除です。フィルターのホコリや汚れを落とすだけで、エアコンの性能回復と部屋の空気をきれいに保つことができ、嫌な匂いの発生も減らすことができます。

最近の機種はエアコン自体にお掃除機能がついたものが発売されていますが、それでもフィルター掃除はするべきです。フィルター掃除をする際、フィルターをはずす前にエアコンの上などに掃除機をかけてほこりが舞うのを防止しましょう。そのあとフィルターの外側から掃除機をかけると、細かい部分に付着したゴミも綺麗に取ることができます。

フィルターを水洗いする

Instagram (1300)

フィルターを掃除する際に、2回に1回ぐらいは水洗いするのが理想です。内側を水洗いすることでベタベタした汚れや油を落とすことができます。そのとき、家庭用中性洗剤を水で薄めたものや炭酸ソーダ溶液などを使うと簡単に落とすことができるでしょう。柔らかいブラシを使うのもおすすめです。

さらに、エアコンのフィルター掃除だけでなく、エアコン周辺の掃除も定期的にするのが理想的。液晶表示部分やエアコン周辺の壁も、静電気でホコリがこびりつきやすいので、気を配るようにしましょう。

まとめ

このように、ちょっとした掃除をすることでエアコンの機能が復活します。水洗い後、フィルターに水分が残っているとエアコン内部にカビが生える原因にもなるので、しっかりと拭きとるように心がけてください。正しいお手入れの知識を身に付けて、毎日の生活を快適にしましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食器洗いとシンク掃除、スポンジは使い分ける?使い分けない?

食器洗いとシンク掃除、スポンジは使い分ける?使い分けない?

キッチンでの洗い物や掃除に欠かせないスポンジ。食器やキッチンのシンクは食に関係するものなので、見た目のキレイさだけでなく衛生面にも気をつかいたいものです。少し前に「食器洗い用とシンク掃除用で、スポンジを分ける?分けない?」ということがネット上で話題となりました。そこで今回はキッチンのスポンジに注目していきたいと思います。
カジスマ編集部 | 1,038 view
これで集中力が持続する!今日から試せる3つの方法

これで集中力が持続する!今日から試せる3つの方法

誰もが直面する仕事中の課題のひとつ「集中力の持続」。仕事に取り掛かり始めたと思ったら違うことに意識が移ってしまい、仕事がなかなか進まなかったり、想像以上に時間がかかったりしてしまったという経験がある人もいるはずです。集中力を持続させるためには何をすればいいでしょうか。今回は集中力を持続させる3つの方法をご紹介します。
アドラー効果を使った子育て方法とは?

アドラー効果を使った子育て方法とは?

最近話題の「アドラー効果」。書店にはアドラー効果を使った仕事術などが紹介されていますが、アドラー効果を子育てに使う方法もあります。そもそもアドラー効果とはどのようなものなのでしょうか?今回はアドラー効果や、効果を利用した子育ての方法をご紹介します!さっそく実践してみてください!
【子育て】子供の創造性を豊かにする3つの方法

【子育て】子供の創造性を豊かにする3つの方法

子供のうちに創造性を豊かにしておけば、大人になってから求められることの多い発想力や意識の転換に大変役立つことは間違いありません。親としては、できれば子供に創造性豊かに育ってもらいたいもの。しかし、創造性を身につけさせようと思っても、何をどうすればいいのか、分からない人が大多数ではないでしょうか。いったいどんな方法が、子供の創造性を育むうえで効果的なのでしょうか。
意識しないうちにお金が貯まる!そのコツとは?

意識しないうちにお金が貯まる!そのコツとは?

花火大会、プール、旅行、夏フェスなど、楽しいイベントが目白押しの夏。しかし、イベント盛りだくさんだからこそ出費が多い季節なのもまた事実……。気を抜くとせっかくの夏のボーナスもあっという間に使いきってしまうかも!?そんな怖~い事態にならないために、普段の生活で無理なくお金を貯める秘訣をご紹介します!
カジスマ編集部 | 2,307 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部