2018年6月28日 更新

夏本番、ボディーを絞りたい人必見!毎日できる筋トレメニュー

夏本番とあれば、今より体を絞りたい!という人はいますか?海に行く計画をしている人や、夏服をオシャレに着こなしたい人が多いでしょう。しかし、お腹周りや足が気になるという悩みを抱えている女性もいるはずです。そこで今回は家で毎日できる筋トレをご紹介します。夏本番、試してみてください!

22 view お気に入り 0

中々続かない人へ…「筋トレを続けるコツ」

 (2620)

筋トレを続けるのは至難の業と感じる人が多いでしょう。仕事をして帰ってきたあとや、飲み会のあと、家事を一通り終わらせたあとに筋トレをする余裕や体力が残っていない場合もあります。
そこで、筋トレは朝起きて出勤前にするのがオススメ。夜に比べて朝は疲れがたまっていないので効率よく筋トレができるという人が多いようです。

そして筋トレのメニューをなるべく少なく始めることもポイント。2~3つのメニューを毎朝10回ずつと決めて行うことがオススメです。朝の筋トレができた日に○を付けるというだけでやる気が湧き継続しやすくなります。

下腹部を刺激する腹筋

 (2623)

多くの人が気にしている部分の一つに下腹部があります。この悩ましい下腹部を刺激して絞る筋トレをご紹介します。

・ステップ1:仰向けに寝転がり、右足首を左足の膝位置に乗せる。
・ステップ2:右足首を乗せた左足を頭に近づける。
・ステップ3:近づけたらゆっくりと元の状態にもどす。

この3つのステップを10回繰り返しましょう。10回終わったら、足を組みかえて同様に10回行います。近づけるときのポイントは息をゆっくり吐きながら行うこと。元の状態に戻るときにゆっくりと息を吸いましょう。呼吸のリズムも大切です。

足周りはスクワットでケア!

 (2626)

足周りのケアはスクワットでケアしましょう!スクワットの基本は、足を肩幅に開くことです。そして膝を曲げるときに膝がつま先より出ないようにすることもポイント。お尻を突き出すイメージで行いましょう。前かがみになりすぎていないかを鏡を見ながらチェックすることも◎。慣れるまでは10回ほどゆっくり行うことをおすすめします。膝を曲げて低い位置まできたら3秒間キープ。その後ゆっくりと膝を伸ばします。膝を曲げるときに息を吐き、伸ばすとき吸いながら行いましょう。

あとは行動あるのみ!

今回ご紹介した方法でとり入れられそうな筋トレからやってみましょう!ポイントは朝に筋トレタイムを作ることです。「いつまでにこれくらい体脂肪率を落としたい!」という目標を立てて実践するとやる気が湧いて継続しやすくなりますよ。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

毎日の仕事を楽しめる人の仕事術~メンタル編~

毎日の仕事を楽しめる人の仕事術~メンタル編~

「明日も仕事か…いやだな」と思ったことは誰にでもあるはずです。納期に追われていたり、上司からの指摘が待っていると思ったら行きたくないと思ってしまいますよね。しかし、どのようなときでも明るく仕事に向き合っている人もいるものです。その人たちはどのような心がけをもって仕事をしているのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部