2023年6月15日 更新

魚だけじゃない!魚焼きグリルの活用方法!

システムキッチンについている魚焼きグリル。その名前から「魚を焼くときくらいにしか使わない」という方も多いのではないでしょうか。しかし、実際はもっと幅広く使える設備なんです! そこで今回は、魚焼きグリルの意外な活用方法を3つご紹介します。

89 view お気に入り 0

魚焼きグリルでお肉を美味しく焼く!

 (8494)

魚焼きグリルは網に載せて焼くため、余分な脂が落ちてフライパンよりもヘルシーな仕上がりに! また、直火によって短時間で焼けるのでお肉の旨味を逃さずジューシーさも保つことができます。皮のついた鶏肉も、皮はパリッとお肉はジューシーに仕上がるので、「鶏肉の皮が苦手……」という方は、魚焼きグリルで焼いてみてはいかがでしょうか。空いたスペースに野菜をおけば、同時につけ合わせができるのもポイント。 美味しい料理と時短を同時にかなえてくれるかも!?

オーブン代わりに魚焼きグリルを活用!

 (8491)

直火で内部の温度が一気に上がる魚焼きグリルは、オーブンとしての活用も可能です。グラタンやピザ、パン、クッキーなど、食事からお菓子作りまで幅広く活躍してくれます。オーブンを使うと少し手間がかかる料理も、魚焼きグリルを使うことで手間や時間を節約できるかもしれませんよ♪ オーブンが無くても、子どもと一緒にお菓子作りができるのも嬉しいですね。

パンを焼くのも魚焼きグリルが活躍!

 (8488)

パンを焼くときはトースターを使うのが一般的。しかし、火力の強い魚焼きグリルでパンを焼くことで、より外はカリっと中はしっとりと仕上げることができます。また、あらかじめ熱い状態にしておけば、1分弱など短い時間で焼きあがるので時短につながるのも魚焼きグリルのメリットといえます。ただし、糖分や油脂分が多いパンは焦げやすい点に注意が必要です。パンを焦がさないよう、にこまめに焼き加減をチェックしましょう。

魚だけじゃない!魚焼きグリルを活用しよう!

その名前から、魚焼き専用と考えてしまいがちな設備ですが、実はさまざまな活用が可能です。普段はフライパンなどで焼いている料理も、魚焼きグリルを使うことで大きく仕上がりに差が出ることも! まずは一度、料理の際に魚焼きグリルでの調理を試してみてはいかがでしょうか。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部