2019年6月26日 更新

自然の風を取り入れて、日本の夏を快適に!

梅雨のシーズン中、果たして今年も猛暑か?ということが気にかかります。 暑いのはシンドいですが、スイカ、枝豆、かき氷、生ビールetc. やっぱりこうした夏の味覚は、ある程度夏らしい暑さの下で食べないと、美味しさもイマイチ!って感じてしまいますね。エアコンで涼むのもいいけれど、団扇片手に、風鈴の音に耳を傾けながら、花火なんかが見えたりしたら、もう“五感で楽しむ夏”がそこには広がっています。

68 view お気に入り 0

お財布と地球に優しい 夏の過ごし方

 (4506)

猛暑日だと窓をきっちり閉ざしカーテンで遮光して、冷房効率を上げることをしますが、窓の外の夏木立や夏の花々の美しさ、真っ青な夏空に湧き上がる真っ白な入道雲、元気な蝉の声、そういったものと縁遠くなってしまうのも、ちょっともったいない。

暑さがそれほどでないときは、窓を開けて風を取り入れて、自然の恩恵を体感しましょう。そのコツは、風の入り口と出口を設けて、お家の中に風の通り道を作ることです。

川口技研の「OKアミド」は、いろいろなサイズの窓はもちろん玄関などの出入り口にも取り付けられるタイプを各種取り揃えています。お家の中の風の通り道を作るのにはバッチリです。

使って便利!網戸用ストッパー

 (4509)

住まいの快適度を上げる役割を持つアミドですが、時々困ったことも起こります。

小さなお子さんがいるご家庭、ペットを飼っているご家庭では、お子さんやペットがアミドを開けてしまうということがよく起こります。ペットも賢くなると、引き戸くらいは簡単に開けてしまいます。開けても、閉めてくれればいいのですが、残念ながらそうはいきません。

「電気をつけるけれど消せない」問題というのがあり、これは部屋に入るときに電気をつけるけど、出るときには電気を消し忘れることが多いということです。
その理由は、電気をつけることより消すことの方が行動レベル的には数段高尚だから、ということなのだそうです。このアミドを開けるけれど閉めないというのも、同じ領域のように思われます。
アミドにはカギがないので、小さなお子さんが自分でアミドを開けて外に出てしまい困っている方いませんか?
小さなお子さんが知らないうちに、庭やベランダなどに出てしまうというのは、ちょっと心配ですよね。

川口技研では、そんな心配の軽減のためアミドにワンタッチで設置できる「操作かんたん網戸用ストッパー」を新発売しました。商品名の通り、アミドの縦桟の適切な位置にワンタッチで取付けるだけでストッパー部分が窓枠に当たって、アミドが開かなくなる商品です。
 (4513)

簡単に取り付けできる網戸用ストッパー
解除する際は、ストッパー部分を起こすだけでパチンと閉じて窓枠に当たらなくなり、アミドを開けたり窓を閉めたりすることができるようになります。
 (4514)

それでもお子さんがストッパーを起こして開けてしまうことを心配される方は、お子さんの手の届かない高い位置への設置をお勧めします。
 (4515)

まとめ

川口技研の「OKアミド」で自然の風を取り入れましょう!お財布にも地球にも優しく、快適な暮らしを実現できます。その快適度・便利度を向上させる「操作かんたん網戸用ストッパー」も、ぜひご活用ください。お近くのホームセンターなどのアミド売り場でお求めになれます。
15 件

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部