目安

室内物干しの高さ、どのくらいがベスト?アイアンバーやホスクリーンの適切な設置方法を解説

室内物干しの高さ、どのくらいがベスト?アイアンバーやホスクリーンの適切な設置方法を解説

雨が続く梅雨や台風シーズン、花粉や黄砂の多い春など、洗濯物を室内に干す機会は年間を通して少なくありません。 また、干す時間が夜になるライフサイクルの方や、ベランダが大通りに面していて、車の排気ガスや人目が気になるなどが理由で、日常的に室内干しをしているご家庭もあるでしょう。 室内干しの悩みは、生乾き臭や乾燥に時間がかかることなど様々ありますが、洗濯物を干す「場所」の確保はその中でも一番の困りごとではないでしょうか。 本記事では、室内干しをする際に知っていると役に立つ、、洗濯物を干す高さや場所、適切な室内物干し器具の選び方などをご紹介いたします。
カジスマ編集部 | 2,799 view
1 件