2017年9月8日 更新

毎日の仕事を楽しめる人の仕事術~メンタル編~

「明日も仕事か…いやだな」と思ったことは誰にでもあるはずです。納期に追われていたり、上司からの指摘が待っていると思ったら行きたくないと思ってしまいますよね。しかし、どのようなときでも明るく仕事に向き合っている人もいるものです。その人たちはどのような心がけをもって仕事をしているのでしょうか?

19 view お気に入り 0

物事を客観視し、心に余裕を持つ

 (2611)

毎日の仕事を楽しんでいる人は、心に余裕がある人と言えます。その余裕はメンタルの強さではなく、感情のコントロールの上手さに左右されるようです。仕事をする上では、イヤなことやイライラしてしまうこと、落ち込んでしまうことは常にありますが、心にゆとりがあるとうまくその感情をコントロールすることができます。また、余裕がある人のメンタルは感情の浮き沈みがあまりなく、一定です。だから、客観的に物事や自分を見ることができるのです。

メンタルを一定にするために仕事帰りにジムに行ったり、ジョギングしたり身体を動かすなどの方法がありますが、運動に限らず何か一定の習慣を積極的に行っていることがポイントのようです。心的規範を一定にすることで心に余裕ができ、ネガティブなことが起きてもポジティブに捉えることができ、改善策を考えられるようになります。

ネガティブな要素をプラスに捉える

 (2614)

仕事を楽しめる人は思考の変換に長けているとも言えます。なにかミスをして上司から指摘を受けても「否定されている」「自分には能力がない」などマイナス感情に陥らずに、その指摘をプラスに変換して、向上の機会と捉えます。さらに自分を肯定する能力が高く維持できれば、自信を失うこともありません。

能力が足りていないと指摘されたなら、その部分を重点的に磨き、日々向上できるように取り組みましょう。決して全否定されているわけではなく、自分の向上を期待されているのだと、自分に都合よくみえるくらい前向きに受け止めることも仕事を楽しんでいる人の特徴です。

職場や職場外で笑う機会を増やす

 (2617)

仕事を楽しむ人に共通していることは、普段から笑いを大切にしていることです。笑うことでストレスが軽減されると言われています。
そのために心がけたいことは、職場の人との会話や、職場以外の人たちとの交流にも積極的になること。仲のいい友人と2時間程度でも会って話したり、休日に出かけたりする習慣を持っている人は仕事に対するストレスが少ないように感じます。抱え込んでしまっているようなことも気のおけない仲間と会って談笑したりすることで、深刻さは軽減されます。上手くすれば、仕事上でのストレスもここで笑いに変えることができます。ストレスを笑いに変えることで「明日も楽しく頑張ろう」という気持ちが湧いてくるはずです。

できることから実践してみよう!

毎日の仕事を楽しんでいるような人は、楽しむ努力をしているといえます。心に余裕をもったり、出来事をプラスの意識に変換したり、人と笑い合うことで、ストレスを回避し人生そのものが楽しくなるはずです。そうすることで日々のワークパフォーマンスも向上していくでしょう。できることから是非とり組んでみてください。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デキる人はこうしている!手帳の効果的な使い方!

デキる人はこうしている!手帳の効果的な使い方!

ビジネス手帳を買ったは良いもののどうやって使ったらいいのかわからない、ただ予定を書き込むだけ、メモするだけ、で使っている方もいるのではないでしょうか。しかし仕事がデキる人は手帳をしっかりと一つのツールとして使いこなしているようです。そこで今回は手帳の効率的な使い方を紹介していきます。
ひとりカラオケを存分に楽しむ3つのコツ

ひとりカラオケを存分に楽しむ3つのコツ

突然ですが、ひとりカラオケをしたことはありますか?近年は一人でカラオケに行く人が増えていて、というよりもむしろひとりカラオケを趣味にしている人も相当数いるほどの人気ぶり。しかし中には、「一人でカラオケに行っても楽しめるのかな」と「?」を感じる人もいるようです。では、ひとりカラオケを思いっきり楽しむにはどのようなコツがあるか、探ってみましょう。
仕事でミスをしてしまった時、どうすればいい?

仕事でミスをしてしまった時、どうすればいい?

大事な仕事でミスをしてしまった時、焦りと不安で何とも言えない気持ちになってしまいますよね。そんな時あなたならどうしますか?大体の人はすぐに謝罪をするでしょう。しかし、謝罪の仕方もさまざまです。今回はミスをしたあとの謝り方や、ミスを減らす方法をご紹介します。
仕事の引き継ぎで抑えておきたいポイント

仕事の引き継ぎで抑えておきたいポイント

転職や結婚を機に現在勤めている会社を退職する際に、必ず発生するのが引き継ぎ業務です。会社にとってもこの引き継ぎはとても重要であるため、いかにスムーズかつ確実な引き継ぎができるか、力量が試される場面でもあります。会社に迷惑をかけることなくすっきりと退職できるような引き継ぎをするためには、どのようにすればいいのでしょうか。
子育てと仕事の両立が難しい!そんなときはどうしたら?

子育てと仕事の両立が難しい!そんなときはどうしたら?

子供が生まれてから子育てと仕事とに追われてつらい!と思っているママさんはいますか?仕事では職場で同僚に気を使ったり、家では「子育て・家事を完璧にこなさなきゃ!」と焦ったりする人が多いようです。今回は子育てと仕事の両立が難しいと感じたときに実践するラクになるポイントをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部