2017年10月11日 更新

使わなくなったストッキングを再利用!3つの使用法

伝線したりサイズが合わなくなったり、使わなくなったストッキング。すぐ捨てちゃいますか?捨てるのはちょっと待ってください!本来の役目を終えたストッキングには様々な再利用方法があり、その中から今回は3つの再利用方法をご紹介いたします。

10,162 view お気に入り 0

掃除に役立つ意外なストッキングの特徴

 (2348)

使い終わったストッキングは、掃除の際に大変重宝します。というのも、ストッキングはホコリを絡め取るという点において大変優れた性能を発揮するからです。たとえばハンガーなどにストッキングを取りつけて、普段手の届かない高いところや小さな隙間などを掃除すると、驚くくらいごっそりとホコリが取れます。

また、ストッキングはある程度であれば油や水垢を吸い取ることもできるため、キッチン周りの掃除にも効果を発揮します。流し台などをピカピカにしたいときには、ぜひ試してみてください。

あの虫の侵入防止に役立つストッキング

 (2351)

人がもっとも忌み嫌う虫といっても過言ではないのがゴキブリです。この文字を見るのすら嫌という人もいるかもしれませんが、ストッキングはゴキブリ対策としても非常に有効な手段となります。

たいていの場合ゴキブリは家に生息しているのではなく、外部から家に侵入してくるパターンが多いのが特徴。その侵入経路の一つとされるのがエアコンの放水ホースです。この経路を潰すのに効果的なのがストッキング。ホースの先端にストッキングを被せておけば、室内でゴキブリに遭遇する確率を幾分か下げることができるでしょう。

ストッキングで靴を磨く!?

 (2354)

ナイロン製のストッキングであれば、靴を磨くときにも非常に効果を発揮します。柔らかく、目が細かいのが特徴のため、革製の靴を磨いても傷つきにくいのが大きな魅力です。また、強度や耐久性も申し分ないため、何回も繰り返し使うことができるのもありがたい特徴です。

まとめ

ご紹介した以外にも、ストッキングは石鹼を入れておくソープネットや、物干し竿をサッと拭ける物干しクリーナーなど、様々な場面において活躍が期待できます。捨てる前に、もう一度ストッキングに活躍の機会を与えてみませんか?
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部