2018年6月6日 更新

「デキるヒト」になるための4つのポイント。これで仕事もプライベートも思い通りに!

どの職場にも一人はいるであろう「デキるヒト」。仕事をテキパキと要領よくこなしプライベートも充実している…そんなデキるヒトにあこがれる方も少なくないのではないでしょうか。今回はそんなデキるヒトの特徴を紹介してみます。特徴を参考にして少しずつでも真似をしていけばあなたもデキるヒトになれるかもしれません。

65 view お気に入り 0

優先順位を理解する!

 (2142)

デキるヒトというとやっぱり仕事をバリバリこなしている人というイメージがありますよね。そのような人は、何から終わらせていくのが良いのかという優先順位をしっかりと理解しているからこそ、複数の物事を管理しながらも素早くこなしていくことができるといえます。

ただ頼まれた順番で仕事に取り掛かるのではなく、何が重要なのかを考えて整理し、必要であれば上司に確認する。このようにしっかりと優先順位を付けて取りかかることで仕事もそつなくこなすことができますし、上司などの期待にも応えることができるでしょう。

身の周りが綺麗に片付いている!

 (2145)

デキるヒトは、デスクの上やPCの中など身の回りの整理整頓がしっかりとされている傾向が多いです。デスクが整理整頓されていれば書類などの紛失も防げますし、どこになにがあるのか一目瞭然で探す手間も省けるので余計な時間をかけることがありません。デスクなどの身の回りの整理整頓が、仕事の整理整頓に繋がっているのかもしれません。

周囲をしっかりと見ていて気遣いができる!

 (2148)

デキるヒトは周囲にもしっかりと目を配り、些細なことでも気遣いができる人である場合が多いです。上司が考えていることは何か、まわりで大変そうな人はいないか、時には自分の仕事を手伝ってくれそうな人はいないかなど周囲の把握をします。そして時に協力し、時には協力してもらうことで持ちつ持たれつの関係を非常に大事にすることで、円滑に業務をすすめることができるでしょう。

このような周囲を把握する能力や、気を使うということは仕事以外でも活かされるためプライベートの充実に一役買っているとも言えます。

仕事とプライベートのオンオフがしっかりとしている!

 (2151)

仕事ばかりでは疲労やストレスも溜まって体調を崩してしまいます。そうなれば仕事に支障が出てしまいますよね?そして仕事に支障が出るとまた仕事に追い詰められて疲労とストレスを溜めてしまうといった悪循環に陥ってしまうかもしれません。

デキるヒトは決して仕事一辺倒ではなく、私生活もしっかりと充実させている人が多いです。プライベートの時はしっかりと休息をとったり趣味などに打ち込むことで、疲労の解消やストレス発散をして次の仕事に備えます。プライベートを充実させることで仕事もはかどり、仕事がスムーズに進めばプライベートも充実するでしょう。

デキるヒトに近づくためにはこうした好循環を作り出すことも大事な要素となるでしょう。

デキるヒトは1日にして成らず!

デキるヒトになるのはそう簡単なことではないかもしれません。しかし少しずつでも生活や、仕事への取り組み方を変えていくことで近づくことは十分可能なはずです。デキるヒトは1日にして成らずです!まずはできることから第一歩を踏み出してみましょう!
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子育てと仕事の両立が難しい!そんなときはどうしたら?

子育てと仕事の両立が難しい!そんなときはどうしたら?

子供が生まれてから子育てと仕事とに追われてつらい!と思っているママさんはいますか?仕事では職場で同僚に気を使ったり、家では「子育て・家事を完璧にこなさなきゃ!」と焦ったりする人が多いようです。今回は子育てと仕事の両立が難しいと感じたときに実践するラクになるポイントをご紹介します。
「仕事と家庭を両立させる」ために必要なたったひとつのポイント

「仕事と家庭を両立させる」ために必要なたったひとつのポイント

女性の社会進出が活発になり、家庭がありながら仕事もめいっぱい頑張っている女性の姿を多く目にします。しかし、一方では仕事と家庭をうまく両立させるのが難しく、課題を抱えている家庭もあります。 保育所の待機児童問題もはかばかしい進展を見せていません。そんな中、今回は働く女性必見の仕事と家庭を両立させるポイントをご紹介いたします。
仕事が辛い……原因を突きとめて取り組み方を変えよう

仕事が辛い……原因を突きとめて取り組み方を変えよう

仕事が辛いと漠然と感じているだけでは疲れやストレスはたまる一方です。然るべき対策をとるためには、まず仕事が辛いと感じる原因をはっきりさせましょう。
上司や同僚の結婚式に呼ばれた際、注意しておきたいポイントとは?

上司や同僚の結婚式に呼ばれた際、注意しておきたいポイントとは?

ジューンブライドと言われる6月。職場でも、結婚をするという方が増えてくるころではないでしょうか。それでは、職場の上司や同僚から結婚式に招待された際、いったいどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。友人などの結婚式とは違い、エラい人も参列する職場関係の結婚式の場合は、注意しておきたい点がいくつもあります。
デキる人はこうしている!手帳の効果的な使い方!

デキる人はこうしている!手帳の効果的な使い方!

ビジネス手帳を買ったは良いもののどうやって使ったらいいのかわからない、ただ予定を書き込むだけ、メモするだけ、で使っている方もいるのではないでしょうか。しかし仕事がデキる人は手帳をしっかりと一つのツールとして使いこなしているようです。そこで今回は手帳の効率的な使い方を紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部