2017年2月28日 更新

ペットを飼うことが子供の情操教育に良い影響を与える?

子供の情操教育は勉強などの知識を積むことと同じくらい、大切だと考えている方は大勢いらっしゃるでしょう。それにはペットを飼うなどして、命の大切さを感じさせながら伸ばすという方法もあります。 しかし、どうしてペットを飼うことが子供に良いのか、情操教育の本質的意味を理解していないと、なかなかわからない点でもあります。ここではペットを飼うことがどのように子供の情操教育にいい影響を及ぼすのかを解説します。

66 view お気に入り 0

情操教育の本質的意味

 (859)

情操教育と聞くとどんなことをイメージするでしょうか。心や気持ちを育む教育だとなんとなくわかっていても、具体的に説明するとなると、難しいというのが本当のところです。
情操教育を端的に説明すると、「道徳や芸術、宗教といった社会的な価値を持つ感情や意思を育むための教育」だとされています。そこから考えると、たとえば動物や人に対して優しくする、人間力を養う、理性的に感情をコントロールする、何度でも挑戦できる強さを備えるといったイメージになるのではないでしょうか。
このようなことが情操教育の本質的な意味だとすると、ペットを飼うことは情操教育のメリットになるはずです。ペットを飼うことで責任感が生まれ、時には湧き上がる感情をコントロールしたり、自分やペットを大切にする心を養えます。また、命の大切さを感じることもできます。
これらのことが、”ペットを飼うことが情操教育に良い影響を与える”という理由です。

ペットを飼育するメリット

 (860)

これは前述した「命の大切さを感じる」という部分が一番大きいメリットでしょう。子供に命は大切に、と言葉で伝えたとしても、まだ理解はできないかもしれません。

ところが、小動物や熱帯魚などの寿命が短い生き物を飼うと、必ず看取るようになります。そしてそこから生き物や人の命を考えるようになると考えられます。

世帯の核家族化も影響している?

 (861)

以前は、何世代かが同居するというのはよく見る光景で、祖母や祖父の死というものが身近にありました。近年、核家族世帯が中心となってからは、以前ほど人の死が身近でないということもあり、命の大切さをわかりやすく理解させる機会が減りました。ペットを飼うと死ぬこともあるということが、子供にとっては非常に重要な経験になります。

また、ペットのお世話をすると責任感がつきます。毎日の食事やトイレ、散歩などをしなければなりません。これなしにペットは生きられないので、自分が世話をするという習慣がつきます。

そのことから、人も自分ひとりでは生きていけない、生きていくならお互いに助け合って生きていくということが少しずつ、わかるようになるでしょう。

また、大切な動物を死なせないためにも、そのペットのことをより深く勉強することも大切です。情操教育だけでなく、何が必要なのか、どんなお世話用品が必要かなど、子供に考えさせる時間も生まれます。

まとめ

ペットを飼うことはデメリットもあります。ペットにストレスなく暮らせるようにしてあげる環境が必要ですし、費用もかかります。飼う場合は子供に任せきりにせず、親も一緒に飼育することが必要です。そして親が愛情をもってペットの世話をすれば、子供もその姿を見て学ぶようになります。

ペットがいることで拘束されることもありますし。ご近所への配慮など大変な部分はあるかもしれませんが、それを超えてもペットを飼うことは子供の情操教育に良い影響を及ぼします。命の責任をしっかりと感じながら親子で一緒に育ててみてはいかがですか。子供の心の成長を見守ることができます。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ペットを飼う前に!家族で話し合うべきこと

ペットを飼う前に!家族で話し合うべきこと

生活に潤いをもたらすため、生き物と触れあい子供の心を豊かにするため、犬や猫、ハムスターなどのペットを飼おうとするご家庭も多いのではないでしょうか。もちろんペットを飼えばたくさんの恵みを与えてくれることは間違いありませんが、同時にペットを飼うということは、かけがえのない命を育てていくということでもあります。いざペットを飼う前に、親子で、家族で、話し合わなくてはいけないことはたくさんあるのです。
【子育て】子供の創造性を豊かにする3つの方法

【子育て】子供の創造性を豊かにする3つの方法

子供のうちに創造性を豊かにしておけば、大人になってから求められることの多い発想力や意識の転換に大変役立つことは間違いありません。親としては、できれば子供に創造性豊かに育ってもらいたいもの。しかし、創造性を身につけさせようと思っても、何をどうすればいいのか、分からない人が大多数ではないでしょうか。いったいどんな方法が、子供の創造性を育むうえで効果的なのでしょうか。
#ファインダー越しの私の世界 写真を趣味にするメリット

#ファインダー越しの私の世界 写真を趣味にするメリット

インスタグラムで「#ファインダー越しの私の世界」と検索すると、500万件以上にものぼる投稿があります。それだけ、写真というのは多くの人を魅了するものなのです。では写真にはいったいどのような魅力があるのでしょうか。SNSが普及した現在では、写真はただ撮って満足するというものではなくなってきています。
子供の「イヤイヤ期」乗り越える方法と正しい接し方

子供の「イヤイヤ期」乗り越える方法と正しい接し方

「魔の2歳児」という言葉もあるほど、多くのママたちから恐れられているのが子供のイヤイヤ期です。イヤイヤ期に入った子供は、何をするにも「嫌だ嫌だ」と駄々をこね、まったくいうことを聞いてくれません。多くのママがこのイヤイヤ期に直面するとイライラが溜まってしまい、それが子供に伝わると、余計にイヤイヤが増していくという悪循環に陥っていってしまう恐れがあります。そんな状況を避けるためにも、イヤイヤ期を乗り越える正しい方法を身につけていきましょう。
万が一の災害に備えよう!子どもがいる家庭に必須の防災グッズ

万が一の災害に備えよう!子どもがいる家庭に必須の防災グッズ

地震大国の日本では、いつどこで地震が起こってもおかしくありません。また、台風や洪水などで思わぬ被害を受ける可能性も。そのような災害がいつ起こっても子どもの安全や健康を守れるようにするためには、普段からの備えが不可欠です。今回は、子どもがいる場合に必ず準備しておきたい防災グッズについてご紹介します。
カジスマ編集部 | 2,700 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部