2017年4月24日 更新

仕事を効率的に行える人と行えない人の決定的な違いとは?

世の中には効率的に仕事を行える人と行えない人がいます。実際に働く上でも、普段から仕事をより効率的かつ無駄なくこなすことができたら自分自身もストレスなく過ごせるかもしれません。新しいシーズンを迎え、後輩も増える時期だからこそ仕事の効率について考えてみてはいかがでしょうか。

60 view お気に入り 0

仕事の効率が悪い人の特徴

 (1292)

仕事の効率が悪い人の特徴としてあげられるのが、時間がないにもかかわらず、すべてを処理しようとしているということ。これは一見、効率が良いやり方を追求しているようですが、優先順位を付けられずに効率が悪くなってしまっていることが多いようです。

また完璧主義者である故に、精度にこだわって時間をかけすぎてしまい、時間がかかった上にきちんと仕上がっていないケースもあります。丁寧に仕事を仕上げることはもちろん大切ですが、それと同じくらいに早く仕上げることも大切なポイントです。

さらに、仕事の全体を見ることができない人も効率が悪くなる傾向があるようです。たとえば、メモをとるのに夢中になり、話しがきけていなかったりと、細部に囚われすぎると、全体が見えなくなる傾向があります。細部に囚われすぎた仕事は全体的な効率が悪いと見なされてしまうのです。

仕事の効率が良い人とは

 (1293)

仕事の効率が良いと、複数のタスクを同時にできることにつながります。人は誰でも1日24時間しかもっていないので、複数のタスクを同時にこなしながら効率的な仕事が出来ることで、明らかに他の人と差がでてきます。

また悪い例で挙げた通り、仕事は細部だけを見るのではなく、全体を見渡せるようにならなければなりません。全体像が見えていると、仕事の優先順位も自然とつけることができるものです。

仕事の効率を改善するには

 (1317)

仕事の効率を改善する方法のひとつに断捨離があります。その名の通り、必要のないものは捨て、執着しないようにしましょう。効率の悪い人は、すべてのものを溜め込む傾向があり、必要なものと不要なものの区別ができないという傾向があります。

また、メールの回数を減らすということもポイントです。メールの返信に追われていると仕事をしている気分になりがちです。メールチェックする回数や時間を決めて、それ以外の時間は他の業務に集中することで効率が改善されるといわれています。

まとめ

今回ご紹介したように、効率の良い仕事が出来るか否かは、仕事の全体を見ることができ、取捨選択を上手に行うことで、ものごとに優先順位がつけられるかどうかにかかっています。仕事をする上で、これらの視点を意識して、自分の仕事のやり方を点検してみましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

毎日の仕事を楽しめる人の仕事術~メンタル編~

毎日の仕事を楽しめる人の仕事術~メンタル編~

「明日も仕事か…いやだな」と思ったことは誰にでもあるはずです。納期に追われていたり、上司からの指摘が待っていると思ったら行きたくないと思ってしまいますよね。しかし、どのようなときでも明るく仕事に向き合っている人もいるものです。その人たちはどのような心がけをもって仕事をしているのでしょうか?
デキる人はこうしている!手帳の効果的な使い方!

デキる人はこうしている!手帳の効果的な使い方!

ビジネス手帳を買ったは良いもののどうやって使ったらいいのかわからない、ただ予定を書き込むだけ、メモするだけ、で使っている方もいるのではないでしょうか。しかし仕事がデキる人は手帳をしっかりと一つのツールとして使いこなしているようです。そこで今回は手帳の効率的な使い方を紹介していきます。
仕事でミスをしてしまった時、どうすればいい?

仕事でミスをしてしまった時、どうすればいい?

大事な仕事でミスをしてしまった時、焦りと不安で何とも言えない気持ちになってしまいますよね。そんな時あなたならどうしますか?大体の人はすぐに謝罪をするでしょう。しかし、謝罪の仕方もさまざまです。今回はミスをしたあとの謝り方や、ミスを減らす方法をご紹介します。
仕事の引き継ぎで抑えておきたいポイント

仕事の引き継ぎで抑えておきたいポイント

転職や結婚を機に現在勤めている会社を退職する際に、必ず発生するのが引き継ぎ業務です。会社にとってもこの引き継ぎはとても重要であるため、いかにスムーズかつ確実な引き継ぎができるか、力量が試される場面でもあります。会社に迷惑をかけることなくすっきりと退職できるような引き継ぎをするためには、どのようにすればいいのでしょうか。
子育てと仕事の両立が難しい!そんなときはどうしたら?

子育てと仕事の両立が難しい!そんなときはどうしたら?

子供が生まれてから子育てと仕事とに追われてつらい!と思っているママさんはいますか?仕事では職場で同僚に気を使ったり、家では「子育て・家事を完璧にこなさなきゃ!」と焦ったりする人が多いようです。今回は子育てと仕事の両立が難しいと感じたときに実践するラクになるポイントをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部