2017年10月16日 更新

綱渡りのスポーツ「スラックライン」が密かなブーム!?

「スラックライン」というスポーツを耳にしたことはありますか?スラックラインとはいわゆる「綱渡り」のようなスポーツで、ベルト状のラインに乗って行います。まだあまり有名ではないものの、楽しく手軽にトライできるため、一部でじわじわと人気が高まりつつあるとのこと。今回はそんなスラックラインについてご紹介します。

20 view お気に入り 0

スラックラインって何?

 (2247)

スラックラインとは、冒頭で述べたとおり「綱渡り」のようなスポーツ。ベルト状のラインを木などにくくり付け、その上を歩きます。「綱渡りの何が楽しいの?」と思う方もいるかもしれませんが、あなどるなかれ。張ったベルトの上にただ乗っかるだけでも意外と難しく、スリル満点なんです!

最初はベルトの上に乗るだけ、歩くだけでも時間がかかります。しかし、その難しさが成功した時は達成感を呼び、やみつきになる人が続出しているようです。

また、スラックラインの楽しみ方はただ乗って歩くだけではありません、スラックラインには「トリック」と呼ばれる数多くの技が存在します。トリックには、後ろ歩きやラインを揺らしながら歩くなどの基本的なものから、ライン上でジャンプしたり宙返りしたりという高度なものまでさまざまあります。やればやるほどどんどんできる技が増える、単純に見えて意外と奥の深いスポーツです。

必要な道具

 (2250)

スラックラインに必要な道具は以下のとおり。

・スラックラインキット(ベルト、ベルトを巻きとる道具)
・ベルトを巻きつける木を保護する道具(スポンジやマットなど)

基本的には、たったこれだけでスラックラインを始めることができます。上達し、トリックに挑戦するようになる時にはマット(ボルダリング用のマットなど)を用意すると安心です。

どこでできるの?

 (2253)

実際に体験できるのは、「スラックラインができる」と謳っているボルダリング、トレーニングジム、テーマパークなど。運動公園でもできることがありますが、禁止されているところもあるので事前のリサーチが必要です。

スラックラインを始めてみよう!

スラックラインは手軽でありながら奥が深く、趣味として長く続けられるスポーツです。また、体幹の筋力アップや集中力の向上といった嬉しい効果もあります。「最近運動不足だな」「ドキドキする体験を手軽にしてみたい」という方は、スラックラインに挑戦してみてはいかがですか?
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部