2017年8月8日 更新

家の中に水族館が…熱帯魚に癒やされる「アクアリウム」とは?

日常生活に、何かインパクトや癒やしが欲しいと感じている人も多いのではないでしょうか。そんな人にオススメしたいのが「アクアリウム」です。水槽に漂う水草や、悠々と水中を泳ぐカラフルな熱帯魚を見つめていれば、多少のイヤなことがあったとしても心が癒やされ、元気を取り戻せます!興味を感じた人のために、ここではアクアリウムについてご紹介していきます。

11 view お気に入り 0

アクアリウムって何?

 (1960)

アクアリウムとは、熱帯魚や金魚、エビなどといった水生生物を飼育するための設備のことです。水槽の大きさなどは個人の嗜好により様々で、数メートル規模のものから金魚鉢ほどの大きさまで自由に決めることができます。

また、熱帯魚の他に様々な種類の水草やサンゴを入れることも可能です。デザイン性の高い美しい水槽を作成すれば、室内のインテリアとしても非常に映えることは大きなポイントといえるでしょう。

世界に1つだけ、自分だけの水槽が作れる!

 (1963)

アクアリウム最大の魅力は、水槽の大きさから水槽内のデザインまで、すべて自分で決めることができるという点です。アクアリウムを始める際には、まず「どのような水槽を作りたいのか」をイメージすることが大切。「これだ!」という、自分ならではの世界が思い描けたのなら、それを実践に移してみましょう。

デザイン性に優れた美しい水槽から、大自然をそのまま切り取ってきたかのようなワイルドな水槽まで、幅広いニーズに応えることができるのも、アクアリウムを楽しむうえで欠かせない特徴の1つなのです。

そうして自分が作り上げた水槽で、数千種類はいるとされる熱帯魚の中から選んだお気に入りを飼育することも、アクアリウムの大きな醍醐味。熱帯魚は種類によっては混泳させることも可能なため、まさに世界に1つだけの自分の思い通りの空間を生み出すことができます。

初心者にオススメの熱帯魚とは?

 (1966)

世界に数千種類以上がいるとされる熱帯魚ですが、アクアリウム初心者の人にオススメしたいのが「ネオンテトラ」です。代表的な熱帯魚としても知られるネオンテトラは、飼育のしやすい熱帯魚としても有名であり、多くの初心者はまずこのネオンテトラの飼育から始めています。

温和な性格で知られ、他の熱帯魚との混泳も容易。餌も専用のフードでOKなため、アクアリウムを始めてみようと考えている人は、ぜひネオンテトラからトライしてみてください。そのうえで、熱帯魚の飼育に慣れてきたと感じたら、改めて他の自分の好みの熱帯魚も探してみましょう。

自分だけの空間を手に入れよう!

自分の好みをふんだんに反映できるアクアリウムは、きっと日常生活の癒やしになるはずです。ただし、熱帯魚は言うまでもなく生き物であるということをわきまえて、小さな命に責任を持つという意識は忘れないようにしてください。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

しつこいコバエを撃退!おすすめ対策

しつこいコバエを撃退!おすすめ対策

暖かくなり、今年もコバエの発生時期が近づいてきました。どこからともなく湧いてきてどんどん増えるコバエは、鬱陶しいだけでなく不衛生な厄介者。今年の夏はコバエと無縁の生活を送りたい!という人は、今のうちに対策を学んで発生に備えておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部