2017年4月24日 更新

安い牛肉でも下ごしらえで美味しくなる裏ワザ

牛肉は、豚肉や鶏肉と比べると平均して100gあたり豚肉の約2倍、鶏肉の約3倍とされており価格が高くリッチなイメージです。今回は牛肉が高い理由や、安い牛肉でも美味しく食べられる方法をレクチャーいたします。節約主義のご家庭は早速試してみてくださいね。

187 view お気に入り 0

牛肉が高い理由

 (1303)

牛肉が高くなる主な理由に、肉を生産するための飼料を牛がもっとも必要としており、生まれてから出荷するまでの飼育期間もほかの家畜と比べ圧倒的に長いからとされています。また、他国と比較して国産の牛肉の価格は高く、これはアメリカの3倍の期間をかけて生産していたり、育成に使う配合飼料が高いためといわれています。

アメリカでは、277キロの子牛を6ヶ月で477キロにして出荷している一方で、日本では577キロにするのに18ヶ月もかけており、体重の増加率はアメリカと比べて低いです。また牛1頭の年間飼料コストは16万と高く、ダントツで飼料がかかる動物なのです。牛肉は単純に美味しいから高いという図式ではありません。一般的には飼育に要する飼料コストが価格に含まれるため高くなっていると考えられます。

安くて良い肉の選び方

 (1302)

日本には牛肉のブランドがたくさんありますが、ブランドにこだわり過ぎず、その牛肉が本質的に良いものかどうかを判断したほうが良さそうです。また肉の形成段階において、カッティングは最重要項目とされており、これによって肉の善し悪しが判断されるともいわれています。一般的に大きな塊の方が味が良い傾向にあるようです。

また、下ごしらえだけでも味が変わることがあり、ペーパータオルなどでしっかりとドリップを拭き取ることが大切です。さらにすじ部分には3、4カ所切れ込みを入れて叩くことにより肉がより柔らかくなるといわれているので試してみましょう。

おいしさアップのポイント

Instagram (1316)

高級ブランドではなく、安価で手に入れられる牛肉でも高級肉のように美味しく下ごしらえする方法があります。たとえば、玉ねぎ・きのこと一緒に牛肉をジップロックで1日漬け込んだりするとうまみ成分により味が変化するようです。またお肉は必ず調理する寸前に冷蔵庫などから取り出すのがコツです。せっかく奮発して牛肉を購入するのですから、ひと工夫をして美味しく味わいましょう。

まとめ

高級な牛肉はそうそう頻繁に食べるというわけにいかないかもしれませんが、ちょっとした工夫で安価な肉でも美味しく味わうことができます。今回ご紹介した内容を参考にして、家庭で美味しく牛肉を食べましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部