2019年4月4日 更新

書き味の悪いボールペンを復活させる方法

あるとき、急にボールペンの書き味が悪くなる体験をした方は多いはず。「買ったばかりなのにもう寿命?」と、頭を抱えた方もいるでしょう。しかし、それは寿命ではなく何らかのトラブルが発生している可能性があります。今回は、書き味の悪いボールペンを復活させる方法についてご紹介します。

130 view お気に入り 0

なぜボールペンが書けなくなる?

 (3756)

そもそも、インクはまだある状態なのに、どうしてボールペンは突然書きづらくなるときがあるのでしょうか。原因として「ペン先のボールまでインクが行き渡っていないこと」と「ボールペンの中心に空気が発生してしまっていること」の2つが考えられます。

ボールペンは重力が働くことで内部のインクがペン先のボールに落下し、ボールが回転することで文字を書ける構造となっています。つまり、ボールペンはペン先を下にしていないと、重力が間違ったかかり方をしてしまい、文字を書くのに必要なインクが足りなくなってしまうのです。また、しっかりペン先を下にしていたとしても、ボールがゴミなどによって回転しなければ、インクが紙に届かなくなります。

安価なボールペンの場合、中心部に空気の層ができてしまうケースは否定できません。空気の層ができると、インクがうまくペン先まで下っていかず、書きづらい状態ができてしまいます。

ボールペンを復活させる方法

 (3759)

ボールペンの書き味が悪くなった際、真っ先に疑うべきは「ボールがしっかり回転していないこと」です。まずは摩擦力の高い場所で、ボールペンを動かしてみましょう。正常にボールが回転すれば、隅々までインクが行き届き、ストレスなく文字を書くことができるようになります。

摩擦力の高い場所でも変化がないようなら「ペン先の掃除」をしてみてください。汚れやホコリが積み重なっていることで、ボールが回転しにくい環境になっている可能性があります。ティッシュなどで汚れをしっかり除去すれば、ボールペンの復活する確率は高くなるでしょう。

また、ペン先を温めて、固まったインクを溶かすという方法もあります。ただし、ライターやドライヤーの使用は、ボールペン破損の恐れがあるため避けてください。温める際は手で握る程度にしておきましょう。

いつまでも書きやすいボールペンにするためには……

 (3762)

ある日突然「ボールペンが書けなくなった!」という事態を防ぐためには、適切な管理をしておく必要があります。1番は、ペン立てに入れる際しっかりペン先を下にしておくこと。反対にするとインクが逆流してしまい、いざ使う際にスムーズに書けなくなっている可能性があります。

また、ペンを保管する場所の環境にも注意しておかなければいけません。ボールペンは温度変化に弱く、そうした環境下で保管しているとすぐに劣化してしまいます。保管場所には、温度変化がなく、高温多湿過ぎない場所を選ぶようにしてください。

ボールペンの書き味が悪いからとすぐに捨てるのはもったいない!

ボールペンの書き味が悪くなると、寿命だと勘違いして捨ててしまう人もいます。しかし、ご紹介したような方法を用いれば、問題なく使えるようになるケースが決して少なくありません。すぐに捨ててしまうのではなく、まずは復活させるための方法をいろいろ模索してみてください。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

キャンプでのピンチを解消するライフハック集!

キャンプでのピンチを解消するライフハック集!

夏が過ぎて、過ごしやすい気候の秋はキャンプにもピッタリな季節。今回は、そんな秋のキャンプを助けてくれるかもしれないライフハックを紹介していきます。覚えておくといざというときに役に立つかもしれません。
生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

ちょっとした知識をもっておくことで、いつもの日常をほんの少しだけでも過ごしやすいものにできたら素敵なことだとは思いませんか?今回は、大きく生活を変えることはできないけど、生活をちょっぴり豊かにできるかもしれないライフハックをご紹介していきます。
お気に入りの指輪がゆるくて抜けそう!そんなときどうする?

お気に入りの指輪がゆるくて抜けそう!そんなときどうする?

体型が変わり、お気に入りの指輪がゆるくなってしまったとき、あなたはどうしていますか?お店にサイズ調整を依頼することもできますが、預ける手間や費用を考えると、できれば自力で何とかしたいですよね。今回はそんな方のために、サイズの合わない指輪を外れにくくする裏ワザをご紹介します!
もらったけど使わない壁掛けカレンダーの活用術

もらったけど使わない壁掛けカレンダーの活用術

年末に、お店や仕事の取引先からもらうことの多い壁掛けカレンダー。無料なので、ついもらいすぎてしまい、毎年カレンダーを余らせてしまう方も少なくないのではないでしょうか?今回は余ってしまった壁掛けカレンダーを捨てずに有効活用する方法をご紹介します。
ホコリがたまりがちなテレビ裏!きれいに保つには?

ホコリがたまりがちなテレビ裏!きれいに保つには?

あなたのお家では、テレビ裏にホコリがたまっている状態があたり前になってはいませんか?コンセントやプラグの周りにホコリがあると、見た目が悪いだけでなく、火災の原因にもなりかねません。家族が安全で快適に暮らせるように、テレビ裏はいつでもきれいにしておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部