2019年4月6日 更新

生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

ちょっとした知識をもっておくことで、いつもの日常をほんの少しだけでも過ごしやすいものにできたら素敵なことだとは思いませんか?今回は、大きく生活を変えることはできないけど、生活をちょっぴり豊かにできるかもしれないライフハックをご紹介していきます。

412 view お気に入り 0

窓ガラスは新聞紙でピカピカに!

 (3778)

なにかと大変な窓拭き掃除。洗剤を吹きかけてタオルで拭いていくのはなかなかに面倒な作業ですし、道具の用意や片付けなども大変ですよね。しかし、丸めた新聞紙とぬるま湯だけでも窓ガラスをピカピカにすることができます。新聞紙は繊維が荒いため汚れを取りやすく、印刷に使われるインクはツヤ出し効果があるため、窓のお掃除にはピッタリのアイテムなんです!やり方は単純で簡単!丸めた新聞紙をぬるま湯につけて窓ガラスを拭くだけ。新聞紙を濡らして拭くだけなので、準備や片付けの手間もかかりません。

スマホを機内モードにして充電を早くする!

 (3781)

「スマートフォンの充電速度を早くしたい」そんな風に思ったことはありませんか?そんなときはスマホの「機内モード」を利用しましょう。機内モードをオンにすると通信が遮断されることになります。そのため、余計な消費電力を抑えることができ、結果的に充電速度の向上させることが可能です。

スーツケースに衣類を入れるときはたたむより巻く!

旅行や出張の際に使用するスーツケース。しかし、「どうしても服や荷物が入りきらない」と、スペースのやりくりに困ってしまうという方も少なくないはず。そういったときに役立つのが、「衣類を巻く」というテクニックです。一般的に「衣類はたたんで入れたほうがいい」というイメージがありますが、くるくるとロール状に丸めたほうがスペースを節約することができシワもつきにくくなります。

飲み物をすぐに冷やすには濡れタオルを活用!

 (3786)

「喉が渇いているのに冷たい飲み物がない!」というようなシチュエーションに覚えはありませんか?氷があれば冷たくすることもできますが、氷を入れてもすぐに冷えるわけではありませんよね。そういったときには、飲み物を濡れタオルで包み10分ほど冷凍庫に入れておきましょう。冷凍庫の冷気と濡れタオルの水分蒸発による気化熱で、通常よりも早く飲み物を冷やすことができます。また、タオルの代わりに濡らしたキッチンペーパーでを使ってもよいでしょう。

ライフハックでちょっとだけ生活を豊かに

今回ご紹介したライフハックは、生活を大きく変えられるものではないかもしれません。しかし、こうした知識をもっておくことで、ちょっとだけ生活を豊かにすることができるはず。まずは、比較的簡単に行えそうなテクニックから試してみるのもよいかもしれません。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お気に入りの指輪がゆるくて抜けそう!そんなときどうする?

お気に入りの指輪がゆるくて抜けそう!そんなときどうする?

体型が変わり、お気に入りの指輪がゆるくなってしまったとき、あなたはどうしていますか?お店にサイズ調整を依頼することもできますが、預ける手間や費用を考えると、できれば自力で何とかしたいですよね。今回はそんな方のために、サイズの合わない指輪を外れにくくする裏ワザをご紹介します!
室内干し、洗濯物を早く乾かしたい!そんなときに試したい裏ワザ!

室内干し、洗濯物を早く乾かしたい!そんなときに試したい裏ワザ!

「洗濯物を早く乾かしたい」そんな悩みを抱えたことはありませんか?日差しの強い夏に屋外で洗濯物を干せば短時間で乾くかもしれませんが、日差しの弱い、また日差しの少ない季節ではそうもいきません。そこで今回は、主に室内で洗濯物を干すときのワンポイントを紹介します。
カジスマ編集部 | 7,732 view
キャンプでのピンチを解消するライフハック集!

キャンプでのピンチを解消するライフハック集!

夏が過ぎて、過ごしやすい気候の秋はキャンプにもピッタリな季節。今回は、そんな秋のキャンプを助けてくれるかもしれないライフハックを紹介していきます。覚えておくといざというときに役に立つかもしれません。
「レンズが汚れてる……」知っておきたいメガネのキレイな洗い方

「レンズが汚れてる……」知っておきたいメガネのキレイな洗い方

特に触れていなくても、気付いたら汚れているメガネのレンズ。メガネが汚れていると視界が遮られてしまい気になりますよね。とはいえ、雑に拭いてしまうとメガネのレンズに傷がついてしまいます。そこで今回は、メガネのレンズを傷つけずキレイにする洗い方をご紹介します。
時間がない朝でもバッチリ!時短メイクのコツ!

時間がない朝でもバッチリ!時短メイクのコツ!

なにかと時間に追われる朝。出かける前にメイクをしたいのに、時間がなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。そんなときは、メイク時間を短縮するテクニックで、忙しい朝でもゆとりをもって準備をすることができるはずです。今回は、朝のメイクを時短させるテクニックをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部