2023年6月13日 更新

プチミニマリストを目指そう!

片付けても片付けても、いつの間にか物であふれてしまう部屋…。 そこで最小限しか物を持たない「ミニマリスト」とまではいかなくでも、プチミニマリストを目指してみたら、気持ちのいい暮らしに近づけるかもしれません。

76 view お気に入り 0

”手放せそう”リストを作ろう

なかなか進まない分別整理、いったんやり始めると面倒くさくなって、ドンドン処分してしまい、
後になってから「アレ!やっぱりない!取っておくべきだった~!」と後悔するケースもあるはず。
そこで、事前に”処分できるモノリスト”を作ってみることをお勧めします。
メルカリ・ヤフオクのようなサービスもあるので、『思わぬお得💰』につながるかもしれません。
 (6967)

【 書 類 】
手に入れたのが1年以上前で、ここ6ケ月以内に見返していないもの、定期的に送られてくる書類で読み返していないもの。こんな書類は処分リスト入り。スキャンしてデジタルデータで残しながら処分しましょう。
本棚で、かなり場所をとる分厚い辞典や子供の辞書なども、今やインターネットで調べられるものがほとんどですから、本当に必要なのか?よく考えなおすタイミングです。
また、アルバムや沢山ある写真プリントは特に、デジタル化を進めPCや携帯に残しましょう。
アルバムアプリを使うと簡単で楽しくまとめられます。
※ただし子供の作品や思い出の品などは、全て思い切らないで、1人分をケース1個と決めて保管しましょう。似たようなものがあれば写真に撮っての保管を考えるのも有りです。
 (6966)

【 衣 類 】
まずは1年間1度も袖を通さなかった服を仕分けして、サイズが合うかを着てみる。似合っているか?流行遅れになっていないか?似たような服を持っていないか?パンツなら膝のところが伸びていたり、テカリがないか?をチェックします。

いくら高い服を買っても一生は着れません。そこで「1着買ったら1着手放す」を心掛けると、どんどん増えてしまうは避けられます。
おしゃれなパーティードレスが必要ならレンタルがおすすめ。
保管に場所を取らずジャストサイズで流行を追いかけられますよ。
【家電を見直す】
先ずは、どんどん出るキッチン家電の代用について考えてみました。
トースター: 餅網やガスコンロの魚焼き用グリルを極弱火にするとあっという間に焼けます。

電気ケトル :ポット一杯分とかをついつい何度も沸かしてしまうと、電気使用量が高くつくので、
      適量をケトルでガスを使う方が断然安く、エコ!でもあります。

炊飯器 :土鍋や炊飯用の鍋(内蓋付きの専門鍋が各種ある)を使用。前もって20分位、浸水して
    おけば簡単。1合半なら10分で炊けてしまう。おこげも美味しいです。
※この3つの家電が無くなったら、キッチンカウンターもかなりスッキリ、となりそうです。
 (6968)

思い立ったら、今日からでも

1日1つ、手を入れるモノを決めて、今日は食器、明日は化粧品、明後日は本と日替わりでセレクトして、整理していきましょう。これを習慣づけることで、衝動買いを反省し不要な物は買わなくなっていきます。
そうすると、お家の中に程よい空間も生まれて、身の周りが散らかっていない状態に精神も安定して、するべき仕事や家事に集中できて有効に時間を使えるようになります。

品物のラインアップに無駄が無くなると、置き場所がはっきり決まって、普段の掃除も行き届きやすく、時間も短縮できて捗ります。そして、何より”スッキリ片付いている状態”の心地よさを手に入れられますよ。

買い物をするとき心がけること

室内に置くものであれば、3色(似た色の系統グラデーションも含む)以内にまとめ、すっきり見せるテクを身につけましょう。色の氾濫は、視覚的に落ち着きを感じられません。

①本当に必要なのか?②今、家にあるもので代用できないか?③そしてお家で容易にメンテナンスできるか?3点をよく考えてから買いましょう。これさえ守ればきっと、後悔につながる衝動買いを防止できるでしょう。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部