2019年7月9日 更新

夏休み前に……覚えておきたい「乗り物酔い」の治し方

夏休みを前に、楽しい旅行計画を立てている人は多いのではないでしょうか。まとまった休みをとって、いつもはいけないような遠方へ足を運ぶのはきっと楽しめるはず。しかし、そんな旅を台無しにしてしまいかねないのが「乗り物酔い」です。旅行には車やバス、電車などの乗り物移動がついて回るため、乗り物酔いしやすい人は何らかの対策をとっておきたいところでしょう。

165 view お気に入り 0

乗り物酔いの原因

 (4271)

そもそも、なぜ乗り物酔いは起きてしまうのでしょうか。人間には回転を感知する「三半規管」と、加速を感知する「耳石器」という器官が存在します。これらの器官が人間の平衡機能をつかさどり、何らかの理由で身体が揺れても、バランスを保ってくれています。

しかし一定以上の時間、身体に強い揺れが起き続けていると、バランスを保ちきれなくなり、平衡機能障害によって自律神経に異常が生じます。これが乗り物酔いです。乗り物に乗った際に吐き気やめまい、顔面蒼白などが起きた際は、ほとんどの場合自律神経に異常が出ていると考えていいでしょう。

乗り物酔いの治し方

 (4274)

乗り物に乗っていたとき「気分が悪くなってきたかも」と感じたら、まずはすぐに遠くの景色を見るようにしてください。乗り物に乗っているとき近くのものばかり見ていると、目が揺れてしまい平衡機能の障害がより大きくなっていってしまいます。遠くの景色であればそれほど目が揺れず、バランスを保ちやすくなるため、遠くを見るのは非常に重要なのです。夜行バスなど、外の景色が見られない場合は、目を閉じるなどして極力揺らさないようにしておくのがいいでしょう。

また、乗り物酔いの際は頭や目を固定して、なるべく揺らさないようにしておくのも大切です。気分が悪くなってきたときは、我慢せずすぐに対処するようにしてください。

乗り物酔いの予防法

 (4277)

乗り物酔いをしやすい人であればあるほど、事前に予防しておきたいものです。乗り物酔いの予防には以下のような方法があるため、自分に合った予防をしていくことが重要です。

・なるべく頭を揺らさないようにする
・進行方向に座る
・視覚の刺激になるもの(スマホ、本、ゲーム)は避ける
・外の空気を定期的に取り入れる
・ゆったりとした服装を心がける
・酔い止め薬を飲む

ご紹介したように乗り物酔いは身体の自律神経にストレスがかかると発生します。そのため、なるべく身体にストレスのかからない行動を心がけることが、乗り物酔いの予防として大切なのです。

楽しい旅行にするため、乗り物酔い対策は万全に!

旅行を楽しいものにするため、乗り物酔いは絶対に防ぎたいところ。今回ご紹介した対処法・予防法を参考にして、乗り物酔いを防止し、楽しい旅にしましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大雨の多い季節!車の運転時はハイドロプレーニング現象に注意しよう

大雨の多い季節!車の運転時はハイドロプレーニング現象に注意しよう

台風や集中豪雨など雨が多く降る季節に注意をしておきたいのが、車の運転。いつも以上に安全運転を心がけるのはもちろん、大雨の時に起こりやすいハイドロプレーニング現象にも警戒をしておく必要があります。では、ハイドロプレーニングとはいったい、どのような現象なのでしょうか。
夏休み必読!子供に教えたい効率が良い宿題のこなし方

夏休み必読!子供に教えたい効率が良い宿題のこなし方

夏休みに親の頭を悩ませるのは「子供の宿題」です。計画的にしっかりこなしていかなければ、夏休みの残りが少なくなってから大慌てするのは間違いなし。しかし、頭ごなしに「宿題をしろ」といっても、素直に聞いてくれないのが困りどころ。そんな事態を防ぐため、親としてどのようなアドバイスをしていったらいいかをご紹介します。
室内を緑で彩る!観葉植物を置くメリットとは?

室内を緑で彩る!観葉植物を置くメリットとは?

「室内が無機質で味気ない……」という悩みを抱いている人に対して、おすすめしたいのが観葉植物です。ただ室内を緑で彩ってくれるだけでなく、その他にも観葉植物を置くのにはさまざまなメリットがあります。そこで今回は、観葉植物の魅力について詳しくご紹介していきましょう。
キャンプでのピンチを解消するライフハック集!

キャンプでのピンチを解消するライフハック集!

夏が過ぎて、過ごしやすい気候の秋はキャンプにもピッタリな季節。今回は、そんな秋のキャンプを助けてくれるかもしれないライフハックを紹介していきます。覚えておくといざというときに役に立つかもしれません。
「レンズが汚れてる……」知っておきたいメガネのキレイな洗い方

「レンズが汚れてる……」知っておきたいメガネのキレイな洗い方

特に触れていなくても、気付いたら汚れているメガネのレンズ。メガネが汚れていると視界が遮られてしまい気になりますよね。とはいえ、雑に拭いてしまうとメガネのレンズに傷がついてしまいます。そこで今回は、メガネのレンズを傷つけずキレイにする洗い方をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部