2019年5月23日 更新

気になるスーツのシワはどうやって直す?

仕事をするうえで清潔感や身だしなみは非常に重要な要素です。商談・会議・打ち合わせなどの場では特に気をつけなければいけません。そういった場ではスーツを着ることが多くなるかと思いますが、そのスーツがヨレヨレでは相手に悪い印象を与えてしまい、うまくいくものもうまくいかなくなる可能性があります。そこで今回は、スーツのシワを直す、予防するテクニックをご紹介していきます。

238 view お気に入り 0

スーツをアイロンがけする際の基礎知識!

 (4205)

シワを取るのに真っ先に思いつくのがアイロンがけ。しかしスーツをアイロンがけする際は、次のようないくつかの点に注意しなければいけません。

素材によってアイロンの温度を変える

スーツの生地を傷めないために、その素材によってアイロンの温度を変える必要があります。

・ナイロンやアクリルの場合 110℃~130℃
・ウールの場合 140℃~160℃
・綿や麻の場合 180℃~200℃

水分を与えてからアイロンがけ

アイロンがけをする前に生地に水分を与えることで、シワを伸ばしやすくしたり臭いを消したりすることができるので、霧吹きなどを用意しましょう。アイロンのスチーム機能を使用するのもオススメです。

あて布

スーツに直接アイロンを当ててしまうと、生地が傷んだりテカってしまったりする原因になります。それを防ぐには、アイロンをかけるときは、綿100%のハンカチなどであて布をすることを習慣にしましょう。

簡単にスーツのシワを取る方法とは?

 (4214)

シワを取るにはアイロンがけが一番ですが、毎日アイロンをかけるというのもなかなか難しいことでしょう。そんな時は以下のようなスーツのシワ取りテクニックを試してみてはいかがでしょうか。

霧吹きで水をかける

スーツをハンガーにかけ、霧吹きで水を吹きかけてから乾かすだけでもある程度のシワを取ることができます。非常に手軽なので仕事終わりで疲れている夜などにオススメです。水ではなくお湯を使うことで、よりシワを取りやすくなります。

浴室の湿気を利用

お風呂上がりで蒸気が充満している浴室に30分ほどスーツをかけた後、部屋干しして乾かすことでシワを伸ばすことができます。こちらもさほど手間がかからないので、入浴後から就寝前などでも行うことができるでしょう。

シワを取る便利グッズを使う

最近ではシワを取るスプレーやハンガーにかけたまま使えるハンディーアイロン・スチーマーなどが売られているため、そういったグッズが1つあると便利かもしれません。これらは出張先などに持ち運ぶこともできるし、忙しい朝も手軽にシワを伸ばすことができたりするのも嬉しいポイントです。

スーツのシワを予防するには?

 (4223)

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オンラインのやり取りでも伝わりやすい話し方のコツ

オンラインのやり取りでも伝わりやすい話し方のコツ

最近では、会議、商談、セミナー、学校の授業などあらゆるやり取りがオンラインで行われるようになりました。場所を選ばずに行えるのはオンラインのメリットですが、その一方で、「話したいことがなかなか伝わらない」と悩んでいる方も少なくないようです。そこで今回は、オンラインでも伝わる話し方のコツについて紹介していきます。
夏の通勤を少しでも快適に……おすすめのグッズを紹介!

夏の通勤を少しでも快適に……おすすめのグッズを紹介!

厳しい暑さが続く夏はできるだけ家にいたいと思っていても、仕事には行かなければいけません。リモートワークが増えたとはいえ、まだまだ出勤しなくてはいけない場面も多いはず。そこで今回は、夏の出勤を少しでも快適にするグッズを紹介していきます。
夏のスーツを選ぶ際におさえておきたいポイント!

夏のスーツを選ぶ際におさえておきたいポイント!

最近ではノージャケットなどのクールビズも浸透してきましたが、まだまだ営業や訪問などをする場合はジャケット着用が必須ということもあるはず。そういったとき、厳しい暑さの中で少しでも快適に過ごすことができるように、今回は夏用のスーツ選びについてご紹介していきます。
場所にとらわれない働き方!ワーケーションとは?

場所にとらわれない働き方!ワーケーションとは?

過ごしやすい季節ということもあり、もっと開放的な場所で仕事をしたいと考えている方も多いはず。そこで、注目したいのが「ワーケーション」について。そこでここでは、ワーケーションとはどのようなものなのか、そのメリット・デメリットなどについて紹介します。
PREP法は就活でも効果的な話し方!例文も紹介!

PREP法は就活でも効果的な話し方!例文も紹介!

就活の場やビジネスシーンにおいて、自分の意見や考えを明確に伝えることが重要です。そこで意識しておきたいのが「PREP法」を取り入れた話し方。PREP法を活用することで、より効果的にプレゼンや就活における自己PRなどを行えます。そこで今回は、PREP法の内容やメリット、例文について解説します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部