2016年12月26日 更新

必見!大掃除の小技&新情報♪

年末年始のイベントを控え、なんだか気持ちがソワソワ!美容室へ行ったり、ネイルのお手入れ、そして家の大掃除・・・着ていない洋服の断捨離もしたい!リサイクルショップへ持って行くのは我が家の恒例行事。特に大掃除は普段は手の届かない所までキレイにしたいところ。出来ることは年内に済ませて、気持ちよく新しい年を迎えたいですよね★

243 view お気に入り 0

捨てる前にちょっと待って!

 (765)

●子どもが大きくなって着れなくなった洋服は、細かく切って使い捨ての雑巾へ変身!
●毛先がボサボサになった歯ブラシは、細かい場所用の掃除道具に!
●使い古しの「スポンジ」+「輪ゴム」+「丸棒」で、即席お掃除棒の出来上がり!
 手の届きにくい高い場所に最適です。

ついつい忘れがちな場所

 (774)

普段使っているものも大掃除と併せて是非お手入れを!

●シーズンオフの網戸
 使い古しになったお風呂で使うボディタオルは捨ててしまう方が多いのでは?
 捨てずに洗って取っておけば網戸のお掃除に活用出来ます♬使った後はそのままゴミ箱へポイ!
 網戸のお手入れ方法は下記のサイトが参考になります。
 ネットが破損した場合には、網戸の種類・サイズをご確認の上、
 『取替えネット』を販売店よりお求めください。


●物干金物・物干し竿
 普段はあまり気づかないかも知れませんが、屋外用であれば結構汚れているものです。
 落ちにくい汚れが表面に付着したら、柔らかい布に薄めた中性洗剤を含ませて拭き取り、
 その後水を含ませた柔らかい布で拭き取り、乾いた布で拭き取ります。
 中性洗剤以外の洗剤や薬品は変色、はがれの原因となるので使用しないようにしましょう。


●ドアノブ
 表面のお手入れは、汚れが目立つ場合は水を含ませた柔らかい布で拭いたあと、
 乾いた布で二度拭きします。汚れがひどいからといって、洗剤や漂白剤・シンナーなどを使うと
 かえって腐食の原因となるので使わないようにしましょう。
 動作チェックと不具合がある場合の交換方法は以下に動画があります。一年に一度はチェックす
 るようにします。大掃除は良いタイミングかもしれませんね。

まとめ

要らなくなったものや余っているものがあれば積極的に大掃除グッズとして再利用してみましょう。
普段のエコロジー生活にもつながります。
 (776)

12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

川口技研 川口技研