2019年11月26日 更新

捨てるのはもったいない!ティッシュの空き箱の活用術

ティッシュを使いきった後はいつも、空き箱を”そのまま捨ててしまう”という方は多いのではないでしょうか?しかし、ティッシュ箱をそのまま捨てるのは非常にもったいないこと!ティッシュ箱は工夫次第でリメイクでき、普段の生活に役立つ小物に変身する優秀アイテムなんです。今回は、そんなティッシュ箱のリメイク法、活用術をいくつかご紹介します♪

15 view お気に入り 0

引き出しの仕切りに最適

 (5193)

靴下や工具、文房具などの散らばりやすいものは、そのまま引き出しに入れるとごちゃごちゃしがち。ティッシュ箱で仕切りをつくり、仕切りごとに中身を分類・整理してすっきりとした引き出しに変身させましょう。

小物を入れるだけなら上部をカットするだけでかまいませんが、仕切りとして使いたいなら折ってガムテープ等を張り、強度を補強しておきましょう。

布や紙を貼ればオシャレな小物入れに

 (5194)

カットしたティッシュ箱の表面に布や紙を貼り付ければ、簡単にオシャレな小物入れをつくることができます。布や紙は100円均一で売っているような安価なものでもOK!しっかりとデコレーションし、使うだけでテンションが上がるようなオシャレな小物入れを目指しましょう♪

子供の工作の材料にもぴったり

 (5195)

ティッシュ箱は安く手に入り、軽くて加工しやすいため、子供の工作の材料にはピッタリです!
ティッシュの取り出し口をそのまま口として使い、色を塗ったり折り紙などでつくった目や耳などのパーツを貼り付けたりし、動物やモンスターを完成させたり、折りたたんでつくった収納ボックスにとびきり可愛い布を貼ってプレゼントボックスにしたりするのもおすすめです。

ハムスターの巣箱にもおすすめ

ハムスターのケージ内で使う巣箱に、実はティッシュの空き箱が最適なんです♪半分に切り、口の部分のビニールを剥がすだけ。サイズがちょうどよく、また汚れたらすぐに取り換えられるのが魅力です。

ティッシュ箱でお手軽DIYデビューしよう!

さまざまな使い道のあるティッシュ箱は、ただ捨てるだけではもったいない!ぜひ活用術を覚え、楽しくリサイクルに挑戦してみてください。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【リメイク術】ペットボトルをオシャレなインテリアに変身させよう!

【リメイク術】ペットボトルをオシャレなインテリアに変身させよう!

毎日の生活の中で、ペットボトルにまったく触れないという人は少ないのではないでしょうか。缶と違って蓋ができ、気軽に持ち運びができるペットボトルはとても便利ですよね。ただしペットボトルはあくまでも容器。当然、中身を飲み終わったらそのままゴミ箱に持っていくと思いますが、実はペットボトルという容器には大きな可能性が詰まっているとご存知でしたでしょうか。工夫次第で、一見何の変哲もなさそうなペットボトルを、オシャレなインテリアに変身させることも可能になるのです。
もう男だけの趣味じゃない!DIYにはまる女性たち

もう男だけの趣味じゃない!DIYにはまる女性たち

最近はDIY女子という言葉が出るほど女性の間でも趣味としてDIYは人気があります。最近は使い勝手のよい壁紙なども登場しているので、自宅の壁紙を変えたり、人によっては棚などを作る方もいます。ここではDIYの魅力とDIYでできること、どんなDIYがあるのかをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部