2018年6月10日 更新

仕事が辛い……原因を突きとめて取り組み方を変えよう

仕事が辛いと漠然と感じているだけでは疲れやストレスはたまる一方です。然るべき対策をとるためには、まず仕事が辛いと感じる原因をはっきりさせましょう。

239 view お気に入り 0

仕事の難易度が高い

 (2005)

決められた期日までに仕事が終わらなかったり、自分が思った通りに仕事が進まなかったりすると、周囲の期待に応えられない自分に苛立ち、辛い気持ちになってしまうことがあります。また、完璧に出来たと思っていた仕事に不備が見つかって、取引先や上司に迷惑をかけてしまうようなことがあると、自分はどれだけ頑張っても仕事を完遂できないのではないかと不安にもなります。

自分の力不足にストレスを感じるという方は、まず今の状況を「成長のための機会」と捉えるようにしましょう。そして、今のままの自分では出来ない課題があることを認め、上司や先輩に学んだり、本を読んだりしてレベルアップを図ってください。
どうすれば仕事で目標を達成できるのか具体的なビジョン、「いつまでに何をどうする」の見通しを確立することができるようになれば、盲目的な辛さを乗り越えて前に進むきっかけを掴むことができるでしょう。

人間関係がうまく築けない

 (2008)

職場の悩みでよく挙げられるのが、仕事を辞めるトップ要因にもなってますが、嫌いな同僚や上司との関係にまつわる問題です。チーム内に意見の合わない人が1人いるだけで結構なストレスですが、自分が職場に溶け込めていなかったり、周りの人間が好きになれなかったりという場合のストレスは相当のものでしょう。

転職や異動で新しい環境に身を置くときは、社内に自分の味方を1人でも見つけると、その後の仕事がスムーズに行き易くなります。業務に関する質問や悩みを相談できる相手を見つけて、ときには愚痴を言い合ってストレスを解消しましょう。しかし、自分から周囲に歩み寄る努力を続けても一向に状況が好転しない場合には、転職を検討したほうがいいかもしれません。

報酬が仕事量に見合っていない

 (2011)

自分は全力を出している、人間関係も悪くはない。それでも仕事がつらいという場合に考えられるのがお給料への不満です。自分はこれだけ頑張っているのに、正当に評価されていないのではないかと疑問を持ったまま仕事を続けるのはとても大変なこと。
解決するための選択肢としては「昇給を目指して実績を作る・アピールする」「上層部に直接待遇の改善を求める」「転職する」などがあります。

日本では、バブル崩壊以降「会社が人を選ぶ時代」が長い間続いてきましたが、今では労働力不足の業界も多く「人が会社を選ぶ時代」に状況が移ってきています。今の会社の待遇に不満があるなら、自分の実力と可能性に賭けて新天地を求めるのもいいでしょう。

仕事にやりがいを感じるために

どんな仕事でも、それでお金をもらっている以上は会社のルールや方針に従わなければならず、それによってストレスを感じることもあるでしょう。しかし自分の中に明確な目標を持つことができれば、モチベーションを維持することができます。昇給、昇進、社会貢献など、自分がこの仕事を通して何を実現したいのかを今一度考えてみましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意外と知らない?名刺交換時の正しいマナー

意外と知らない?名刺交換時の正しいマナー

ビジネスシーンで取引先と会った際、「名刺交換」はほぼ確実に行われるはず。しかし、機会が多いわりに、名刺交換のマナーをしっかり把握している人は意外と少ないかもしれません。もしかすると、知らない間に相手に無礼を働いてしまっている可能性もあります。一人前の社会人として、名刺交換マナーをきっちり把握しておきましょう。
満員電車での通勤には「薄型弁当箱」がおすすめ!

満員電車での通勤には「薄型弁当箱」がおすすめ!

節約のため、健康のためにお弁当を手作りして職場に持参する人もいるでしょう。しかし、毎日満員電車で通勤している人は、バッグの中のお弁当が横倒しになってしまい、おかずが偏ったり液漏れしてしまったりという嫌な思いをしたことがあるかもしれません。そんなアクシデントを防ぐために役立つのが、密閉型で内側に仕切りがあり、持ち運びに便利でかさばらない「薄型弁当箱」です。
職場での人間関係が悩み……解決の方法とは?

職場での人間関係が悩み……解決の方法とは?

仕事上での悩みを抱いている方は多いかと思います。中でも「人間関係の悩み」を抱えている方は多いのではないでしょうか。場合によっては仕事を続けるモチベーションを保てなくなるくらいの「人間関係の悩み」。解決するための方法はあるのでしょうか。
仕事でストレスをためやすいのはこんな人!しっかりと対策を!

仕事でストレスをためやすいのはこんな人!しっかりと対策を!

ストレス社会という言葉がすっかり定着した現代においては、自分に降りかかるストレスと上手に向き合い、コントロールしていくことが大切です。そこで、ストレスをためやすい人の特徴やコントロールする方法などをしっかりと知っておくとよいでしょう。
「デキるヒト」になるための4つのポイント。これで仕事もプライベートも思い通りに!

「デキるヒト」になるための4つのポイント。これで仕事もプライベートも思い通りに!

どの職場にも一人はいるであろう「デキるヒト」。仕事をテキパキと要領よくこなしプライベートも充実している…そんなデキるヒトにあこがれる方も少なくないのではないでしょうか。今回はそんなデキるヒトの特徴を紹介してみます。特徴を参考にして少しずつでも真似をしていけばあなたもデキるヒトになれるかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部