2019年5月6日 更新

毎朝の支度を時短するテクニック!

朝の身支度は意外と時間がかかるものです。出勤前などは時間に追われることもあり、なるべく手っ取り早くすませてしまいたいものですよね。そこで今回は、朝の身支度を時短するテクニックをお伝えしていきます。

228 view お気に入り 0

前日には明日に着る服を用意!

 (3954)

「今日は何を着ていこうかな……」なんて考えながら支度をしていると、気付かぬうちに時間が過ぎているということも少なくないはず。その日の気温や天気などによって多少は着る服を考える必要がありますが、前日の夜に天気予報などを確認して着ていく服を用意しておきましょう。また、ある程度着こなしの組み合わせが決まっているものは、あらかじめ合わせておくと便利です。タイツやストッキングなどは、1週間分を用意しておくと朝に焦ることもなくなり準備がはかどりますよ!

寝ぐせは蒸しタオルで解決!

 (3957)

朝の準備で厄介な寝ぐせのスタイリング。朝にシャワーを浴びることができれば簡単に寝ぐせを直すこともできますが、なかなかそういった時間がとれない方も多いのではないでしょうか。そんなときは、蒸しタオルを活用することで寝ぐせ直しを時短することが可能です。蒸しタオルは、タオルを水で濡らし軽く絞ってから電子レンジでおよそ1分温めれば完成。あとは、蒸しタオルを寝ぐせのある部分に5分ほどかぶせておくだけ!蒸しタオルの上に乾いたタオルをのせることで、より温かさが長持ちするのでおすすめです。

洗顔を時短するなら泡で出てくるタイプのものを!

 (3960)

「洗顔はモコモコの泡で行うのがよい」とはわかっていても、ただでさえ時間が限られている朝には少し煩わしく感じられてしまうかもしれません。そんなときにおすすめなのが最初から泡で出てくるタイプの洗顔料です。こういったアイテムを使うことで、手間もかかりませんし洗顔を時短することができます!泡で出てくるタイプの洗顔料にはスプレータイプとポンプタイプがあり、特徴はそれぞれ以下の通りです。

・スプレータイプ
スプレータイプは泡がムース状になって出てくるのが特徴。そのため、泡がもっちりとしており、肌への直接的な刺激をおさえながらやさしく洗い上げることができます。

・ポンプタイプ
スプレータイプと比べると泡は少し緩めで粗くなりますが、その分洗い心地が軽く泡切れがよいものが多くなっています。「サッと洗ってサッと流せる」という点では時短向きの洗顔料かもしれません。

テクニックを活用して朝の支度を時短!

なにかと時間に追われる朝。少しでもゆとりを持つためには、朝の支度を時短する必要があります。ただ急いで支度をするのではなく、テクニックを駆使することで気楽に時短を実現することもできるはずです!まずはできるものから時短テクニックを試してみてはいかがでしょうか。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

室内干し、洗濯物を早く乾かしたい!そんなときに試したい裏ワザ!

室内干し、洗濯物を早く乾かしたい!そんなときに試したい裏ワザ!

「洗濯物を早く乾かしたい」そんな悩みを抱えたことはありませんか?日差しの強い夏に屋外で洗濯物を干せば短時間で乾くかもしれませんが、日差しの弱い、また日差しの少ない季節ではそうもいきません。そこで今回は、主に室内で洗濯物を干すときのワンポイントを紹介します。
カジスマ編集部 | 6,300 view
いざというときに備えて!災害時に使えるライフハック集

いざというときに備えて!災害時に使えるライフハック集

いつ起こるかわからない災害。いざというときに困ることのないように、災害に対する備えをしておくことが大切です。非常食やグッズなどを備えている方も多いかと思いますが、それと同時に災害時に役立つ知識も頭に入れておきましょう。
生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

ちょっとした知識をもっておくことで、いつもの日常をほんの少しだけでも過ごしやすいものにできたら素敵なことだとは思いませんか?今回は、大きく生活を変えることはできないけど、生活をちょっぴり豊かにできるかもしれないライフハックをご紹介していきます。
睡眠の質を高めるためにしておきたいことは?

睡眠の質を高めるためにしておきたいことは?

毎日中々寝つけなかったり、寝覚めが悪かったりすることに悩みを抱いている人は少なくないはず。日中をすっきりとした気分で過ごすため、できるかぎり睡眠の質は高めておきたいところです。ではいったい、どうすれば睡眠の質を高めることができるのでしょうか。
歓迎会や行楽で気になる「足のニオイ」の対処法

歓迎会や行楽で気になる「足のニオイ」の対処法

春から夏にかけては、歓迎会やピクニックなどの行楽で靴を脱ぐ機会が増えます。そんなとき、多くの方が気になるのは自分の「足の臭い」ではないでしょうか?急に靴を脱ぐことがあっても慌てないよう、足のケア方法や靴の臭い対策について知っておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部