2019年8月6日 更新

第一印象こそが重要!仕事のときに気を付けたい身だしなみ

よく言われる通り、第一印象は人間関係において非常に重要です。ビジネスの場面でも、相手は想像以上に「パッと見たときの印象」であなたを判断しています。第一印象で損をすることがないよう、仕事のときに気を付けたい身だしなみのポイントを理解しておきましょう。

最も重要なのは清潔感

 (4670)

第一印象を左右する身だしなみの中でも、最も重要なのは清潔感。髪がボサボサ、顔が汗や皮脂で汚れている、ヒゲの剃り残しがある、目やにがついている、鼻毛が出ている、爪が汚い、体臭・口臭がするといった要素は確実に印象を悪くします。

清潔感がないと自己管理ができていないと思われるばかりか、ビジネスの相手に「この人とは話をしたくない」という拒絶の気持ちを抱かせることにもなりかねません。取引先に行く前はもちろん、普段から意識的に清潔な状態を保つ習慣を。

ファッションやメイクは上品に

 (4671)

ビジネスの場では、派手な装いはあまり良い印象を与えません。さっぱりとしていて上品な身なりを意識しましょう。

スーツやシャツはサイズの合ったものを選び、アイロンをかけることできちんとした印象に。ネクタイや靴下、ストッキングも清潔でシンプルなものを身に着けるようにしてください。

髪型は、男女ともにすっきりと整えましょう。顔周りに髪がかからないようにセットすると、爽やかで好感度の高い印象になります。ヘアカラーは男性なら黒、女性なら黒かダークブラウンが無難です。

女性の場合はメイクにも要注意!アイシャドウやリップ、チークなどのカラーは控えめなものを選び、太いアイラインやカラーコンタクトなども避けてください。不自然に長い・濃いまつ毛エクステもビジネスシーンではNGです。

見落としがちな「持ち物」の手入れ

 (4672)

多くの人が意外とチェックしているのが、カバンや靴、名刺入れなどの持ち物。汚れている、角が擦り切れている、ストラップがちぎれかけているといった状態のまま使い続ける人もいますが、客先に出向く機会があるならメンテナンスは必須です。パソコンやスマホの画面もこまめに拭き、汚れや指紋がついたままにしないようにしましょう。

仕事のときの身だしなみはビジネスマナーのひとつ

ビジネスにおける身だしなみは、もはやマナーのひとつと言っても過言ではありません。今回ご紹介したポイントに注意し、よい第一印象を与えられるようになりましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意外と知らない?名刺交換時の正しいマナー

意外と知らない?名刺交換時の正しいマナー

ビジネスシーンで取引先と会った際、「名刺交換」はほぼ確実に行われるはず。しかし、機会が多いわりに、名刺交換のマナーをしっかり把握している人は意外と少ないかもしれません。もしかすると、知らない間に相手に無礼を働いてしまっている可能性もあります。一人前の社会人として、名刺交換マナーをきっちり把握しておきましょう。
夏のスーツを選ぶ際におさえておきたいポイント!

夏のスーツを選ぶ際におさえておきたいポイント!

最近ではノージャケットなどのクールビズも浸透してきましたが、まだまだ営業や訪問などをする場合はジャケット着用が必須ということもあるはず。そういったとき、厳しい暑さの中で少しでも快適に過ごすことができるように、今回は夏用のスーツ選びについてご紹介していきます。
「好かれる先輩」になるための方法

「好かれる先輩」になるための方法

会社でトラブルなく働いていくため、必須となるのが良好な「人間関係」です。円滑な人間関係を築いていくためには、受け身になるのではなく自分から率先して行動していくことが大切です。では、後輩から好かれる先輩を目指すには、いったいどのような姿勢が必要なのでしょうか。
職場での人間関係が悩み……解決の方法とは?

職場での人間関係が悩み……解決の方法とは?

仕事上での悩みを抱いている方は多いかと思います。中でも「人間関係の悩み」を抱えている方は多いのではないでしょうか。場合によっては仕事を続けるモチベーションを保てなくなるくらいの「人間関係の悩み」。解決するための方法はあるのでしょうか。
職場の人間関係に疲れたとき、大事にしておきたい「意識」とは?

職場の人間関係に疲れたとき、大事にしておきたい「意識」とは?

仕事をしていく上で、人間関係のいろいろ、は避けて通ることができないといって良いでしょう。上司、同僚、部下などとやり取りをしていくうちに、まったく性格が合わず疲れてしまうといったケースが発生する可能性は十分に考えられるのです。そんなとき、いったいどうしたら良いのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部