2019年4月27日 更新

意外と知らない?名刺交換時の正しいマナー

ビジネスシーンで取引先と会った際、「名刺交換」はほぼ確実に行われるはず。しかし、機会が多いわりに、名刺交換のマナーをしっかり把握している人は意外と少ないかもしれません。もしかすると、知らない間に相手に無礼を働いてしまっている可能性もあります。一人前の社会人として、名刺交換マナーをきっちり把握しておきましょう。

19 view お気に入り 0

ついやっているかも!?名刺交換のNGマナー

 (3905)

悪気はないにしても「知らなかった」では済まないのがビジネスマナーです。第一印象ともなる「名刺交換」という挨拶の機会に、相手に不快感を与えないためには、NGマナーを理解していないと相手を不愉快な気持ちにさせてしまいます。

NGマナーの代表例といえるのが「名刺入れ以外(財布・ポケット)から名刺を出すこと」です。見栄えが悪く、渡す名刺が折れていたり汚れていると相手の気分を害してしまう恐れがあります。社会人である以上、きちんとした名刺入れは準備しておきましょう。

また、名刺交換の際、「机を挟んで交換すること」もNGマナーです。こちらはテーブルやデスクを前にしていたりすると、ついついやってしまいがちですが、名刺交換はお互いの間に何も仕切るものがない状態が望ましいため、注意するようにしましょう。

名刺交換の正しいマナーとは?

 (3908)

名刺交換には、いくつかのマナーが存在します。まず押さえておきたいのが「訪問者側」から「格上の相手から順に」名刺を渡していくこと。たとえば相手側が部長と平社員だった場合には、まず部長に対して名刺を渡すようにしましょう。また、訪問者側が複数いる場合には、名刺交換は訪問者の中でもっとも格上の人から行うのがマナーです。

名刺交換をする際は、相手の名刺より低く自分のものを差し出すのがポイント。また、名刺を受け取る際には「ちょうだいします」とはっきり伝えるようにしましょう。お互いに名刺を差し出す状況の場合は、右手で自分の名刺を持ち、左手で相手の名刺を受け取るのが正しいマナーです。名刺を渡す際は、相手の名刺入れの上に置くことを心がけてください。

名刺交換で相手に好印象を与えるポイント

 (3911)

名刺交換は一通りのマナーさえ把握しておけばトラブルになることはまずありませんが、少しでも相手に好印象を持ってもらうには、ちょっとした工夫が大切。名刺を交換する際には必ず簡単な自己紹介を行うことになりますが、ここがぞんざいになってしまう人は少なくありません。そこで、しっかり笑みを浮かべつつ、自分の名前や所属をしっかり述べれば、相手が好感を抱いてくれる可能性が高くなります。

名刺交換は印象を左右される重要な要素!

名刺交換はする機会が非常に多いため、慣れていくにつれそんなに気を使わなくなってしまう人がいるかもしれません。しかし、社会人同士の挨拶ともいえる名刺交換での態度は、自分の印象を決定づけることになる可能性もあります。しっかりマナーを守り、好印象を獲得できるようにしていきましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

満員電車での通勤には「薄型弁当箱」がおすすめ!

満員電車での通勤には「薄型弁当箱」がおすすめ!

節約のため、健康のためにお弁当を手作りして職場に持参する人もいるでしょう。しかし、毎日満員電車で通勤している人は、バッグの中のお弁当が横倒しになってしまい、おかずが偏ったり液漏れしてしまったりという嫌な思いをしたことがあるかもしれません。そんなアクシデントを防ぐために役立つのが、密閉型で内側に仕切りがあり、持ち運びに便利でかさばらない「薄型弁当箱」です。
職場での人間関係が悩み……解決の方法とは?

職場での人間関係が悩み……解決の方法とは?

仕事上での悩みを抱いている方は多いかと思います。中でも「人間関係の悩み」を抱えている方は多いのではないでしょうか。場合によっては仕事を続けるモチベーションを保てなくなるくらいの「人間関係の悩み」。解決するための方法はあるのでしょうか。
仕事でストレスをためやすいのはこんな人!しっかりと対策を!

仕事でストレスをためやすいのはこんな人!しっかりと対策を!

ストレス社会という言葉がすっかり定着した現代においては、自分に降りかかるストレスと上手に向き合い、コントロールしていくことが大切です。そこで、ストレスをためやすい人の特徴やコントロールする方法などをしっかりと知っておくとよいでしょう。
仕事が辛い……原因を突きとめて取り組み方を変えよう

仕事が辛い……原因を突きとめて取り組み方を変えよう

仕事が辛いと漠然と感じているだけでは疲れやストレスはたまる一方です。然るべき対策をとるためには、まず仕事が辛いと感じる原因をはっきりさせましょう。
「デキるヒト」になるための4つのポイント。これで仕事もプライベートも思い通りに!

「デキるヒト」になるための4つのポイント。これで仕事もプライベートも思い通りに!

どの職場にも一人はいるであろう「デキるヒト」。仕事をテキパキと要領よくこなしプライベートも充実している…そんなデキるヒトにあこがれる方も少なくないのではないでしょうか。今回はそんなデキるヒトの特徴を紹介してみます。特徴を参考にして少しずつでも真似をしていけばあなたもデキるヒトになれるかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部