2020年5月26日 更新

御社と貴社の違いって?ビジネスメールで間違えやすいポイント!

社会人として、社外の人とビジネスメールのやり取りをする場合には、相手に失礼がないようにしなければなりません。敬語などの言葉遣いや言い回し、表現にも気を遣う必要があります。そこで今回は、ビジネスメールで間違えやすいポイントについて、例文なども交えつつ紹介します。

67 view お気に入り 0

「御社」と「貴社」の違いとは?気をつけたい表現!

 (6171)

ビジネスメールを作成していて送信先の会社について書く際に、「『御社』と『貴社』のどちらが正解だろう?」と悩む方は少なくないでしょう。確かに、御社も貴社もビジネスのなかでよく聞くものであり、相手の会社を敬う際に使用する言葉という意味では同じです。

しかしビジネスメールで使う場合は、「貴社」が正しい表現。その理由は、御社は「話し言葉」として使用する言葉なのに対して、貴社は「書き言葉」として使用する言葉であるためです。逆に面接の会話などで「貴社は~」という表現をしてしまうのは、誤りなので注意しましょう。

御社と貴社の例文についてもご紹介します。ビジネスメールを作成する際の参考にしてくださいね。

ビジネスメール・履歴書などでの例文

・貴社の○○を拝見し、ぜひ一度お話を聞かせていただきたく思います。
・前職の経験は、貴社においても十分に活用できると考えております。

面接での例文

・少しでも早く御社に貢献できるよう力を尽くします。
・海外展開をしている御社であれば、私の語学力を生かせると思い志望いたしました。

御社・貴社以外で間違えやすい表現は?

 (6172)

御社・貴社以外でもビジネスメールにおいてどの表現が正しいか悩んでしまう言葉は多くあります。例えば「弊社」と「当社」はどちらもよく使う表現ですが、この使い分け方で悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。この2つは弊社が「社外」の人間に対して、当社が「社内」の人間に対して使うものとされています。

弊社・当社には、使い分けに厳密なルールがあるわけではありません。ただし、こうしたマナーを気にする方はいるので、印象を悪くしないためにも、意識して使い分けていくようにしてください。

その他注意しておきたいビジネスメールのポイント

 (6173)

ここまで、文書や商談などの会話の際に気をつけたい呼称についてご紹介してきました。しかし、ビジネスメールを作成するうえで、それ以外にも注意しておきたいポイントがあります。まずは「CC」と「BCC」の使い分けです。

CCは自分と相手以外の第三者にメールの中身を共有してもらう機能であり、BCCはその共有している事実を相手に隠す機能となっています。メールを送る相手に知られずに、送り先以外のメンバーで情報を共有したい際には、必ずBCCを使用するようにしてください。

また、ビジネスメールではWordやExcel、Power Pointなど、相手にファイルを添付して送付する機会も多くなるはずです。送付の際には、以下のポイントを心がけるようにしておきましょう。

・容量は2MBまで
・ファイル名は内容が分かるものにする
・メールの文中にファイル名を明記

ビジネスメールのポイントを理解して、気持ちのいいやり取りをしよう

ビジネスメールは相手を不快な気分にさせないためにも、表現などに最大限の注意を払う必要があります。とはいえ、ポイントさえしっかり把握してしまえば、あとはスムーズに作成していけるはず。今回ご紹介したポイントを参考に、相手と気持ちのいいやり取りを実現していってください!
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仕事中のブレイクタイム!食べるおやつのおすすめは?

仕事中のブレイクタイム!食べるおやつのおすすめは?

仕事中のちょっとしたブレイクタイムに食べたくなるおやつ。でもやっぱり気になるのは、カロリーですよね。そこで今回は、仕事中に食べるおやつは体に悪いのか、カロリーを気にしないで食べるならなにを選べばいいのかについて紹介しますので、参考にしてみてくださいね♪
自分や会社の成績を左右する!アポ取りのコツとは

自分や会社の成績を左右する!アポ取りのコツとは

ビジネスで営業活動をしている方にとって、必ず行わなければならないのが商談の前にアポイントを取ること。しかしアポ取りは非常に難しく、何十件と電話をかけても商談の機会につながらないこともあります。ここで、商談の前のアポ取り電話のコツを学んでおきましょう。
仕事で避けては通れない!電話応対のコツ

仕事で避けては通れない!電話応対のコツ

業種にもよりますが、基本的に仕事をしていくうえで避けて通れないのが電話応対です。しかし、相手の表情が見えないなかでのやりとりは難しいものがあり、なかには「電話応対が苦手……」という人もいると思います。そこで今回は、電話応対のコツについてご紹介していきます。
夏のスーツを選ぶ際におさえておきたいポイント!

夏のスーツを選ぶ際におさえておきたいポイント!

最近ではノージャケットなどのクールビズも浸透してきましたが、まだまだ営業や訪問などをする場合はジャケット着用が必須ということもあるはず。そういったとき、厳しい暑さの中で少しでも快適に過ごすことができるように、今回は夏用のスーツ選びについてご紹介していきます。
第一印象こそが重要!仕事のときに気を付けたい身だしなみ

第一印象こそが重要!仕事のときに気を付けたい身だしなみ

よく言われる通り、第一印象は人間関係において非常に重要です。ビジネスの場面でも、相手は想像以上に「パッと見たときの印象」であなたを判断しています。第一印象で損をすることがないよう、仕事のときに気を付けたい身だしなみのポイントを理解しておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部