2017年4月24日 更新

仕事を効率的に行える人と行えない人の決定的な違いとは?

世の中には効率的に仕事を行える人と行えない人がいます。実際に働く上でも、普段から仕事をより効率的かつ無駄なくこなすことができたら自分自身もストレスなく過ごせるかもしれません。新しいシーズンを迎え、後輩も増える時期だからこそ仕事の効率について考えてみてはいかがでしょうか。

153 view お気に入り 0

仕事の効率が悪い人の特徴

 (1292)

仕事の効率が悪い人の特徴としてあげられるのが、時間がないにもかかわらず、すべてを処理しようとしているということ。これは一見、効率が良いやり方を追求しているようですが、優先順位を付けられずに効率が悪くなってしまっていることが多いようです。

また完璧主義者である故に、精度にこだわって時間をかけすぎてしまい、時間がかかった上にきちんと仕上がっていないケースもあります。丁寧に仕事を仕上げることはもちろん大切ですが、それと同じくらいに早く仕上げることも大切なポイントです。

さらに、仕事の全体を見ることができない人も効率が悪くなる傾向があるようです。たとえば、メモをとるのに夢中になり、話しがきけていなかったりと、細部に囚われすぎると、全体が見えなくなる傾向があります。細部に囚われすぎた仕事は全体的な効率が悪いと見なされてしまうのです。

仕事の効率が良い人とは

 (1293)

仕事の効率が良いと、複数のタスクを同時にできることにつながります。人は誰でも1日24時間しかもっていないので、複数のタスクを同時にこなしながら効率的な仕事が出来ることで、明らかに他の人と差がでてきます。

また悪い例で挙げた通り、仕事は細部だけを見るのではなく、全体を見渡せるようにならなければなりません。全体像が見えていると、仕事の優先順位も自然とつけることができるものです。

仕事の効率を改善するには

 (1317)

仕事の効率を改善する方法のひとつに断捨離があります。その名の通り、必要のないものは捨て、執着しないようにしましょう。効率の悪い人は、すべてのものを溜め込む傾向があり、必要なものと不要なものの区別ができないという傾向があります。

また、メールの回数を減らすということもポイントです。メールの返信に追われていると仕事をしている気分になりがちです。メールチェックする回数や時間を決めて、それ以外の時間は他の業務に集中することで効率が改善されるといわれています。

まとめ

今回ご紹介したように、効率の良い仕事が出来るか否かは、仕事の全体を見ることができ、取捨選択を上手に行うことで、ものごとに優先順位がつけられるかどうかにかかっています。仕事をする上で、これらの視点を意識して、自分の仕事のやり方を点検してみましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

疲れに悩んでいませんか?知っておきたい疲労回復の方法

疲れに悩んでいませんか?知っておきたい疲労回復の方法

仕事や日々の生活の中で溜まってしまう疲れ。休息をしっかりとれれば疲れを癒すことができますが、中には「疲れがとれない……」とお悩みの方もいるはず。疲れが残ったままでは仕事のパフォーマンスが上がらないだけでなく、体の不調につながる恐れもあります。まずは疲労について知り、効果的な疲労回復を行っていきましょう。
カジスマ編集部 | 2,993 view
夏の通勤を少しでも快適に……おすすめのグッズを紹介!

夏の通勤を少しでも快適に……おすすめのグッズを紹介!

厳しい暑さが続く夏はできるだけ家にいたいと思っていても、仕事には行かなければいけません。リモートワークが増えたとはいえ、まだまだ出勤しなくてはいけない場面も多いはず。そこで今回は、夏の出勤を少しでも快適にするグッズを紹介していきます。
リモートワークをするなら快適な環境づくりを!

リモートワークをするなら快適な環境づくりを!

緊急事態宣言が発令されたのをきっかけに、本格的にリモートワークを取り入れられたという会社にお勤めの方も多いのではないでしょうか。しかし、家で仕事をするとなると周囲の環境が気になるという方も多いはず。そこで今回は、家でも快適に仕事をするためのポイントを紹介します。
御社と貴社の違いって?ビジネスメールで間違えやすいポイント!

御社と貴社の違いって?ビジネスメールで間違えやすいポイント!

社会人として、社外の人とビジネスメールのやり取りをする場合には、相手に失礼がないようにしなければなりません。敬語などの言葉遣いや言い回し、表現にも気を遣う必要があります。そこで今回は、ビジネスメールで間違えやすいポイントについて、例文なども交えつつ紹介します。
仕事中のブレイクタイム!食べるおやつのおすすめは?

仕事中のブレイクタイム!食べるおやつのおすすめは?

仕事中のちょっとしたブレイクタイムに食べたくなるおやつ。でもやっぱり気になるのは、カロリーですよね。そこで今回は、仕事中に食べるおやつは体に悪いのか、カロリーを気にしないで食べるならなにを選べばいいのかについて紹介しますので、参考にしてみてくださいね♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部