2019年7月18日 更新

「好かれる先輩」になるための方法

会社でトラブルなく働いていくため、必須となるのが良好な「人間関係」です。円滑な人間関係を築いていくためには、受け身になるのではなく自分から率先して行動していくことが大切です。では、後輩から好かれる先輩を目指すには、いったいどのような姿勢が必要なのでしょうか。

「話しやすい雰囲気」を作る

 (4119)

後輩にとって「話しやすい雰囲気」をまとっている先輩は、非常にありがたい存在です。特にまだ入社して間もない後輩であれば、いろいろ訊いてみたいと考えているはず。そこでピリピリとした雰囲気を放ち、質問にも迷惑そうな態度で答える先輩になってしまっていては、後輩と良好な人間関係など築けるはずもありません。

常に柔らかい雰囲気をまとい、どんな質問に対しても優しく丁寧に教えることができる先輩である姿勢を意識しておけば、後輩から信頼感を得やすくなるでしょう。またそのことを通して、周囲のコミュニケーションも円滑になっていくので、話しやすい雰囲気作りは常に心がけましょう。

「アメとムチ」の使い分けを心がける

 (4122)

後輩から好かれ、慕われる先輩となるためにはただ優しいだけではいけません。なんでも「いいよいいよ」で許してしまっていては、ただ甘いだけの先輩になってしまいます。大切なのは「叱るべき場面ではしっかり叱ること」です。もちろん、叱る際はただ罵詈雑言を浴びせるのではなく、「何がいけなかったのか」「どうするべきだったのか」をしっかり伝えることが大切。

また、叱った後でそのまま放置するのは禁物です。失敗した中でも良かった点をあげるなどして、しっかりフォローする姿勢を見せておくと、「いい先輩」と認識してくれるようになるでしょう。大切なのは、アメとムチの使い分けなのです。

「プライベート」を充実させる

 (4125)

直接仕事とは関係ありませんが、プライベートが充実している先輩は、後輩から慕われる傾向にあるようです。仕事ができるだけでなく、プライベートも充実していれば、後輩から憧れの視線が向けられることでしょう。もしも現在打ち込んでいる趣味があればそれを続け、特に今打ち込んでいる趣味がないようなら探してみてはいかがですか。

また、身だしなみをしっかりしておくのも、後輩から好かれる重要な要素です。どんなに忙しくても、メイクやスキンケアは怠らないようにし、ファッションにも気を配る意識を持っておきましょう。

後輩に好かれるのは自分のためにもなる!

後輩に好かれるためにはさまざまな意識改革が必要になり、億劫に感じてしまうかもしれません。しかし、それは後輩だけでなく、自分を取り巻く人間関係を良好にしていくことにも大いに寄与します。困ったときにフォローしてもらえたり、仕事で助けてもらえたり、プライベートでより親しくなれたり、などなど職場全体の空気も非常に良くなるはずです。皆さんも「好かれる先輩」目指してみませんか。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

第一印象こそが重要!仕事のときに気を付けたい身だしなみ

第一印象こそが重要!仕事のときに気を付けたい身だしなみ

よく言われる通り、第一印象は人間関係において非常に重要です。ビジネスの場面でも、相手は想像以上に「パッと見たときの印象」であなたを判断しています。第一印象で損をすることがないよう、仕事のときに気を付けたい身だしなみのポイントを理解しておきましょう。
職場での人間関係が悩み……解決の方法とは?

職場での人間関係が悩み……解決の方法とは?

仕事上での悩みを抱いている方は多いかと思います。中でも「人間関係の悩み」を抱えている方は多いのではないでしょうか。場合によっては仕事を続けるモチベーションを保てなくなるくらいの「人間関係の悩み」。解決するための方法はあるのでしょうか。
職場の人間関係に疲れたとき、大事にしておきたい「意識」とは?

職場の人間関係に疲れたとき、大事にしておきたい「意識」とは?

仕事をしていく上で、人間関係のいろいろ、は避けて通ることができないといって良いでしょう。上司、同僚、部下などとやり取りをしていくうちに、まったく性格が合わず疲れてしまうといったケースが発生する可能性は十分に考えられるのです。そんなとき、いったいどうしたら良いのでしょうか。
メリットが多い!明日から早起きをしたくなる3つの理由

メリットが多い!明日から早起きをしたくなる3つの理由

「早起きは三文の徳」ということわざを、知らないという方は少ないはず。このことわざの通り、早起きをすれば多くのメリットを享受できます。ただ、具体的にどのようなメリットがあるかはっきりしないと、わざわざ早起きするのは辛いという方も多いでしょう。そこで今回は、早起きをするメリットを詳しくご紹介していきます。
夏のスーツを選ぶ際におさえておきたいポイント!

夏のスーツを選ぶ際におさえておきたいポイント!

最近ではノージャケットなどのクールビズも浸透してきましたが、まだまだ営業や訪問などをする場合はジャケット着用が必須ということもあるはず。そういったとき、厳しい暑さの中で少しでも快適に過ごすことができるように、今回は夏用のスーツ選びについてご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部