2018年12月4日 更新

化粧ポーチ内側の汚れをキレイに落とす方法

毎日触れる化粧ポーチは、どんなにお気に入りのものでも、1か月も使えば汚れがちです。せっかくいい化粧品を入れていても、ポーチ自体が汚いと気分が下がってしまいますよね。そこで今回は、多くの女性が悩んでいる「ポーチの汚れ問題」を解決する方法をご紹介します。

6,616 view お気に入り 0

メイクポーチはなぜ汚れる?

 (3413)

ファンデーションやアイシャドウなど、たくさんの化粧品を入れて持ち歩くメイクポーチ。
化粧品のフタが閉まりきっていなかったり、固形のファンデーションが何かの拍子に割れてしまったりすると、あっという間に汚くなってしまいます。近頃は「長時間キープ」や「ウォータープルーフ」を売りにしている化粧品も多いため、一度ついた汚れはなかなか落とすことができません。

ポーチが汚れてしまうのには、化粧品の性能だけでなく、アイテムの入れ方にも原因があります。
化粧品をひとつの大きなポケットに一緒にしまうと、化粧品同士が中でぶつかり合って、フタが緩みやすくなってしまいます。
仕切りのたくさんついたポーチなら、ポーチが揺れても中の化粧品がそれほど動きまわらないので、ひとつのポケットにまとめて入れるより汚れにくくなります。
万が一化粧品のフタが開いてしまっても、そのポケットの中だけで被害を抑えられるので、そういった仕様を頭に入れつつポーチ選びをしてみてはいかがですか。

化粧品の汚れは中性洗剤と歯ブラシでキレイに

 (3416)

布製ポーチの汚れが気になったら、新しいものに買い替える前に、汚れを手洗いで落としてみましょう。用意すべきものは、中性洗剤と使わなくなった歯ブラシです。

まず、ファンデーションやアイシャドウなどの粉っぽい汚れを、歯ブラシで払い落します。その後、30度ほどのぬるま湯に中性洗剤を適量入れて、石けん水を作ってポーチをその液に浸したら、汚れの目立つ部分をブラシでこすっていきます。
中性洗剤の泡の色が変われば、汚れが落ちたサインです。特に汚れが目立つ部分は、部分洗い用の固形石けんをこすりつけてから歯ブラシでこするといいでしょう。

洗い終わったら、同じくらいの温度のお湯で、泡が出なくなるまでよくすすいでください。

洗ったポーチはしっかり干して

 (3419)

ぬるま湯ですすいだポーチは、吸水性の高いタオルで挟み、ポンポンと手で叩いて水気をとっていきます。あまり力を入れすぎるとシワが残ってしまうので、優しく扱うことがポイントです。

脱水を終えたら、直射日光の当たらない風通しのいい場所でよく乾かせば完了です。生乾きはカビの繁殖や匂いの原因になるので、湿度の低い日に洗濯するのが望ましいでしょう。

メイクポーチはいつもキレイに

ご紹介した方法なら、ポーチへのダメージを最小限に抑えて汚れを落とすことができます。

とはいえ、メイクポーチは洗うことを前提として作られていないため、革などの特殊素材でできたものは無理に洗わず、キレイな布でサッと汚れをふき取る程度に留めましょう。
メイクポーチがキレイだと、お化粧もいつもより上手くできるかもしれませんね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コツさえわかればすぐにピカピカ!知っておきたい窓ガラスの掃除方法

コツさえわかればすぐにピカピカ!知っておきたい窓ガラスの掃除方法

汚れが目立ちやすいものの、いざ掃除をするとなるとその面積の広さなどから億劫に感じてしまうのが「窓ガラス」です。しかし、実際はコツさえつかめば、窓ガラスはすぐにピカピカにすることができます。では、その方法とはいったいどのようなものなのでしょうか。
時間がない朝でもバッチリ!時短メイクのコツ!

時間がない朝でもバッチリ!時短メイクのコツ!

なにかと時間に追われる朝。出かける前にメイクをしたいのに、時間がなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。そんなときは、メイク時間を短縮するテクニックで、忙しい朝でもゆとりをもって準備をすることができるはずです。今回は、朝のメイクを時短させるテクニックをご紹介します。
「スプリング・クリーニング」で合理的な大掃除を!

「スプリング・クリーニング」で合理的な大掃除を!

日本では多くの人が年末に大掃除を行いますが、欧米には「スプリング・クリーニング」と呼ばれる、冬の間に溜まった暖房のすすを掃うついでに、春に家の大掃除をする文化があるそうです。実は日本においても、春の大掃除には多くの利点があります!今回は、代表的なメリットについてご紹介しましょう。
生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

ちょっとした知識をもっておくことで、いつもの日常をほんの少しだけでも過ごしやすいものにできたら素敵なことだとは思いませんか?今回は、大きく生活を変えることはできないけど、生活をちょっぴり豊かにできるかもしれないライフハックをご紹介していきます。
実は汚れている!リュックの洗濯方法とは?

実は汚れている!リュックの洗濯方法とは?

日常的に着用する服や下着などは頻繁に洗濯をしているはず。しかし、日常的に使用しているにも関わらず「リュック」に関してはあまり洗濯をしないのでは?一見汚れてないように思えるリュックも、実は汗を吸ったり汚れがたまっていたりするもの!今回はそんなリュックの洗濯方法についてご紹介していきます。
カジスマ編集部 | 14,026 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部