2019年10月1日 更新

「レンズが汚れてる……」知っておきたいメガネのキレイな洗い方

特に触れていなくても、気付いたら汚れているメガネのレンズ。メガネが汚れていると視界が遮られてしまい気になりますよね。とはいえ、雑に拭いてしまうとメガネのレンズに傷がついてしまいます。そこで今回は、メガネのレンズを傷つけずキレイにする洗い方をご紹介します。

29 view お気に入り 0

触れてないのにメガネのレンズが汚れるのはなぜ?

 (5178)

・まつ毛や髪の毛がレンズに触れている
まつ毛や髪の毛がレンズに触れることで、皮脂や汚れがレンズに付着しレンズが汚れる原因となります。まつ毛が長い方・髪が目にかかっている方・レンズと目の距離が近い方は注意が必要です。

・空気中のホコリや花粉
空気中には目に見えないほど細かいホコリや花粉などが漂っています。そうした汚れがレンズに付着することで汚れの原因となります。

・皮脂や汗
顔から出る皮脂や汗も汚れの原因です。また、まばたきをする際に飛び散った涙も汚れとなります。

メガネは中性洗剤でピカピカに!

 (5181)

メガネを洗う際に水洗いをしている方は多いかと思いますが、よりキレイにしたい場合は中性洗剤を使用するのがオススメです。まずは水洗いをして表面の汚れを落とし、その後レンズに一滴だけ中性洗剤を垂らします。洗剤を伸ばしながら、レンズやフレームを指の腹などで優しくゆっくり洗ったら、洗剤成分が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

最後に、ティッシュペーパーなどで、押さえるように水分をしっかり取れば完了です。水分が残っているとフレームが錆びてしまう原因となります。また、強くこすってしまうとレンズが傷つく原因となるため注意が必要です。

メガネを洗い終わったらメガネクリーナーや曇り止めなどをつけておくとキレイな状態をしばらく保つことができます。

メガネのNGな洗い方とは

 (5184)

メガネをお湯で洗う

冬の寒い時期などはついついお湯を使ってしまいがち。しかし、お湯でメガネを洗ってしまうと、レンズの表面についているコーティングがはがれてしまう恐れがあるため注意が必要です。レンズのコーティングは熱に弱いため、サウナやストーブなどの近くなどに置かないように気をつけましょう。

アルカリ性や酸性の洗剤を使う

アルカリ性や酸性の洗剤を使用した場合もレンズのコーティングを傷めてしまう可能性があります。使用する洗剤が中性洗剤かをしっかりチェックしましょう。

セルロイド製のメガネをアルコールが含まれたクリーナーで洗う

セルロイドはアルコールが付着すると、白化してしまう恐れがあります。最近ではセルロイド製のメガネは少なくなってきましたが、ヴィンテージのメガネや鯖江で作られているメガネの中にはセルロイドが使用されているものもあるため注意しましょう。

メガネをキレイにして視界もクリアに

メガネをかけるのであれば、視界は良好に保っておきたいものです。しかし、レンズが汚れていると、視界が悪くなるのはもちろんストレスを感じることもあるでしょう。正しい方法でレンズをキレイにして、クリアな視界とストレスフリーな生活を手に入れましょう!
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

室内を緑で彩る!観葉植物を置くメリットとは?

室内を緑で彩る!観葉植物を置くメリットとは?

「室内が無機質で味気ない……」という悩みを抱いている人に対して、おすすめしたいのが観葉植物です。ただ室内を緑で彩ってくれるだけでなく、その他にも観葉植物を置くのにはさまざまなメリットがあります。そこで今回は、観葉植物の魅力について詳しくご紹介していきましょう。
キャンプでのピンチを解消するライフハック集!

キャンプでのピンチを解消するライフハック集!

夏が過ぎて、過ごしやすい気候の秋はキャンプにもピッタリな季節。今回は、そんな秋のキャンプを助けてくれるかもしれないライフハックを紹介していきます。覚えておくといざというときに役に立つかもしれません。
大雨の多い季節!車の運転時はハイドロプレーニング現象に注意しよう

大雨の多い季節!車の運転時はハイドロプレーニング現象に注意しよう

台風や集中豪雨など雨が多く降る季節に注意をしておきたいのが、車の運転。いつも以上に安全運転を心がけるのはもちろん、大雨の時に起こりやすいハイドロプレーニング現象にも警戒をしておく必要があります。では、ハイドロプレーニングとはいったい、どのような現象なのでしょうか。
秋は風邪の季節?今のうちから徹底しておきたい風邪対策

秋は風邪の季節?今のうちから徹底しておきたい風邪対策

暑い夏が終わり、過ごしやすい秋になるとホッと一息つく人は多いでしょう。しかし、秋は風邪をひいてしまいがちな季節でもあります。油断して、自分や家族が風邪をひいてしまわないためにも、対策は徹底しておきたいところ。ではそのために、どのような行動をとればいいのでしょうか。
夏休み必読!子供に教えたい効率が良い宿題のこなし方

夏休み必読!子供に教えたい効率が良い宿題のこなし方

夏休みに親の頭を悩ませるのは「子供の宿題」です。計画的にしっかりこなしていかなければ、夏休みの残りが少なくなってから大慌てするのは間違いなし。しかし、頭ごなしに「宿題をしろ」といっても、素直に聞いてくれないのが困りどころ。そんな事態を防ぐため、親としてどのようなアドバイスをしていったらいいかをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部