2017年3月7日 更新

頑固なお風呂の汚れを、簡単に落とす掃除方法

綺麗に掃除をしているつもりでも、水回りはいつのまにかヌルヌルしてしまっていたり、カビが生えてしまったりとトラブルが尽きません。身体を洗うための場所である以上、お風呂場は常に清潔にしておきたいところ。今回は頑固なお風呂の汚れをラクに落とせる掃除方法をご紹介いたします。

8,351 view お気に入り 0

お風呂は毎日「ながら掃除」をするのがいちばん!

 (1015)

毎日お風呂に入る習慣がある人なら、お風呂に入ったついでに掃除をしてしまえば、頑固な汚れになる前に対処できます。ある住宅設備メーカーのデータによると、毎日お風呂の掃除をすると答えた人は29%、2〜3日に一度と答えた人は23%程度。
お風呂を掃除するとなると、湯船や床にかがみこんでこするなどといった動作もあり、身体や服が濡れたり洗剤が身体についてぬめりを感じたりなど面倒なことも多いものです。それなら、お風呂に入ったタイミングで掃除もしてしまえば、服や身体が濡れることも心配せずに済む上、かがみこむような姿勢もあまり無理な体制にならずに対応できるのではないでしょうか。

ポイント別 お風呂掃除の仕方

 (1016)

・ 湯船の掃除には重曹がベター
湯船には人の汗や皮脂などがこびりついてしまいがちで、皮脂は湯船が温まっているうちに落とす方が簡単です。家族がお風呂から出たら、残り湯にカップ1/2杯程度の重曹を溶かしましょう。お風呂の蓋を閉めて一晩置けば汚れがふやけて軽い力でこするだけで落ちるようになっています。

・ 床や壁の汚れには重曹&酢でクレンジング
床の汚れは、人間の皮脂や石鹸などが混ざった複合汚れです。アルカリ性の重曹と、酸性の酢を混ぜてペースト上にしたら、それを使ってこすり洗いをしましょう。ペースト状になったものは勢いよく泡を発生します。この泡が頑固な汚れを浮かび上がらせてくれるのです。壁はスポンジを使って、床はブラシなどでこすればOKです。

・ くすんだ鏡は酸の力で落とせ!
蛇口や鏡は石鹸カスや水垢で白くくすんでしまうことがあります。そんなときに役に立つのが、クエン酸パックです。クエン酸は掃除用具として、薬局やホームセンターなどで手に入ります。水100mlに対し、クエン酸小さじ1/2程度を溶かし、キッチンペーパーを貼り付けながら汚れた箇所にスプレーします。半日ほど置いてからキッチンペーパーをはがして洗い流せば、効果は出ているはずです!

・ 排水溝の汚れは、重曹と酢、熱湯で解決
排水溝は石鹸カスや髪が詰まったりなど、お風呂の中でももっとも汚れやすいところ。まずは排水溝に溜まった髪やごみを取り除き、その上に重曹1カップをふりかけましょう。次に酢を流し入れ、数十分ほど放置したら熱湯で洗い流しましょう。綺麗になっていることと思います。

まとめ

毎日のお風呂掃除を習慣化すれば、頑固な汚れになら前にきれいな状態を維持できそうですね。また酢や重曹など食品としても使えるものを利用すると、小さなお子様やペットを飼っている家庭でも安心感が違います。さっそく今日から上記の方法で入浴時のお風呂掃除を習慣化してみませんか。
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コツさえわかればすぐにピカピカ!知っておきたい窓ガラスの掃除方法

コツさえわかればすぐにピカピカ!知っておきたい窓ガラスの掃除方法

汚れが目立ちやすいものの、いざ掃除をするとなるとその面積の広さなどから億劫に感じてしまうのが「窓ガラス」です。しかし、実際はコツさえつかめば、窓ガラスはすぐにピカピカにすることができます。では、その方法とはいったいどのようなものなのでしょうか。
「スプリング・クリーニング」で合理的な大掃除を!

「スプリング・クリーニング」で合理的な大掃除を!

日本では多くの人が年末に大掃除を行いますが、欧米には「スプリング・クリーニング」と呼ばれる、冬の間に溜まった暖房のすすを掃うついでに、春に家の大掃除をする文化があるそうです。実は日本においても、春の大掃除には多くの利点があります!今回は、代表的なメリットについてご紹介しましょう。
生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

ちょっとした知識をもっておくことで、いつもの日常をほんの少しだけでも過ごしやすいものにできたら素敵なことだとは思いませんか?今回は、大きく生活を変えることはできないけど、生活をちょっぴり豊かにできるかもしれないライフハックをご紹介していきます。
ホコリがたまりがちなテレビ裏!きれいに保つには?

ホコリがたまりがちなテレビ裏!きれいに保つには?

あなたのお家では、テレビ裏にホコリがたまっている状態があたり前になってはいませんか?コンセントやプラグの周りにホコリがあると、見た目が悪いだけでなく、火災の原因にもなりかねません。家族が安全で快適に暮らせるように、テレビ裏はいつでもきれいにしておきましょう。
快適に冬を乗り切る!レインブーツ・長靴の臭いを防ぐ方法

快適に冬を乗り切る!レインブーツ・長靴の臭いを防ぐ方法

雨や雪の日に大活躍するレインブーツ・長靴。特に、降水量の多い地域では必須アイテムと言っても過言ではありません。靴の中に水を入れないだけでなく防寒効果もあるので、冬にも重宝しますよね。しかし、レインブーツは完全防水仕様のため、内側に熱や湿気もこもり、不快な臭いが発生しがちです。靴内に臭いが染みつかないようにするには、どうすればいいのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部