2020年9月3日 更新

今話題の買い物代行サービスとは?

共働きや子どもがまだ小さいご家庭では、なかなか買い物にも行けないという事情があったり、ケガや病気で急に外出が難しくなるケースもあると思います。そんなときに役立つのが「買い物代行」です。そこで今回は、最近話題の買い物代行サービスについて紹介します。

102 view お気に入り 0

買い物代行とは?

 (6532)

買い物代行とは、その名の通り消耗品・生活必需品・食料品などのお買い物を代わりに行ってくれるサービスです。買い物代行サービスを提供している企業の中には、住んでいるところから離れた地域限定のアイテムを変わりに購入してくれるサービスを行っている場合もあります。

買い物代行の料金相場はどれくらい?

 (6531)

買い物代行を利用してみたいと思っても、やっぱり気になってしまうのが料金ではないでしょうか。買い物代行の料金は、サービスを提供している会社によって変わりますが、1時間あたり2000円~4000円ほどが相場となっています。別途で交通費や商品代などがかかることを忘れないようにしましょう。交通費は、範囲や距離によって上下する場合があるため事前にしっかりとチェックしておくことが重要です。

また、基本的に買い物代行は定期利用が一般的ですが、スポット利用を行っている会社もあります。ただし、スポット利用の場合は、定期利用に比べて1回あたりの利用料が高くなるケースがあるので注意しましょう。

買い物代行サービスの流れは?

 (6530)

・まずは事前予約!
電話やネットなどで、代行サービスをお願いしたい日時を指定し予約を行います。

・サービスを利用当日
サービス利用当日は買い物代行をしてくれるスタッフが訪ねてくるので、買ってほしいものリストを渡して買い物を代行してもらいましょう。事前に購入してほしいもののリストを作っておくとスマートです。買い物の際にかかる料金は、一時的にスタッフが建て替えるパターンや事前にお金を渡すパターンがあるため、予約前に確認しておきましょう。

買い物代行サービスを活用してみては?

「仕事や子育てでお買い物に行くことができない」「病気で外出ができない」「新型コロナウイルスが心配」など、買い物をすることが難しいときは思い切って買い物代行サービスを活用してみるのも一つの手。買い物代行を活用することで、普段の生活にゆとりを持つことができるはずです!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コロナ禍のお正月休み!例年とどんなところが変わる?

コロナ禍のお正月休み!例年とどんなところが変わる?

もうすぐやってくるお正月!今年は新型コロナウイルスが流行してから初のお正月ということもあり、例年とは違った過ごし方になることが予想されます。では、いまだ感染が収束しない中で迎える年末年始は、どのような点が変わるのでしょうか。ここでは、コロナ禍の年末年始についていくつかの情報をまとめます!
大掃除を効率よく終わらせるなら計画を立てることが重要!

大掃除を効率よく終わらせるなら計画を立てることが重要!

新しい年をきれいな空間で迎えるために行う大掃除。しかし、家中をピカピカにするのは手間がかかるため、どこから始めていいのか悩んでしまう人も多いでしょう。まずはしっかり計画を立ててから、大掃除を開始する必要があります。今回は、大掃除する際の順番やプランニングの考え方についてご紹介します。
今こそコインランドリーがおすすめな理由

今こそコインランドリーがおすすめな理由

一家に一台洗濯機があることが当たり前となっている今、一人暮らしでもなければコインランドリーを積極的に活用しているということはあまり多くないかも知れません。しかし、コインランドリーには家庭用洗濯機にはないメリットも多いんです! そこで今回は、コインランドリーの活用をおすすめしたい理由をご紹介します。
カジスマ編集部 | 2,162 view
子どもの間で大人気!ブレイブボードの楽しみ方

子どもの間で大人気!ブレイブボードの楽しみ方

ブレイブボードという言葉を聞いたことはありますか。子どもたちが夢中になって遊んでいる姿がとても印象的で、大きな人気を集めているスケボーに似たボードです。コツさえつかめば大人でも十分楽しめるので、乗りこなすためのポイントについて紹介します。
カジスマ編集部 | 4,225 view
最近よく目にするUber Eatsとは?どんなシステム?

最近よく目にするUber Eatsとは?どんなシステム?

最近、街で「Uber Eats」というロゴの入ったバッグを見かける機会が増えていませんか? 「前から気になっていて利用したいと思っていた」というUber Eats初心者のために、Uber Eatsの基本情報や注文方法、料金について解説します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部