2020年9月22日 更新

今こそコインランドリーがおすすめな理由

一家に一台洗濯機があることが当たり前となっている今、一人暮らしでもなければコインランドリーを積極的に活用しているということはあまり多くないかも知れません。しかし、コインランドリーには家庭用洗濯機にはないメリットも多いんです! そこで今回は、コインランドリーの活用をおすすめしたい理由をご紹介します。

2,292 view お気に入り 0

一度に大量の洗濯が可能!

 (6739)

家族が多いご家庭では洗濯物も多く出るため、洗濯機を一日に2度3度と回す必要があります。また、「洗濯を1回で済ませるために毎日洗濯をしている」という家庭も少なくないでしょう。しかし、掃除や料理といった他の家事をこなさなければいけないことを考えれば、これら洗濯にかかる手間を少しでも省きたいところ。コインランドリーの洗濯機は容量が家庭用よりも大きく、一度に多くの洗濯物を洗うことができるため、何回も洗濯を繰り返したり毎日洗濯したりする必要がなくなります。

家庭では難しい布団やマットも洗濯できる!

 (6740)

布団やマットは家庭用の洗濯機で洗うのは難しく、必要に応じてクリーニングに出すという方もいらっしゃるでしょう。一般の衣料などでもクリーニングを利用するのは便利ではあるものの、クリーニング代のことを考えると何度も利用するのは気が引けてしまうものです。また、夜間はクリーニング店が閉まっていることも多く、共働きのご家庭では洗い物を持って行くことが難しいかもしれません。

そんな時には、コインランドリーを利用することで、クリーニング店よりも安く衣料や布団、マットなどを洗濯することができます。24時間営業しているお店も多いので、共働きのご家庭や「夜中に布団を汚してしまった!」という場合でも安心です。普段はコインランドリーを利用し、季節の変わり目などにクリーニング店を併用することで、いつでも清潔な状態を保てるでしょう。

ダニやウイルス対策にも!

 (6741)

健康を脅かすダニやウイルスは衣服や布団などにも付着するため、洗濯の際にはしっかりと対処しておきたいところ。そこで活躍するのがコインランドリーの乾燥機です。強力な熱風を当てて乾燥させるため、ダニ、ダニの死骸、フンなどをしっかりと除去できます。また、乾燥機の機種によっては内部の温度が70℃~80℃まで上がるため、熱に弱いウイルスを大幅に除去ができるとも言われています。強い熱風を当てるので洗濯物も30分ほどで乾き、ふかふかの仕上がりになるという点もメリットの一つです。

メリットも多いコインランドリーを活用してみては?

「家庭用洗濯機があれば十分!」と考えている方も多いと思いますが、コインランドリーならではのメリットも多くあります。日常生活の中で柔軟にコインランドリーを活用してみると、思わぬメリットを得られるかもしれませんね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「主婦休みの日」ってなに?目的や内容について知ろう

「主婦休みの日」ってなに?目的や内容について知ろう

皆さんは主婦休みの日を知っていますか?主婦休みの日とは年に3回訪れる日本の記念日。「どのような記念日か知らなかった」「知ってはいたけど何もしていない」という方も多いはず。そこで、主婦休みの日について解説していきます。
大掃除を効率よく終わらせるなら計画を立てることが重要!

大掃除を効率よく終わらせるなら計画を立てることが重要!

新しい年をきれいな空間で迎えるために行う大掃除。しかし、家中をピカピカにするのは手間がかかるため、どこから始めていいのか悩んでしまう人も多いでしょう。まずはしっかり計画を立ててから、大掃除を開始する必要があります。今回は、大掃除する際の順番やプランニングの考え方についてご紹介します。
サイクリングを趣味にするといいことがたくさん!

サイクリングを趣味にするといいことがたくさん!

自転車に乗り風を切って進むサイクリングは、「爽快感」と自身の脚で進む「達成感」が魅力。そのほかにもサイクリングを趣味にする楽しみやメリットはたくさん! そこで今回は、サイクリングの魅力について見ていきたいと思います。
今話題の買い物代行サービスとは?

今話題の買い物代行サービスとは?

共働きや子どもがまだ小さいご家庭では、なかなか買い物にも行けないという事情があったり、ケガや病気で急に外出が難しくなるケースもあると思います。そんなときに役立つのが「買い物代行」です。そこで今回は、最近話題の買い物代行サービスについて紹介します。
汗をかく季節だからこそ気をつけたい、革製品の色移り

汗をかく季節だからこそ気をつけたい、革製品の色移り

暑い夏は大量に汗をかく季節!ここで気をつけなければいけないのが革製品の色移りです。「白いTシャツに革の色がついて困った!」なんて経験をしたことがある方も多いはず。そこで今回は、革製品の色移りについて落とし方や予防法などを紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部