2021年1月5日 更新

コロナ禍のお正月休み!例年とどんなところが変わる?

もうすぐやってくるお正月!今年は新型コロナウイルスが流行してから初のお正月ということもあり、例年とは違った過ごし方になることが予想されます。では、いまだ感染が収束しない中で迎える年末年始は、どのような点が変わるのでしょうか。ここでは、コロナ禍の年末年始についていくつかの情報をまとめます!

101 view お気に入り 0

定番のおせち料理は一人用がメインに!

 (7016)

お正月の定番料理といえばおせち料理ですよね。「家族や親戚が集まってテーブルを囲み、おせちをつつく」というのがお正月定番の風景といっても過言ではありません。しかし、新型コロナウイルスの感染対策を考えると、みんなで一つの料理をつつくというのははばかられるものです。そのため、2021年のおせちは「一人用おせち」に人気が集中していて、例年よりも予約が伸びているといわれています。おせちを毎年手作りしているという方も、2021年のおせち料理は盛り付け方に工夫をする必要があるのかもしれません。

「年末年始は帰省しない」という人が増加!

 (7017)

年末年始は帰省してゆっくりと過ごすというのもお正月の定番。中には「年末年始くらいしか親の顔を見ない」という方も多いのではないでしょうか。例年であれば、帰省ラッシュや帰宅ラッシュなどのニュースを見ることも多いですが、2021年は新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して帰省しないという人が増えているそうです。

リサーチ会社・ネオマーケティングが行った「年末年始の帰省に対する調査」によると、調査対象(首都圏と近畿圏に住む20歳以上の男女1000人)の63%が「帰省しない」と回答したといわれています。

2021年の帰省は感染リスクなどを考えたうえで自身の気持ちと帰省先の反応を考慮し、帰省する場合には感染リスクを極力低くするための対策を考えておく必要があるでしょう。

休暇期間の延長や分散はどうなる?

 (7018)

新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、政府は年末年始休暇の分散・延長を求めています。これによって一部企業では有給休暇の取得推奨による、年末年始休暇の延長を可能にするなどの対応を行っているようです。今回の年末年始休暇の延長・分散は、交通機関の混雑や帰省や旅行に伴う感染リスクを軽減するのが主な目的。

しかし、実際に年末年始休暇を延長できる人が限られている点や、教育の現場では学習の遅れや入試が控えていることを考えれば対応が難しいことなどが問題点として挙げられています。2021年の年末年始は、休み方に関しても例年以上に気をつかう必要があるといえるでしょう

例年とは趣が異なるコロナ禍のお正月

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中で迎える年末年始。新しい年を迎えるのはおめでたいことではありますが、例年のような過ごし方は難しいのかもしれません。一人一人が新しい生活様式と向き合い、感染リスクを考えて年末年始を過ごすことが重要です。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

梅雨の雨で濡れた靴の乾かし方は?

梅雨の雨で濡れた靴の乾かし方は?

曇りや雨の日が増え、梅雨が迫ってきています。雨の日は外に出るのも億劫になってしまいがちですが、家から出ないというわけにも行きませんよね。傘を差していても身の回りは濡れてしまうものですが、特に濡れやすいのが足元!雨の日の外出で濡れてしまった靴をそのままにしてはいませんか?ここでは、濡れてしまった靴の乾かし方やお手入れについて解説します。
髪の毛や頭皮の悩みが増加する季節!原因と対策は?

髪の毛や頭皮の悩みが増加する季節!原因と対策は?

段々と暖かさが増してくる春は、自然と気分もウキウキとするものです。しかし、実は髪の毛や頭皮に関する悩みが増え始める季節でもあります。そこで今回は、髪に関する悩みとその原因、対処法などについてまとめて紹介します。
「主婦休みの日」ってなに?目的や内容について知ろう

「主婦休みの日」ってなに?目的や内容について知ろう

皆さんは主婦休みの日を知っていますか?主婦休みの日とは年に3回訪れる日本の記念日。「どのような記念日か知らなかった」「知ってはいたけど何もしていない」という方も多いはず。そこで、主婦休みの日について解説していきます。
連休前に知っておきたい「五月病」とは?

連休前に知っておきたい「五月病」とは?

5月の長期連休が終わると次第に耳にすることが多くなる「五月病」という言葉。実は働く人の約3~4割近くは五月病を経験したことがあるという調査結果も出ており、決して他人事ではありません。そこで五月病になりやすい人の特徴や対処法、予防法について解説します。
2021年トレンドの春メイクのポイント紹介!

2021年トレンドの春メイクのポイント紹介!

新型コロナウイルス関連のニュースなど暗い話題が目につく中、人と会う機会が減って、メイクに気を使っても仕方ないなんて思いがち。でも、そんなときだからこそメイクでオシャレをして気分をあげてみませんか?メイクで「旬顔」になれば、気持ちも明るくなって、リモートの画面越しでも、きっと対話相手も気持ちいいでしょう。そこで今回は、2021年春のメイクトレンド情報やトレンドカラーなどについてお伝えしていきます!
カジスマ編集部 | 1,406 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部