2020年6月8日 更新

家の中でも旅行気分を味わう方法とは

世界中で猛威をふるったコロナウィルス。日本でも影響は大きく、緊急事態宣言が解除されてからも気軽に外出することにとまどう方も少なくありません。「旅行に行きたいけどなかなか行けない……」と、旅行の楽しみがなくなって落ち込んでいる人もいると思います。そこで今回は、家の中にいながらも旅行気分を味わえる方法を紹介します。

28 view お気に入り 0

旅先でしか食べられない料理を食べてみる

 (6384)

旅行の楽しみの一つが、現地で食べるおいしい料理ですよね!「旅行はガマン……」というときは、普段はなかなか食べられない地方の郷土料理や海外の料理を自宅で作って楽しんでみてはいかがでしょうか。
「なじみのない料理を作るなんて大変」「材料が集まるかわからない」と考える方も多いかと思いますが、お取り寄せなどを活用すれば意外と簡単に作ることができますよ!旅行気分を味わいながら、自粛続きで悩みがちなご飯の献立も同時に解消することができるのでオススメです。

YouTubeで旅行気分を味わう!

 (6383)

YouTubeには旅の様子を収めた動画のVlogがたくさんアップされています。VlogとはVideoとBlogを組み合わせたもので、文章ではなく映像で収められた記録のこと。リアルな旅の様子を観ることができるので、一緒に旅をしている気分を味わうことができ、今後旅行をする際の参考にもなります。
ちょっとした合間や家事をしながらでも観ることができるので、旅先の街中を歩いたり観光名所を訪れたりする気分を味わいたいときにオススメです!

先の旅行の予定を立てて想いを馳せる

 (6382)

緊急事態宣言などで落ち込んだ消費を戻すために、クーポンの配布や割引価格での宿泊予約を行っている旅行会社や宿泊施設があります。また、政府主導で旅行や飲食などでの消費喚起を目的とした特別なキャンペーンが予定されていることもあり、今後お得に旅行ができる可能性も!

旅行をすることが難しい時期ならでこそ、今のうちに数ヶ月先の予約をしたり旅行のプランを組み立てたりして旅行に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

今だけじゃなく先を見据えて考えてみよう!

自宅にこもりっきりで外に出られず、好きなことができないというのはストレスが溜まってしまうもの。しかし、もうしばらくは旅行に思いをはせながらも、我慢することが大切です。
今後、事態が収拾するに従って、キャンペーンなどで旅行がしやすくなることも予想されるので、今のうちに旅行のプランを立てるなど、先にも目を向けて考えてみるのも良いかもしれませんね!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どもの間で大人気!ブレイブボードの楽しみ方

子どもの間で大人気!ブレイブボードの楽しみ方

ブレイブボードという言葉を聞いたことはありますか。子どもたちが夢中になって遊んでいる姿がとても印象的で、大きな人気を集めているスケボーに似たボードです。コツさえつかめば大人でも十分楽しめるので、乗りこなすためのポイントについて紹介します。
カジスマ編集部 | 1,156 view
最近よく目にするUber Eatsとは?どんなシステム?

最近よく目にするUber Eatsとは?どんなシステム?

最近、街で「Uber Eats」というロゴの入ったバッグを見かける機会が増えていませんか? 「前から気になっていて利用したいと思っていた」というUber Eats初心者のために、Uber Eatsの基本情報や注文方法、料金について解説します。
リモートワークをするなら快適な環境づくりを!

リモートワークをするなら快適な環境づくりを!

緊急事態宣言が発令されたのをきっかけに、本格的にリモートワークを取り入れられたという会社にお勤めの方も多いのではないでしょうか。しかし、家で仕事をするとなると周囲の環境が気になるという方も多いはず。そこで今回は、家でも快適に仕事をするためのポイントを紹介します。
旅行に行ったら……職場にお土産って買っていく?

旅行に行ったら……職場にお土産って買っていく?

旅行した際、ちょっと頭を悩ませるのが「職場へのお土産」です。そこで今回は、職場にお土産は買っていったほうが良いか、買うとしたらどのようなお土産が良いのかについて、情報をリサーチしてみました。
長距離移動はなぜ疲れる?疲労の原因と対処法

長距離移動はなぜ疲れる?疲労の原因と対処法

飛行機や新幹線などで長距離移動をするときはどうしても疲労が溜まりがち。しかし、なぜ長距離移動には疲労がつきものなのでしょうか?疲労の原因と、なるべく疲れないようにするコツをご紹介します。
カジスマ編集部 | 2,081 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部