2019年6月27日 更新

冷凍保存するなら意識しておきたい「冷凍焼け」とは

「少し残ったお肉やごはんなどを冷凍しておく」というのはよくやることかと思いますが、しかし、冷凍状態で長く保存していると、避けられないのが冷凍焼けです。冷凍焼けした食品は品質が劣化してしまうので、なるべくそうならないようにしておきたいもの。そこで今回は、食品の冷凍保存の大敵「冷凍焼け」についてご紹介していきます。

23 view お気に入り 0

「冷凍焼け」とは?

 (4161)

冷凍焼けとは、長い期間冷凍庫で保存することで食品の中から水分が抜け、かわりに空気が入り酸化してしまう現象を指します。冷凍焼けを起こした食品は、変色したり食感が硬くなったりしてしまうなど品質が低下してしまいます。
家庭用の冷凍庫は開け閉めの機会も多く、庫内を一定の温度に保つことが難しいため、食品が解ける・凍るを繰り返して、冷凍焼けが発生しやすくなっているといわれています。

冷凍焼けを防ぐ方法は?

 (4164)

・なるべく空気に触れさせない
冷凍焼けの一因である酸化は空気に触れることで起こるため、できる限り空気と触れないように保存しておく必要があります。サランラップで包み、ジップ付きの袋に入れてしっかりと密閉しておくことで酸化を防止することが可能です。最近では袋の中を真空状態にするためのグッズも販売されているため、それらを活用してみるのもよいでしょう。

・冷凍庫内の温度変化を少なくする
家庭用の冷凍庫は庫内が小さく、ちょっとした開け閉めでも温度を保ちにくくなっています。温度が上がってしまうと食品が解けてしまい品質の劣化を早めてしまうため、できる限り温度変化を抑えなければいけません。冷凍庫の開閉を少なくする、開けたらすぐ閉める、食品を入れる際は冷ましてから入れるなどの対策をしておきましょう。また、庫内に隙間を作らないようにすることで、暖かい空気が入るスペースを少なくすることもできます。

・なるべく早めに食べる
冷凍しておくことで細菌の繁殖や腐敗を遅らせることができるため、長期保存が可能ではあります。しかし、品質を考えるのであればなるべく早く食べてしまうことが一番の対策といえるでしょう。

冷凍焼けしてしまった食材を美味しく食べる方法!

 (4167)

冷凍焼けは品質こそ落ちてしまうものの、しっかり保存できていれば食べても安全性に問題はありません。しかし、せっかく食べるなら美味しく食べたいものです。そこで、冷凍焼けしてしまった食材をリカバリーして美味しく食べる方法をご紹介します。

・お肉は塩水に浸けてパサパサ感を解消!
冷凍保存して水分が抜けてしまったお肉は、お肉と同等量の水に重さの3%分の塩を入れた塩水に浸けておくことでジューシーさを復活させることができます。

・臭いを消すにはお酒or牛乳
臭いが気になる場合は、お酒をかけて解凍したり浸けておいたりすることでいやな臭いを消すことができます。また、解凍後に牛乳に漬けておくことでも臭いを消すことが可能です。

・濃い味付けで調理
塩水に浸けたり臭いをとったりしても、やはり新鮮な状態のように食べることは難しいかもしれません。そんな時はカレー・シチュー・照り焼きなど濃い味付けの料理や煮込む時間が長い料理に使用することで、冷凍焼けした食材も使いやすくなるでしょう。

冷凍焼けはしっかり対策して食材を美味しく保とう!

冷凍焼けを完全に防ぐことは難しいですが、対策をしておくことで劣化を遅らせることはできます。せっかくの食材を少しでも美味しい状態で食べられるように、しっかりと冷凍焼け対策を行っておきましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【犬を飼っている人向け】愛犬のため持っておきたい便利グッズ

【犬を飼っている人向け】愛犬のため持っておきたい便利グッズ

愛犬との生活をより豊かなものにしたいと願うなら、さまざまな便利グッズの購入をおすすめします。便利なグッズを購入すれば、人だけでなく犬にとってもプラスになること間違いなし。また、今は問題なくとも、いつかは老犬となる愛犬のため、介護グッズの購入も考えておきたいところです。
暑いけど冷房は苦手!部屋を冷やすにはどうしたらいい?

暑いけど冷房は苦手!部屋を冷やすにはどうしたらいい?

35℃を超す日も珍しくなくなってきた日本の夏。室内の温度を下げるため、最近では冷房が必須となりつつありますが、「冷房は苦手!」という人も決して少なくはありません。では、冷房を使わずして部屋を冷やすためにはどのような方法があるのでしょうか。今回はその方法についていくつかご紹介していきます。
夏休み前に……覚えておきたい「乗り物酔い」の治し方

夏休み前に……覚えておきたい「乗り物酔い」の治し方

夏休みを前に、楽しい旅行計画を立てている人は多いのではないでしょうか。まとまった休みをとって、いつもはいけないような遠方へ足を運ぶのはきっと楽しめるはず。しかし、そんな旅を台無しにしてしまいかねないのが「乗り物酔い」です。旅行には車やバス、電車などの乗り物移動がついて回るため、乗り物酔いしやすい人は何らかの対策をとっておきたいところでしょう。
こんな前兆が出たら要注意!熱中症への意識を高めよう

こんな前兆が出たら要注意!熱中症への意識を高めよう

これから夏に向け、暑さはどんどん増していきます。そこで注意したいのが「熱中症」です。最近ではニュースで取り上げられることも多く、危険性を理解する人は増えてきていますが、まだまだ熱中症を甘く見てしまっている人がいるのも事実。しっかりと熱中症への意識を高め、前兆が出たらすぐに対策をとる姿勢が大切です。
これから暑くなる季節!水分補給のため覚えておきたい麦茶と緑茶の違い

これから暑くなる季節!水分補給のため覚えておきたい麦茶と緑茶の違い

これから暑くなる季節に向けて、意識を徹底しておきたいのが「水分補給」です。水分補給を怠っていると熱中症などの危険も多くなってきます。水分補給を考えたとき、多くの人が飲むのが「麦茶」と「緑茶」ではないでしょうか。そこで今回は、麦茶と緑茶の特徴と違いについてご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部