2019年11月16日 更新

この秋何着る?アウターに悩んだらとりあえずコレ!

朝晩の冷え込みが気になるようになってきた今日この頃。そろそろ秋物アウターをコーディネートに取り入れる季節です。ここでは、「この秋はどんなアウターを着ればいいの?」とお悩みの方に、この秋着たいトレンドのアウターをご紹介します♪

定番トレンチはルーズに着る

 (5220)

秋の定番アウターといえばトレンチコート!どのブランドも毎年のように新作を発表しているトレンチですが、2019年は例年よりもルーズなシルエットのものに注目です。

新しくトレンチコートを購入するなら、裾が長いオーバーサイズのもの、とろみのある素材でリラックスムードのあるものをチョイスしましょう。コンサバティブというよりはボーイッシュ、カジュアルに着こなすと今年らしいコーディネートになりますよ♪

この秋大流行のブラウンに挑戦

 (5221)

2019年秋はブラウンが大流行中!どのファッション誌もこぞってブラウン特集を組み、店頭にもブラウンのアイテムが数多く並んでいます。

普段選ぶアウターはベージュやグレー、ブラックという人が多いでしょうが、この秋はぜひブラウンのアウターに挑戦してみて。羽織るだけで一気に今年らしい装いになり、手軽に秋らしい雰囲気を演出することもできます♪

特におすすめなのは、2019年秋に人気のシャツ風ジャケット。シャツのようにさらりと羽織れるシルエットで、一般的なジャケットよりもカジュアルな印象が特徴です。ブラウンのシャツ風ジャケットを1枚持っておくだけで、コーディネートがグッと今年らしくなりますよ。

チェック柄なら一気に秋冬らしく

 (5222)

柄物アウターに挑戦したい気分なら、ぜひ秋冬らしいチェック柄をチョイスしましょう♪この秋もチェックの人気は健在で、チェスターコートやノーカラーコート、ステンカラーコートまで、さまざまな形のチェック柄コートが販売されています。

上品、大人っぽいイメージに見せたいときは細かいグレンチェックを、カジュアルに見せたいときはタータンチェックなど大きめのチェックを選ぶと、演出したいイメージに近づけやすくなります。

アウターから秋ムードを取り入れよう♡

アウターは秋コーデの主役と言っても過言ではないアイテムです。今回ご紹介したポイントを参考にこの秋らしいアウターを選び、秋のファッションを存分に楽しみましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏から秋に季節が移行する時期、赤ちゃんの服はどうする?

夏から秋に季節が移行する時期、赤ちゃんの服はどうする?

夏から秋に移行する時期は気温が不安定なため、赤ちゃんに着せる服に悩むお母さんも多いのでは?この時期にはどんなベビー服を着せたらよいのかを解説します。
海外の通販を利用する際にしておきたい心構え

海外の通販を利用する際にしておきたい心構え

海外の通販サイトを見ると、日本では発売されていない商品が販売されていたり、同じ商品でも日本より安い値段で購入することができたりします。そのため、「海外の通販を利用してみたい」という方も多いはず。しかし、海外の通販を使用する際は、今回ご紹介するような心構えを持っておく必要があります。
実は梅雨より厄介⁉これからの季節は秋雨前線に注意!

実は梅雨より厄介⁉これからの季節は秋雨前線に注意!

長く続いた令和最初の梅雨。毎日雨ばかりで嫌気がさしてしまった人も多いのではないでしょうか?梅雨が終わり、夏が終われば次はあっという間に秋。秋は心地よい季節ですが、「秋の長雨」という言葉があるように雨が多い季節でもあります。台風と重なることもあり、実は梅雨より厄介とも言われる秋の雨。今回はそんな「秋雨」について解説します。
秋は風邪の季節?今のうちから徹底しておきたい風邪対策

秋は風邪の季節?今のうちから徹底しておきたい風邪対策

暑い夏が終わり、過ごしやすい秋になるとホッと一息つく人は多いでしょう。しかし、秋は風邪をひいてしまいがちな季節でもあります。油断して、自分や家族が風邪をひいてしまわないためにも、対策は徹底しておきたいところ。ではそのために、どのような行動をとればいいのでしょうか。
服に毛玉ができにくくするために!簡単な毛玉予防法とは?

服に毛玉ができにくくするために!簡単な毛玉予防法とは?

ニットやコートといった冬服につきまとう「毛玉」の悩み。毛玉をこまめに取ると服が傷むため、なるべく毛玉取りはしたくないですよね。今回は、服に毛玉ができにくくするための簡単な予防法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部