2022年3月16日 更新

もうすぐ衣替えの季節!意識しておきたい2022年のトレンドカラーを紹介!

3月に差し掛かり段々と暖かくなってくると、衣替えを考える季節。春夏用の服を出したり新しい服やバッグなどを買ったりする方も多いのでは? そこで意識しておきたいのが、2022年のトレンドカラーについて。新しい季節を彩るカラーを身にまとえば、思わず気分も上がります。今回は、旬なファッションを目指すなら知っておきたい、2022年春夏のトレンドカラーについて紹介します。

65 view お気に入り 0

トレンドカラーその1「ベリーペリ」

 (7984)

ベリーペリは、色見本を作成しているアメリカのパントン社が発表した2022年の流行色です。紫がかったブルーと赤紫が混ざり合った淡い“青みパープル”のベリーペリは、クールにもフェミニンにも合わせられる万能カラー! ファッションはもちろん、ネイルや髪色などで取り入れている方も増えています。

青みパープルという特徴的な色だけに、「取り入れにくそう……」と感じるかもしれませんが、黒、ブラウン、ベージュなどベーシックなカラーとの相性が良いのもベリーペリのポイント! 肌馴染みも良いので、ポイントメイクで取り入れるのもオススメです!

トレンドカラーその2「パウダーピンク」

 (7985)

ピンクといえば、花など自然が色づき始める春の定番色! 中でも2022年のトレンドに挙がっているのが、淡いペールトーンのパウダーピンクです。「ピンクは可愛らしすぎるかも?」と敬遠してしまう方も多いかもしれませんが、淡いカラーリングなのでナチュラルに取り入れやすいのがうれしいところ。

サテン生地のアイテムを取り入れたり黒と組み合わせてコーデを引き締めたりすれば、よりこなれ感を演出できます。2022年の春夏はパウダーピンクで大人カワイイコーデを目指してみてはいかがでしょうか。

トレンドカラーその3「ブライトオレンジ」

 (7986)

2022年春夏の本命カラーとして注目を集めているのが、存在感を発揮するビビッドなブライトオレンジ。インパクトが強い分、ワンポイント取り入れるだけでトレンド感を押さえることができます。

鮮やかなカラーリングで一見取り入れにくそうに思えますが、ベージュ、ブラウン、ホワイト、ブラックとの相性も良いので、ハードルはそこまで高くありません。どうしても抵抗感がある方は、ボトムスやバッグなどから取り入れていくのがオススメです!

トレンドカラーを取り入れて旬なファッションを!

普段取り入れにくいという色も、トレンドであれば挑戦しやすいはず。せっかく衣替えをするなら、トレンドカラーを意識した旬なコーデを目指してみてはいかがでしょうか!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今からでも間に合う!2021年秋のトレンドメイク!

今からでも間に合う!2021年秋のトレンドメイク!

まだ残暑の厳しい日もありますが、もう秋の訪れを実感する頃となりました。この秋のトレンド情報が気になるという方も少なくないはず。今年の秋のトレンドメイクやトレンドカラーをしっかりとチェック! 季節感のあるメイクで、2021年秋の旬顔を目指してみませんか?
2021年夏メイクのトレンドは?

2021年夏メイクのトレンドは?

まだまだマスクが手放せない時期が続いていますが、そんなときだからこそ、トレンドを取り入れたメイクで気分を盛り上げてみませんか?また、マスクをしている上での、意識しておきたいトレンドポイントも!そこで今回は、2021年夏のメイクトレンド情報やトレンドカラーなどについての情報をお届けします。
2021年トレンドの春メイクのポイント紹介!

2021年トレンドの春メイクのポイント紹介!

新型コロナウイルス関連のニュースなど暗い話題が目につく中、人と会う機会が減って、メイクに気を使っても仕方ないなんて思いがち。でも、そんなときだからこそメイクでオシャレをして気分をあげてみませんか?メイクで「旬顔」になれば、気持ちも明るくなって、リモートの画面越しでも、きっと対話相手も気持ちいいでしょう。そこで今回は、2021年春のメイクトレンド情報やトレンドカラーなどについてお伝えしていきます!
カジスマ編集部 | 1,593 view
もうすぐ小学校の入学式!服装はどうする?

もうすぐ小学校の入学式!服装はどうする?

あと一カ月もすれば新学期のスタート! それに伴って、4月から子どもが小学校に入学するご家庭もあるでしょう。そこで、今のうちに考えておきたいのが入学式の服装について。ここでは、入学式に参加する方に向けて、どのような服を着るべきか、親と子どものそれぞれのパターンを紹介します。
暖房で乾燥するのはなぜ?対策方法も紹介!

暖房で乾燥するのはなぜ?対策方法も紹介!

これから寒さが厳しくなるにつれ、利用シーンが増えるのが暖房! しかし、暖房の使用時間が長くなると気になるのが部屋の乾燥です。「暖房は使いたいけど乾燥するのは避けたい」という方も多いでしょう。そこで今回は、暖房で部屋が乾燥してしまう理由や対策方法、また暖房使用時の換気について紹介します。
カジスマ編集部 | 1,155 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部