2020年7月7日 更新

子どもの間で大人気!ブレイブボードの楽しみ方

ブレイブボードという言葉を聞いたことはありますか。子どもたちが夢中になって遊んでいる姿がとても印象的で、大きな人気を集めているスケボーに似たボードです。コツさえつかめば大人でも十分楽しめるので、乗りこなすためのポイントについて紹介します。

4,175 view お気に入り 0

ブレイブボードとは?

 (6349)

ブレイブボードにはいくつかの名称があります。「リップスティック」「キャスターボード」とも呼ばれており、このどれかは聞いた記憶があるという方もいるかもしれません。ブレイブボードが商品名、リップスティックがブランド名であり、正しい名前はキャスターボードですが、日本においてはブレイブボードという呼び方が浸透しています。

ブレイブボードはスケボーと似た造りですが、スケボーが一枚板のボードであるのに対して、ブレイブボードの方は前と後ろで分かれた板をパイプでつなげているのが特徴です。また、車輪についてもスケボーが4つなのに対して、ブレイブボードは2つなど、いくつかの点でスケボーとは異なります。この2つの車輪と板が前後に分かれている構造から、ブレイブボードは地面を蹴らずに走れるのが持ち味です。

ブレイブボードを楽しむコツ

 (6350)

ブレイブボードに乗る感覚は、スノボーやサーフィンと似ているともいわれています。大切なのは、バランス感覚です。初めから自由に動き回るのは難しいので、まずは誰かの手を借りたり、壁につかまったりしながら、乗った状態を保つようにしてみてください。

バランス感覚をつかめたら、少しずつ動き出してみましょう。最初はゆっくりとしたスピードで、コツをつかむようにしてください。さらに慣れてきたら、曲がる段階に突入です。ブレイブボードは前足を前に倒せば内側に、後ろ足を前に倒すと外側に曲がります。曲がり方までをマスターできれば、ブレイブボードを十分楽しめるようになるはずです。

ブレイブボードで体は鍛えられる?

 (6351)

ブレイブボードを練習していると、体幹やバランス力も自然と鍛えられていきます。プロのスノーボーダーやサーファーのなかには、トレーニングにブレイブボードを取り入れている人もいるので、もしも体幹を鍛えたいと考えているなら、子どもと一緒に楽しめるブレイブボードがおすすめです。

ルールを守って、慎重に始めよう

ブレイブボードは気軽に楽しめながら体を鍛えるのにも役立つので、子どもはもちろん大人にもおすすめできます。始める際は、いきなり華麗に乗りこなそうとするのではなく、怪我に気をつけつつ徐々に上達していくことを目指すようにしましょう!

また、公園の禁止エリアや、公道などで乗っていたり、結構なスピードで乗っていたりというのもよく耳にします。
楽しむためには、まずルールを守るのが最優先事項、その点を子どもにしっかり伝えて、事故やトラブルの無いように遊ぶ指導も忘れずに。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どもが喜ぶキャラ弁!うまく作るコツは?

子どもが喜ぶキャラ弁!うまく作るコツは?

かわいい見た目で子どもが笑顔になるキャラ弁。お弁当箱を開けた瞬間、家族に幸せな気持ちになってもらえたらうれしいですよね。しかし、「キャラ弁に挑戦してみたいけど、実際にはどう作ったらいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。今回はキャラ弁を作る際に使えるちょっとしたコツをご紹介します。
教育にも!子育てにピッタリな絵本「3選」

教育にも!子育てにピッタリな絵本「3選」

絵本は子どもを楽しませるだけでなく、知育や感受性の向上にも役立ちます。しかし、一口に絵本と言ってもその数は膨大であり、「どれを選んだら良いかわからない」という方もいるでしょう。そこで今回は、特にオススメしたい絵本をいくつかご紹介します。
カジスマ編集部 | 1,235 view
今話題の買い物代行サービスとは?

今話題の買い物代行サービスとは?

共働きや子どもがまだ小さいご家庭では、なかなか買い物にも行けないという事情があったり、ケガや病気で急に外出が難しくなるケースもあると思います。そんなときに役立つのが「買い物代行」です。そこで今回は、最近話題の買い物代行サービスについて紹介します。
最近よく目にするUber Eatsとは?どんなシステム?

最近よく目にするUber Eatsとは?どんなシステム?

最近、街で「Uber Eats」というロゴの入ったバッグを見かける機会が増えていませんか? 「前から気になっていて利用したいと思っていた」というUber Eats初心者のために、Uber Eatsの基本情報や注文方法、料金について解説します。
リモートワークをするなら快適な環境づくりを!

リモートワークをするなら快適な環境づくりを!

緊急事態宣言が発令されたのをきっかけに、本格的にリモートワークを取り入れられたという会社にお勤めの方も多いのではないでしょうか。しかし、家で仕事をするとなると周囲の環境が気になるという方も多いはず。そこで今回は、家でも快適に仕事をするためのポイントを紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部