2022年3月9日 更新

もうすぐ小学校の入学式!服装はどうする?

あと一カ月もすれば新学期のスタート! それに伴って、4月から子どもが小学校に入学するご家庭もあるでしょう。そこで、今のうちに考えておきたいのが入学式の服装について。ここでは、入学式に参加する方に向けて、どのような服を着るべきか、親と子どものそれぞれのパターンを紹介します。

68 view お気に入り 0

入学式で子どもに着せるのはどんな服装が良い?

 (7987)

子どもの服装は、学校によっては制服着用など決まっているケースもあるため、まずは事前の説明会などで指定があるかどうかを確認しておきましょう。服装が自由な場合は、以下のようなポイントを意識してみてくださいね♪

男の子の服装は?

男の子の服装の基本は、白シャツにジャケットのスーツスタイル! パンツは、動きやすく元気さが際立つハーフパンツが多いですが、最近ではロング丈を選ぶ方も増えています。パンツの丈は、両親や子どもの好みに合わせて選びましょう。

スーツのカラーは紺やグレーなどの落ち着いたものが主流です。個性を出したい場合は、シャツやネクタイなどで雰囲気を変えるのがオススメ! 小物を加えるのも良いですが、清潔感のある着こなしを心がけてほどほどにしておきましょう。

女の子の服装は?

女の子の服装は、ワンピーススタイルが人気! 上に羽織るもので個性を演出できるのもポイントです。カラーはパステル系や白の明るいものを選ぶことが多いですが、着回しを考えて紺やグレーなどの落ち着いた色合いを選ぶ方も少なくありません。落ち着いたカラーにする場合は、羽織るものや小物で華やかさを演出しましょう。コサージュや髪飾りでお母さんとリンクコーデにしてみるのも良いかもしれませんね♪

お母さん・お父さんはこんな服装がオススメ!

 (7988)

入学式に参加するのであれば、親も相応にフォーマルな格好を心がけましょう。ただし、あくまでも子どもが主役なので、華やかすぎる服装は避けなければいけません。落ち着きと華やかさのバランスを考えたコーデを考えることが大切です。また、4月の上旬でも肌寒さを感じることもあるため、脱ぎ着しやすい上着やカイロを用意しておくのがオススメ!

お母さんにオススメの服装

入学式に参加するお母さんは、スカートタイプのスーツ、パンツスーツ、ワンピースが一般的。カラーは白、ベージュ、明るいグレー、淡いピンクなど明るい色が人気です。ダークカラーでも問題はありませんが、光沢のある生地を選んだりインナーやネックレスで明るさを取り入れたりすると良いでしょう。子どもが何人かいる場合など、今後もフォーマルな場で着用する可能性があるのであれば、長く着られるベーシックなデザインを選ぶのがオススメです。

お父さんにオススメの服装

お父さんは基本的にビジネススーツで問題ありません! 黒、グレー、紺など落ち着いたカラーでシャツやネクタイもシンプルなものが無難です。より「しっかり感」を出したいのであれば、ベストを着用しましょう。個性を演出したい場合は、チーフやカフスボタンなど小物を追加。シンプルな装いなので、ヘアスタイルなどの身だしなみを入念にしておきましょう!

レンタルやフリマアプリの利用もアリ!

 (7989)

入学式で着る服は、決して安くはないですが着回すのは難しいもの……。特に子どもは成長も早いため、「入学式に一回着ただけ」となることも少なくありません。そこで検討したいのが、服のレンタルやフリマアプリでの古着の購入です。

レンタルやフリマアプリであれば、出費を抑えてフォーマル服を手に入れることが可能。フリマアプリで購入したものであれば、着なくなったらもう一度売りに出すこともできます♪ ただし、フリマアプリやネットでレンタルを利用する場合、試着が難しい点は注意が必要です。

入学式という晴れの舞台で素晴らしい一歩を!

入学式は子どもの成長の節目でもある式典。晴れの舞台で新しい一歩を踏み出すときを、ふさわしい格好で迎えられるようにしっかりと準備をしておきましょう!
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

11月の七五三で知っておきたい基礎知識!コロナ禍での変化は?

11月の七五三で知っておきたい基礎知識!コロナ禍での変化は?

11月に行われる子どもの行事といえば「七五三」がありますが、なかには「七五三ってどんなことをするのか分からない……」という方もいるのではないでしょうか。子どもとの大切な思い出になる七五三について理解しておくことは、とても大切です! そこで今回は、七五三にまつわる基礎知識をはじめ、コロナ禍で行う七五三の注意点についてもお伝えします。
マスク熱中症や子どものマスク着用について再確認!注意しておきたいポイントは?

マスク熱中症や子どものマスク着用について再確認!注意しておきたいポイントは?

まだまだマスクが手放せない日々が続いていますが、厳しい暑さの中でマスクを着用し続けることでマスク熱中症などのリスクが懸念されています。コロナ禍で迎える二度目の夏となっていますが、ここで一度マスクの着用で注意しておきたいポイントについておさらいしておきましょう。
カジスマ編集部 | 1,265 view
年末の大掃除は子どもと楽しく終わらせよう!

年末の大掃除は子どもと楽しく終わらせよう!

家中きれいにするのに骨が折れる年末の大掃除。困ったときは、猫の手ではなく子どもの手を借りてみてはいかがでしょうか。コツを覚えることで子どものやる気を引き出し、一緒に大掃除をすれば普段より楽しくスピーディーに大掃除を終わらせることができるかもしれませんよ。今回は、子どもと大掃除をするときのコツをいくつかご紹介します。
「広がる・うねる・ぺたんこ」雨の日の悩みを解決!髪のトラブル対処法

「広がる・うねる・ぺたんこ」雨の日の悩みを解決!髪のトラブル対処法

雨の日や湿度の高い時期はヘアスタイルがなかなか決まらず、お出掛けするのも何となくテンションが下がりがち……。髪の毛が「広がる・うねる・ぺたんこ」など、悩んでいる方も少なくないのでは?そこで今回は、雨の日が多くなるこの季節にオススメのヘアケア方法やスタイリングに関するコツをご紹介します!
紫外線から肌を守る♡正しい日焼け止めの塗り方

紫外線から肌を守る♡正しい日焼け止めの塗り方

肌のダメージを防ぐ日焼け対策は年間を通して必要な肌ケアの一つ。日焼け止めを使わずに紫外線を浴び続けると、シミやそばかすなどの原因になります。そのため、お出掛け前は入念に日焼け止めを塗るという方は多いのではないでしょうか。しかし、間違った塗り方をしているとその効果を十分に発揮できていない恐れも……。そこで今回は、本格的な夏の到来を前に、正しい日焼け止めの塗り方をチェックしましょう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部