2016年10月28日 更新

わが子の旅行デビュー!赤ちゃんと行く旅行計画のコツ

せっかくの大型連休など、「旅行に行きたいけど赤ちゃんがいるし・・・」と思われる方も多いのではないでしょうか?実際に赤ちゃんとの旅行デビューをするなら首がすわり始めた後の離乳食開始前が良いとされています。ここでは赤ちゃんと一緒に行ける旅行先や計画のコツをご紹介します!

237 view お気に入り 0

赤ちゃんと旅行するなら注意したい4つのポイント

①1カ月健診が計画開始の目安

 (178)

産後すぐは通常の生活がままならない状態で、旅行どころではないかもしれません。生後1カ月の赤ちゃんと、ママの体調や心のケアもかねて行われる「1カ月健診」がありますが、これで母子ともに問題なしとなれば、旅行計画を立て始めても良いのではないでしょうか。
とはいえ、生後数カ月の赤ちゃんには外界の刺激は強く、ママも疲れやすくなっているかもしれません。ママが新たな生活に慣れ、赤ちゃんが乳離れできてからでも遅くはありません。

②計画は早めに、準備は入念に

 (119)

予定を立てるなら、なるべく早めに立てるのがベストです。
理由は、子連れで行けるホテルはさほど多くないようで、なかなか予約できない可能性があるからです。赤ちゃんと一緒ならなるべく無理のない日程で、パパ・ママの仕事にも影響しないスケジュール、予防接種なども確認してからプランを立てていきましょう。旅行当日の1週間前くらいから持ち物の準備などを始めると、余裕があっていいかもしれません。

③まずは身近に感じる場所から

 (120)

なるべく行き慣れている場所や慣れている交通手段を利用しましょう。初めての場所だとどうしても授乳スペースの確認なども気になるところです。多少なりとも土地勘がある場所は安心できます。また、同行者は大人が多いほど楽になるでしょう。孫と触れあいたい両親などは、親孝行にもなるのでオススメです。

④旅程はシンプルに

 (121)

初の子連れ旅行、あれこれやりたいことがでてきますが、詰め込みすぎずシンプルに計画することが、満喫するコツと言えるでしょう。
赤ちゃんとの初旅行がのちに良い思い出となるように、パパ・ママ・赤ちゃん皆が疲れすぎないプランを。ママは帰宅後、洗濯物や家事がたまってしまいがちなので、心身ともにゆとりをもって早めに帰宅しましょう。

2.こんな旅行先がおススメ!国内・国外スポット

 (122)

赤ちゃんと初めて旅行するなら、まずは国内が安心で快適でしょう。
都心からなら、アクセスの良い箱根や熱海。
冒険するなら、伊豆・沖縄なども人気です。
特に箱根は都心から1.5時間程度で、旅行デビューには最適です。
アクティブなファミリーには、沖縄などが人気なようです。
 (123)

アジア圏なら、香港なども良いのでは?夜景と美食で静かに過ごすもよし、香港ディズニーランドなども楽しめそうです。

赤ちゃんと旅行に行くならこんな持ち物に気を付けよう!

 (124)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オンラインのやり取りでも伝わりやすい話し方のコツ

オンラインのやり取りでも伝わりやすい話し方のコツ

最近では、会議、商談、セミナー、学校の授業などあらゆるやり取りがオンラインで行われるようになりました。場所を選ばずに行えるのはオンラインのメリットですが、その一方で、「話したいことがなかなか伝わらない」と悩んでいる方も少なくないようです。そこで今回は、オンラインでも伝わる話し方のコツについて紹介していきます。
大掃除にも役立つ!水回りのお掃除のコツ

大掃除にも役立つ!水回りのお掃除のコツ

1年が経つのはあっという間であり、気が付けば年末ももう目前です。すでに年末年始の予定を立て始めている方もいるかと思いますが、忘れてはならないのが家の大掃除! 大掃除では、いつもより念入りに家の中をキレイにしたくなるもの。日頃はおっくうな水回りの掃除にも気合いが入るのではないでしょうか。そこで今回は、大掃除はもちろん普段から役立つ水回りをキレイにするコツについて紹介します。
ビジネスでのコミュニケーションは数字を使うと効果的!?

ビジネスでのコミュニケーションは数字を使うと効果的!?

ビジネスでの人付き合いでは、日常生活以上にコミュニケーションに気をつかう必要があります。そのうえで、「コミュニケーションの取り方が知りたい」「効果的なコミュニケーションの方法がわからない」と悩んでしまうこともあるはず。そこで今回は、ビジネスシーンにおけるコミュニケーションを効果的に進めるテクニックについて解説します。
子どもが喜ぶキャラ弁!うまく作るコツは?

子どもが喜ぶキャラ弁!うまく作るコツは?

かわいい見た目で子どもが笑顔になるキャラ弁。お弁当箱を開けた瞬間、家族に幸せな気持ちになってもらえたらうれしいですよね。しかし、「キャラ弁に挑戦してみたいけど、実際にはどう作ったらいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。今回はキャラ弁を作る際に使えるちょっとしたコツをご紹介します。
カジスマ編集部 | 2,625 view
まったりとした雰囲気に癒やされる!ローカル遊園地・動物園の魅力

まったりとした雰囲気に癒やされる!ローカル遊園地・動物園の魅力

2020年現在、コロナ禍の影響で遊園地・動物園に出掛けづらい印象を持っている方も少なくないでしょう。しかし、人気で混みあう施設を避ければソーシャルディスタンスを保ちやすく、待ち時間もほぼありません。また、遊園地・動物園は屋外のエリアがほとんどなので、換気状況の心配が少ないのもポイント。今回は人混みを避けたい方にもおすすめの「ちょっと穴場な遊園地・動物園」をご紹介します。
カジスマ編集部 | 3,408 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部