2018年9月10日 更新

やっている人も多い?実はNGな掃除機のかけ方

家をキレイな状態で保つためには適度な掃除が必要不可欠。特に床に落ちたごみは気になるところ……。少しでも部屋をキレイにしようと、掃除機をかける際についつい力が入るという方も少なくないはずです。しかし、皆さん正しく掃除機かけられていますか?何気なくやっている掃除機のかけ方、もしかしたら間違った方法かもしれません。そこで今回はやってしまいがちな「NGな掃除機のかけ方」をご紹介していきます。

2,634 view お気に入り 0

実はNG!掃除機は隅からかける

 (3238)

掃除機をかけるとき、部屋の隅からかけていくという方も多いはず。しかし、実はこれはNGな掃除機のかけ方といわれています。掃除機をかけていると人の動きや掃除機からの排気などで気流が発生し、これによって部屋のホコリは横に舞ってしまうのです。
すると、部屋の隅から掃除機をかけていても、中央付近で掃除機をかけている間にホコリは再び部屋の隅へ集まってしまいます。
それを防ぐには、部屋の中央付近から隅に向かって掃除機をかけていくことで、ゴミを壁などに追い詰めて、しっかりとホコリをも取り除くことができます。

実はNG!掃除機をスピーディにかける

 (3241)

掃除機をかける際、掃除機を勢いよく動かしている方も少なくないのでは?しかしこれもNGな掃除機のかけ方。
掃除機を勢いよく動かしていると、床に溜まっているホコリが部屋に舞ってしまうんです。しかも、この際にホコリが舞う高さはおよそ70cmといわれており、ちょうど小さなお子さんの身長ほど……。
健康のために行っている掃除で、逆にホコリを吸い込むことになってしまっては本末転倒といえます。掃除機はゆっくりとかけるようにしましょう。

実はNG!窓を開けながら掃除機をかける

 (3244)

「掃除をするときは窓を開けて換気をしながら」これも多くの方が行っているかと思いますが、これもNGな掃除のかけ方です。
当然のことですが、窓を開けると風が入ってきます。すると室内のホコリは宙に舞ってしまうため、掃除機をかけてもあまり意味がなくなってしまいます。掃除機をかける際は窓を閉めて、掃除が終わった後に窓を開けて換気を行うようにすると良いでしょう。

掃除機を正しくかけてキレイな部屋に!

掃除機をかけるというのは日常的なことなので、何気なく行っている方も多いかと思います。しかし、間違った方法で掃除機をかけていると、せっかくの掃除もあまり意味がない……なんてことになってしまうかもしれません。正しい掃除機のかけ方を知って、効率的に、そしてしっかりと部屋をキレイにしていきましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

生活をちょっとだけ豊かにするかもしれないライフハック集

ちょっとした知識をもっておくことで、いつもの日常をほんの少しだけでも過ごしやすいものにできたら素敵なことだとは思いませんか?今回は、大きく生活を変えることはできないけど、生活をちょっぴり豊かにできるかもしれないライフハックをご紹介していきます。
もうこれは手放せない!重曹ホイップで掃除が何倍もはかどる!

もうこれは手放せない!重曹ホイップで掃除が何倍もはかどる!

以前の記事でトイレの黄ばみを落とす際に重曹を使うことをおすすめしましたが、重曹は他の掃除にも効果的なアイテム!さらに、ホイップ状にするひと工夫で、さらに使いやすくなります。そこで今回はトイレ以外の重曹の利用方法や重曹ホイップの作り方などをご紹介していきます。
カジスマ編集部 | 27,369 view
「スプリング・クリーニング」で合理的な大掃除を!

「スプリング・クリーニング」で合理的な大掃除を!

日本では多くの人が年末に大掃除を行いますが、欧米には「スプリング・クリーニング」と呼ばれる、冬の間に溜まった暖房のすすを掃うついでに、春に家の大掃除をする文化があるそうです。実は日本においても、春の大掃除には多くの利点があります!今回は、代表的なメリットについてご紹介しましょう。
お気に入りの指輪がゆるくて抜けそう!そんなときどうする?

お気に入りの指輪がゆるくて抜けそう!そんなときどうする?

体型が変わり、お気に入りの指輪がゆるくなってしまったとき、あなたはどうしていますか?お店にサイズ調整を依頼することもできますが、預ける手間や費用を考えると、できれば自力で何とかしたいですよね。今回はそんな方のために、サイズの合わない指輪を外れにくくする裏ワザをご紹介します!
ホコリがたまりがちなテレビ裏!きれいに保つには?

ホコリがたまりがちなテレビ裏!きれいに保つには?

あなたのお家では、テレビ裏にホコリがたまっている状態があたり前になってはいませんか?コンセントやプラグの周りにホコリがあると、見た目が悪いだけでなく、火災の原因にもなりかねません。家族が安全で快適に暮らせるように、テレビ裏はいつでもきれいにしておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部