2017年6月30日 更新

ジメジメムシムシの梅雨に注意しておきたいことって?

これから梅雨のシーズンがやってきます。降り止まない雨、ジメジメムシムシとした気候、想像するだけでも気分が滅入ってしまう人も多いのではないでしょうか。気分だけでなく、梅雨は身の回りに注意をしなければいけない季節でもあります。それではいったい、どのような点に注意をしていけばいいのでしょうか。

138 view お気に入り 0

梅雨の厄介な特徴「湿気」

 (1949)

梅雨の最大の特徴はシトシトと降る長雨です。雨で外出ができない、洗濯物が外に干せない、など困ることはたくさんありますが、その中でももっとも厄介なのが雨により発生する湿気ではないでしょうか。湿度が高くなると、汗をかくことで普段よりも体内から水分が出ていきやすくなり、脱水症状や体のむくみの原因となってしまうことがあるのです。

さらに、湿度や気圧がばらつくことにより自律神経が乱れてしまうこともあります。自律神経が乱れると、だるさや頭痛といった症状が起こり、身体の抵抗力が弱まってしまう恐れもあるため、十分注意しなければいけません。
また、湿気が高くなると食べ物の劣化が早まる他、カビや細菌が想像以上のスピードで繁殖してしまい、油断していると大変危険です。

食中毒には要注意!

 (1952)

食中毒は、梅雨に発生しやすい代表的な症状の1つといっていいでしょう。高温多湿の気候は食中毒の原因となるような細菌にとって非常に繁殖の好条件であるため、普段以上に食べ物の保管と殺菌には気を使う必要があります。

また、もしも食中毒となってしまった場合に覚えておいた方がいい心得として、安易に下痢止めに頼らないということがあります。下痢を薬で無理やり止めてしまうと、細菌がいつまでも体内に残ることになってしまうので、大変危険です。それよりも、脱水症状にならないように水分をしっかりと取りながら、迅速に近くの医療機関で診察を受けるようにしましょう。

うつ病が悪化してしまうことも

 (1955)

梅雨はうつ病が悪化しやすい季節ともいわれています。高い湿度や日光不足、気圧の変化などは自律神経の乱れにつながったりします。健康な人でも、快適とは言いづらいシーズンですよね。
こうした状況を回避するためには、「エアコンの除湿を入れる」「少しでも晴れた日には外でお日様に当たる」「軽い運動をする」など、なるべく閉鎖的な生活を避けるよう意識していくことが大切です。

生活習慣を整えて、梅雨を乗り切ろう!

体調を崩しやすい梅雨の季節。天候は不順なだけに、必要なのは、いつも以上に規則正しい食事や睡眠といった生活習慣を守るということです。体調不良を起こさぬよう周囲の環境にも気をつけて、梅雨を乗り切りましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

何だか気分が優れない……梅雨は「気象病」に注意しよう!

何だか気分が優れない……梅雨は「気象病」に注意しよう!

梅雨が近づくにつれ、風邪をひいたわけでもないのになぜか身体の調子が優れない……と感じる方が増えてくるかもしれません。それはもしかすると「気象病」である可能性があります。気象病はあまり知名度の高くない病気ではありますが、しっかり理解しておくと不調を治すきっかけになるかもしれません。
夏は太りやすい季節!?「夏太り」に注意!

夏は太りやすい季節!?「夏太り」に注意!

「夏は汗をたくさんかくし、食欲も落ちるから痩せやすい」と思ってはいませんか?しかし、実はそれは大きな間違い! 夏は太りやすい季節ともいわれ「夏太り」という言葉もあるほど……。たくさんの汗をかき食欲も落ちるのに、なぜ夏は太りやすい季節といわれているのでしょうか。今回は、その理由について解説します。
夏本番前に知っておきたい暑さ対策!

夏本番前に知っておきたい暑さ対策!

もうすぐ厳しい暑さの夏がやってきます。暑さに負けず屋内外で元気に楽しく過ごすことは大切ですが、暑さ対策を忘れてはいけません。そこで夏本番に向けて、基本となる暑さ対策を紹介します。
ジューンブライド!6月の結婚式にお呼ばれしたら服装や持ち物対策を!

ジューンブライド!6月の結婚式にお呼ばれしたら服装や持ち物対策を!

6月は「ジューンブライド」というように、結婚式開催を希望するカップルがたくさんいる季節です。必然的に、結婚式に招待される機会も多くなるでしょう。ただ、6月は雨も多く、服装や髪型のチョイスには悩んでしまうかもしれません。そこで、6月の結婚式にお呼ばれされたときに困らないように、おすすめの服装・髪型についてご紹介します。
どんなレインブーツがオススメ?選び方は?

どんなレインブーツがオススメ?選び方は?

雨が降ると、雨水や泥が跳ねてせっかくの靴が汚れてしまったり、悪くなった足元で転んでしまったりします。こうした雨の日に活躍するのがレインブーツ!撥水性があるレインブーツは、多くのメーカーから発売されていて、デザインもサイズもさまざまです。今回は、オススメのレインブーツや選び方をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部