2021年7月17日 更新

夏は太りやすい季節!?「夏太り」に注意!

「夏は汗をたくさんかくし、食欲も落ちるから痩せやすい」と思ってはいませんか?しかし、実はそれは大きな間違い! 夏は太りやすい季節ともいわれ「夏太り」という言葉もあるほど……。たくさんの汗をかき食欲も落ちるのに、なぜ夏は太りやすい季節といわれているのでしょうか。今回は、その理由について解説します。

63 view お気に入り 0

夏の暑さで汗をかいても痩せるわけではない!

 (7482)

夏は汗をたくさんかくから痩せると思っている方も少なくないでしょう。しかし、夏の暑さでかく汗は体温調節のためのもので、カロリーの消費はほとんどありません。さらに、少し動くだけで汗がでてしまうため、自然と動くことが少なくなり運動不足に陥りやすくなっています。

また、夏は代謝が上がりにくく下がりやすい季節というのも原因の一つ。人間は体温を36~37℃付近で保つようになっており、体温と外気の温度差が大きいほど基礎代謝やカロリー消費量が増加します。しかし、気温が高い夏は体温調節があまり必要なくなり、代謝が上がりにくい状態に……。あわせて、クーラーのきいた屋内と厳しい暑さの屋外の温度差によって自律神経の乱れを引き起こし、むしろ代謝の低下を招きます。

食事にも夏太りの原因が……

 (7483)

夏は食欲が落ちるため、そうめんなど冷たくて食べやすいものを摂ることが多くなりがち。こうした食事が増えることで炭水化物過多になり、太る原因になってしまいます。また、冷たいものばかりを食べてしまうと、体を冷やして代謝を下げてしまう点も忘れてはいけません。一方で、夏バテ対策にと高カロリーな食事に偏ってしまえば、当然太ってしまう原因となります。

とはいえ、食事を極端に減らす、断食するというのも間違い!確かに摂取カロリーを減らすことで一時的に体重は減るかもしれません。しかし、人間の体は飢餓状態に陥ると、エネルギーの吸収を高め消費を抑えるようになります。つまり、太りやすい体になってしまうため注意が必要です。

夏太りを防ぐためにはどうしたらいい?

 (7484)

夏太りを防ぐ方法はいたって簡単。他の季節と変わらない健康的な生活を送ることです。「バランスの良い食事」「湯船でお湯につかる」「適度な運動」これだけでも夏太りを防ぐことにつながります。とはいえ、暑さの厳しい夏は熱中症や脱水症などの危険性もあるため、無理は禁物です。入浴は半身浴や足湯にする、運動は日が落ちてから行うなど、自分にとってのリスクを低減するような方法で行うようにしましょう。

健康的な生活で夏太りを防ごう!

夏は「たくさん汗をかく」「食欲がわきにくい」など一見痩せやすいように感じるかもしれませんが、実は太りやすい原因が多くあります。油断していると夏太りしてしまうかもしれません。暑い日が続く辛い季節ですが、健康的な生活を心がけましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

実は夏の方が太りやすいって本当?

実は夏の方が太りやすいって本当?

「太りやすい季節・痩せやすい季節」と聞いて、あなたはどの季節をイメージしますか?「太りやすいのは冬、痩せやすいのは夏」と多くの人が思うのではないでしょうか。しかし、それは必ずしも正しいわけではないようです。その理由とは……?
夏本番前に知っておきたい暑さ対策!

夏本番前に知っておきたい暑さ対策!

もうすぐ厳しい暑さの夏がやってきます。暑さに負けず屋内外で元気に楽しく過ごすことは大切ですが、暑さ対策を忘れてはいけません。そこで夏本番に向けて、基本となる暑さ対策を紹介します。
2021年夏メイクのトレンドは?

2021年夏メイクのトレンドは?

まだまだマスクが手放せない時期が続いていますが、そんなときだからこそ、トレンドを取り入れたメイクで気分を盛り上げてみませんか?また、マスクをしている上での、意識しておきたいトレンドポイントも!そこで今回は、2021年夏のメイクトレンド情報やトレンドカラーなどについての情報をお届けします。
火を使わないで楽チン♪夏料理のレシピ!

火を使わないで楽チン♪夏料理のレシピ!

ただでさえ暑さが厳しい夏、火を使うキッチンはちょっとパス!とも思っちゃったりします。とはいえ、「夏は全く料理をしない!」というわけにもいかないでしょう。そんなお悩みを解決するべく、今回は火を使わずにできる夏レシピをピックアップしてみました!夏の暑いキッチンに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
マスク熱中症や子どものマスク着用について再確認!注意しておきたいポイントは?

マスク熱中症や子どものマスク着用について再確認!注意しておきたいポイントは?

まだまだマスクが手放せない日々が続いていますが、厳しい暑さの中でマスクを着用し続けることでマスク熱中症などのリスクが懸念されています。コロナ禍で迎える二度目の夏となっていますが、ここで一度マスクの着用で注意しておきたいポイントについておさらいしておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部