2020年6月18日 更新

夏本番前に知っておきたい暑さ対策!

もうすぐ厳しい暑さの夏がやってきます。暑さに負けず屋内外で元気に楽しく過ごすことは大切ですが、暑さ対策を忘れてはいけません。そこで夏本番に向けて、基本となる暑さ対策を紹介します。

10 view お気に入り 0

こまめな水分は必須!

 (6353)

暑くなると、体温を調節するために汗として体内の水分を排出します。しかし、体内の水分が2%失われただけで喉の渇きを感じ、4%~5%失われると頭痛やめまいといった脱水症状、10%以上失われてしまうと命の危険にさらされることもあります。暑さ対策をしても厳しい暑さが続く季節は大量に汗をかくので、こまめな水分補給を心がけるようにしましょう。

汗では塩分なども同時に排出されるため、水分補給の際はただの水ではなく塩分や糖分を含んだスポーツドリンクを飲むのがおすすめ!また、塩分が含まれたアメやタブレットを摂取するのもアリです。

直射日光を防ぐ工夫を!

 (6362)

直射日光に当たると体温が上昇しやすくなるため、日差しの強い時間帯に外に出る場合は帽子をかぶったり日陰を歩いたりするようにしましょう。また、強い日差しに長時間さらされたり高温状態が続いたりすると、皮膚血管が広がることで低血圧状態になり、一時的に意識を失う「熱失神」を引き起こす可能性もあるため注意が必要です。

周りで熱失神を起こした人がいたら、安全で涼しい場所へ運び、身体を横にして休ませましょう。この際、足を10cmほど高くしてあげると心臓への血流がよくなり、脳への血流を改善させる効果が期待できます。体を冷やすときは、保冷材などを太い血管の近くの部位の体表に当てるのが効果的です。

屋内だからといって油断は禁物!

 (6361)

屋内でも熱中症になってしまう方は少なくいないので、油断は禁物!締め切った室内に直射日光が差し込めば、室温は上昇しサウナ状態になってしまいます。遮光カーテンでなくても、直射日光を遮るだけで室温の上昇をある程度防ぐことが可能です。すだれやグリーンカーテンを取り入れるのも良いでしょう。

窓を開けて風通しを良くすることで、暑い空気をとどめないようにするのも室内の暑さ対策には効果的!また、電気代を気にしてエアコンを使いたくないという方も多いかと思いますが、体調を崩してしまわないように活用していくことも大切です。ただし、冷やし過ぎてしまうと外に出た際の温度差で体調を崩してしまう可能性もあるため、エアコンを使用する際は28℃前後を目安に設定しましょう。

十分な暑さ対策を!

暑い季節は海や山など、楽しいレジャーも多く活動的になる季節です。しかし、水分補給などの暑さ対策をおろそかにしていると、命を危険にさらしてしまう可能性もあります。しっかりと熱中症対策などを考えて、夏を楽しむようにしましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「暑くて外に出たくない……」家の中でも楽しめるおすすめの過ごし方は?

「暑くて外に出たくない……」家の中でも楽しめるおすすめの過ごし方は?

ジリジリとした暑い日は家にいても退屈だとは思いつつ、炎天下の外へ行くのは億劫だと感じる方もいますよね。そんなとき、家で楽しい時間を過ごせる方法を知っていれば、退屈からも解放されるはず!今回は家にいながら楽しめる、おすすめの過ごし方について紹介します。
暑い日にピッタリ!涼しさを感じられるデザート集

暑い日にピッタリ!涼しさを感じられるデザート集

暑い日が続くと気力も削がれてしまうもの。「暑さで食欲すらわかない」ということも少なくありませんよね。そんなときは、味はもちろん見た目にも清涼感のあるデザートで暑さを吹き飛ばしましょう!そこで今回は、夏にピッタリのデザートレシピを紹介します。
換気重視!今年の夏はアミドで、より快適 に過ごそう!

換気重視!今年の夏はアミドで、より快適 に過ごそう!

そろそろ気象情報でも“夏日”などといった言葉が目立ち始める季節になりました。 今年の夏はエアコンに頼りきりでは、コロナ感染対策として不十分になります。 アミドを利用して自然の風を上手に取り込むことで換気はバッチリ!!快適&安心な夏を送ることができます。
カジスマ編集部 | 2,410 view
パソコンが熱い!そんなときは……

パソコンが熱い!そんなときは……

厳しい暑さは人間だけでなく、パソコンにとっても脅威となります。場合によっては熱によってパソコンが故障してしまうことも……。そういったことにならないように、パソコンが熱くなった際の対策などを知っておくとよいかもしれません。
さまざまな種類があるなかでも……覚えておきたいドラム式洗濯機の注意点

さまざまな種類があるなかでも……覚えておきたいドラム式洗濯機の注意点

一家に一台は必須な洗濯機ですが、覚えておきたい点として洗濯機にはいくつもの種類があります。そのなかで今回注目したいのが、「ドラム式洗濯機」です。縦型の洗濯機に比べるとなじみのない洗濯機ですが、いったいどのような特徴があるのでしょうか。注意点とあわせてご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部